今日は<気功インストラクターコース>の最終日でした。
 
マンツーマンれっすんなので、12月始めからお一人ずつ修了されていって、いよいよ今日がラスト日。
 
今月は静かな冬にじっくりと心と体を休めるがテーマでしたので、皆さん「眠い・・・」を連発(*^_^*)
手当てをしてはコックリ。気功法で動いてもあくび連発!
冬独特の弛め方を体感していただきました。
皆さん本当に体の弛め方が上手になられて(^_^)
きっと体は大喜びだろうな~と思いつつ最後の授業をさせていただいていました。
 
振り返れば、今年の1月最初は「1年間どうなるのだろう?」と思っていましたが、
 
毎月、お一人お一人の体と心をみつめながら自然に寄り添い進めていけば、あっという間の1年間だったような気がします。
 
各人それぞれの個性を活かすことの大切さ、その季節季節に耳を澄ますことの素晴らしさ。
 
生きているだけで周囲からの恩恵を沢山いただいていることもわかりました。
 
ゆっくりじっくりと授業を進めることで、私自身が学ばせていただいたことが沢山ありました。
 
そんな中で、<気功インストラクターコース>という講座名がどうもしっくりいかなくなって・・・
 
教えるというよりも、伝える・生活の中で使うと言う感じがピッタリだなと思うようになり、
 
<自然に寄り添う気功~心と体を整える~>に変更しました。
 
それは1年間通して受講していただいた皆様に教えてもらったような気がしています。
 
改めて、私も生徒さんから沢山学ばせていただいたのだな!と深く感謝できました。
 
来年からは単発受講可能ですので、気が向いたときに又いらしてくださった時に、その時期のお体のことや心の変化などをみつめながらお話ができたら嬉しいな~と思っています。
 
そして、ありがたいことに、来年の受講申し込みも、複数いただいています。
 
年が変わると気候もやはり少し違います。又その人その人によっても反応が違うはず。
 
来年の方々との授業はどんなふうになるのだろう?と今から楽しみにしています。
 
未だ受講予約受け付けています。一緒に自然を感じながら生活することをみつめてみませんか?
 
AD