秋は、お昼間と夜の気温差が一番大きい季節です。


そうなると、人は寝ている間に無意識に体をキューっと捻ってしまいます。


すると、腎臓さんもキューっと捻じれてしまうのです。


結果、首も捻じれて硬くなってしまう・・・。そのままいくと、目にも負担がかかってしまいます。


今年は秋がいきなりスパッと!来たので「やばい!」とは思いつつ


私も自分の体でうすうす感じてはいたのですが・・・。

忙しさにかまけて、自分の体への思いやりが足りませんでした。


首のだるさを放っておいたのです・・・すると、昨日パソコン仕事をしていたら、目がどうにもこうにもあけていられなくて・・・。


ついに観念して、首の温湿布と目の温湿布をしました。やはり気持ちいいです。

その後自分でできる首の操法もしてみると、これまた気持ちいい。


「もっとはやくしておけばよかった~」と思いつつ・・・なかなか出来ないもんね~と実感。そしてやれば気持ちいいとも実感。






AD