私にとって、強制リセットの季節が今年もやってきました。

いつも突然動けなくなるので、私的には、強制終了の感じがしていたのですが、

今年初めて、強制リセットできたという実感をつかみました。

それも、時期はおととしまでは4月だったのですが、去年からは2月にやってきました。

去年は??だったのですが、今年やっと、2月が正解!というのもわかりました。

何故って、2月は立春&旧正月があるから。

昔の人の暦は、身体と自然が上手く噛み合っていたのです。

4月も骨盤が弛む時期なので,いいっちゃいいんだけど、期間が長くなってしまってしんどい・・・。

私の場合は1ヶ月間は不調でした。ほぼ動けず食べられず・・・。
まさに強制終了な感じでした。
それを7年ほど繰り返しました。

それが、去年は2月に強制終了。
でも期間は1週間・・・かと思ったら数日したらもう一度のぶり返しを1週間。
それでも以前に比べたらかなりましな状態でした。

そして今年、立春を過ぎた翌日に、突然動けなくなりました。
本当に強制的に動けない。
さらに、初!の嘔吐症状。しんどかったけど、かなりスッキリしました。

対処法はレイキと野口整体。すると5日間で治まりました。
まだ予後の経過観察は必要ですが、かなりのびっくり&納得。

来年の強制リセットは2,3日で終了予定。

そして再来年には強制リセットは起こらずに、スムーズな春の身体への移行が出来ればいいな~と、今から心弾ませています。

野口整体で自然に寄り添って心と体を整えていくこと。人生が楽になります。

そういったことを、今回の私の経験を通して、
<気功インストラクターコース>の生徒さんに伝えられたらいいな~と考えてしまうのは、職業病だな~と思いつつ、
病弱な身体も悪くないな~と、自分のことを肯定できるようになったのも嬉しいかぎりです。

AD