自分の思いに正直に

テーマ:
今日のお天気は雨が降ったり止んだりの繰り返し。

その合間をぬって、雨が止んでいる間にお出かけ。

帰り間際にお空が真っ黒になって慌てましたが、家に帰った途端に土砂降り。

帰宅後も雨が降ったり止んだりするたびに窓を閉めたり開けたり。

梅雨時は窓を閉め切ると暑いので。

窓を開けると気持ちの良い風がさ~っと吹き抜けます。

今日はお天気さんと一日じっくりつきあったな~と思いながら夜空を見上げると

お月様がとっても綺麗に輝いていて、思わず見惚れてしまいました。

自然の美しさは偉大です。

今日は一日かけて心を洗っていただいたのかもしれません。

以前の私は心も体もかなり疲れていて、夜空を見上げることなんて忘れた生活をしていました。

そんな私でしたが、最近の私は「嫌だ」とはっきり言える様になって随分と楽になってきています。

それでも、どうしてもとお願いされると「う~ん、しょうがないですね」と引き受けてしまうのですが、数日すると、先方からキャンセルされるようになってきたのです。

「あ~、無理する必要はなかったのだ」と答えをいただけるのです。

ですから、キャンセルにならなかった場合は「まだやれることなんだ」と判断できるようにもなりました。

自分の感覚に素直に答えを出して、後は自然の結果にお任せすればいいのだと言うことが、なんとなくつかめてきた感じです。

AD