怪我、再び・・・。

足指の怪我その後。

順調に回復。痺れは少しあるものの、普段の生活には支障がなくなったので、合気道の練習に参加。

捌きが上手くできないながらも続けていたら最後のほうで痛み発生(+o+)

先生に親指に支障が無い捌き方を教えてもらいながら続けてみるものの、痺れは取れず・・・。

一晩寝たら痛みは無くなったものの、痺れの範囲が広がってしまっている・・・。...

「参ったな~」と思いつつ、合気道の練習、先週は休んでおいてよかったなと安堵する。

でも、先週と昨日の午前中の気功教室は勿論!問題なかったので、油断していたのを反省。

運動苦手な私は、合気道の練習になると、バランスが崩れるのを改めて認識。


まだまだ、体幹が甘いな~。

ま、せっかくなので、この気持ち悪~い痺れとしばし付き合いながら、自分の体を研究材料として、回復を目指します。


今回のことで改めて思ったのは、怪我に対しての心構え。

勤務先の患者さんたちの怪我の回復力はほんとうにバラバラ。

「何故?」とよ~く観察してみると、愚痴を言い続けながら通院している人は回復が遅い。

文句も言わず黙々と通う人は回復が早い。さらに伝えた運動を自宅でもちゃんと実行している人はもっと早く回復する。



病院に通うのも勿論必要だけど、怪我をいい機会と捉えて、自宅でどれだけ自分の体と向き合うかで効果は歴然としてくる。



AD