自然な助け合い

クライアントさんのお話。

「今日、本当は有給休暇の日だったのに、すっかり忘れていて、うっかり出勤してしまいました。

せっかく出社したのに帰るのもいやなのでそのまま勤務してしまいました。

そしたら、同僚のお子さんが熱を出したので迎えに来てほしいと保育園から電話が入ったのです。

本来だったら皆に迷惑かけるからとつらくなるところなのですが、私が余分に?出勤していて人手は足りていたので、気兼ねなく帰ってもらうことができました。

私のうっかりミスもお役に立つことができました」と喜んでいらっしゃいました。

このクライアントさんは以前は気兼ねが強い性格だったので、今回のようなミスをすればすぐに「済みませんでした」と言って帰社していたはずなんですが、そんなミスを笑い飛ばしてそのまま勤務するという根性?を身に着けていらっしゃいました。

整体を受けることによって、少しずつ性格が開いて明るく受け止めることができるようになるんですね。

それだけにとどまらずに、周囲にもその明るい気が影響するようになります。

今回の、お子さんのお迎えのため早退することになった同僚は「すみません・・」と気兼ねしておられたそうですが、会社の皆が「いいよ、いいよ~人手足りてるからはよ帰ってあげて~」と笑顔で送り出してくれたそうです。



いろんなことはお互い様。皆で助け合いの精神が幸せの素だと思える事柄でした。
AD

コメント(2)