最近は日常の中で、ささやかだけど嬉しいことが続いている。


何気ないことなので、当たり前と思えることが実は、嬉しいことなのだと気づくと人生は楽しくなる!を実感中です。


私のお店に来てくださる方々も、その受け取りが上手になってきている人が増えました。

...

でも、症状が重く辛い人は、そう思えないのが現実かもしれません。


先日ご来店いただいたクライアントさんもそうでした。


一旦は見事に回復したものの、また症状が出始めて本当に辛そう。


なので、言うことがネガティブばかり。


本人は気づていないけど、お身体を観れば「出してすっきりする!」と決めているのがわかります。


なので,あえて、私はそのネガティブ言葉を聴いています。


今は出したいんだねと思いながら。


「私は自殺する勇気がないので自分からはどうすることもできませんが、もし目の前に明日をも知れない赤ちゃんがいたら、その子の将来のために自分の命と交換します。」とまで言う・・・。


今は、それは違うよ!と言っても耳には届かないので、私も聞くだけ。


だって、答えは自分でわかっているはず。


それでもいってみたいのだよね?だから私は聞くだけ・・・。


只ひたすら、整体で掌を体にあてていくことを繰り返す。


そして今回も又、症状は一段と悪化していて本人は落ち込んでいたのですが、


整体をしてみると、体の奥ははかなりいい感じ。


回復の兆しを感じました。


そのことを伝えながら、少しだけお話をさせてもらいつつの施術になりました。


すると施術の途中で「そういえば前回来た時コインパーキングが機械の不具合だったらしくて料金がタダになったんですよ」と思い出してくれました。


ほらね。自然さんは頑張っている人をちゃ~んと見てくれているんですよ!


喜ぶと身体も答えてくれるんですよ。気付いてくださいね。


そして、整体後にクライアントさんが言った言葉は、「自分の事、生きているだけで、偉いと思います」


よかったね(*^_^*)本人にそういってもらえると身体は大喜びするに決まってます。


私は「そうですね」と穏やかに言いつつも、心の中では大喜び。


クライアントさんをお見送りした後、扉の前の私は、クライアント今後の症状が大きく動き出したのを実感しました。

AD