体癖の相性

野口整体では、体癖が10種類あります。でも実際には数種類の組み合わせになっているので、かなりの数のタイプが誕生することになります。


同じ体癖同士が相性いい場合もあるし、違う組み合わせのほうがやりやすい場合もあります。


いろいろなクライアントさんを観ていて思うのは、体癖はその人そのものというだけであって、良い悪いではないということ。


その人本来のものが活かされていれば問題なく、周囲の人とも上手くやっていけるはずなのです。


でもそれが上手くいかなくて、ストレスになってしまう・・・。


何故なのか?ご本人が自分本来の体癖に気付いているにもかかわらず、それが周囲から否定されているからという理由で、自分自身でも否定してしまっているからガーン


たくさんの個性があるのだから、何も周囲と同じ必要性はないのです。自分自身を活かしつつ、周囲とも馴染んでいくためには、自分を肯定することから始まります。

それには、固定観念を手放すこと。間違った思い込みに気付くこと。

そのために、自分の本来の身体に気付く必要があります。


<桃寧>ではじっくりと身体をお話をすることから始めていきます。

自分みつめ、自分育てはとても大切です。




AD

コメント(2)