へそまがり

クライアントさんの身体が「ふん!なにさ!嫌!」と言っておへそがキューッとなってしまっている・・・。この状態がいわゆる「へそ曲がり」・・・本当におへそがまがってしまっているのです。


でも、本来はそんな性格の人ではないのですよ・・・?


本人に問うてみる。

「お母さんの性格って、ああしなさいこうしなさいと一方的に大きな声で言う人ですか?そんなお母さんの言うことを聞きたくなくて、心がキューッとなることなかったですか?」


ご本人「どうしてわかるんですか!?」


なるほど・・・・不思議なことですが・・・お腹がお母さんのお腹と同じ状態になってしまっているのです・・・そうすることによって、子どもとして自分に無理に納得させようとしていたのかもです・・・。


親子っていろんなことがおこります。

この場合はご本人に、無理にお母さんに合わせる必要はないことをお伝えして、その日と本来の性格が出せるようにお話しました。


「あなたのために」と思ってしていることが本当は「自分がこうしたい」場合も多々あるのを、いろんな人に知ってもらいたいな~。


AD