突然のハプニング

テーマ:
事件は突然に起きました。
 
「どうしてこのタイミングで・・・」と思いつつも、先方と連絡を取り、やるべきことをやって後は音沙汰を待つのみ・・・。
 
相手のあることは自分ひとりがあたふたしてもどうしようもなくて・・・。
 
以前の私だったら、もっと慌てていたかもしれないけど、今回はすんなりと落ち着くことができたかな?
 
でも家に帰ったらあれこれ考えてしまうかも・・・と懸念していたのですが・・・
 
でもその気持ちは手放そうと思っていたら・・・
 
これまたなんともいえずのgood タイミングで、

図書館から予約していた本が届いたとの連絡。
 
その本は約10ヶ月待っていた本で順番を待ち焦がれていた大好きな本だったのです。

 
早速帰宅して本を読み出すと、すーっとその世界に入り込めて、

現実世界の不必要な不安から離れることができました。
 
やっぱり、私のストレス解消は読書!だと実感。
 
それも大好きな作家さんには心救われます。
 
このタイミングで予約の順番が来たのは、自然さんが心配してくれたのか、
 
それとも今回の自分の対応が冷静にできた事へのご褒美?かしら?
 
後者のほうだったら嬉しいなと思います。
AD