心のはきだし方

ご来店のクライアントさん。腸に<怒り>を感じた。

お尋ねすると「え?思い当たりませんが・・・。あ~、ペットのことですね」と内容をお話される。

たぶん違うと思うけどな~。この感じは女性が関わってるし・・・

と思いつつも、お話を伺い、その件に関する必要な運動をお伝えしつつ、整体を進めていく。

終わった後にお茶タイムに、クライアントさんが知り合いの女性に対しての話を始める。

「あ~、そっちですよ!その熟知たる思いが腸に出ていたんですよ~」・・・・・などとは言わずにお話を伺う。

こういった場合、私のアドヴァイスは全く必要ありません。

ご本人が口に出すだけで、その凝り固まった思いは消えていきます。



整体で体が弛むと心も弛み始めます。
AD

コメント(1)