映画<光にふれる>

テーマ:

映画<光にふれる>観ました。


主人公は、目が見えない大学生(ピアニスト)とダンサーを目指す店員。


それぞれの立場での苦悩や葛藤を

素晴らしい音楽と素晴らしいダンスを交えながら、さらりと表現しています。


整体師という職業柄、障害者の方々と接することもあるのですが

この映画で少しでも理解を深められればいいなと思います。


又、ダンスの先生が指導する言葉には「なるほど!身体ってそういうふうに動かすといいんだ~」と新たな発見があって、とっても勉強になりました。


派手な映画ではないのですが、登場人物たちの表情や動き・思い・音楽がとても素敵で綺麗で・・・観終わった後には心が温まっていて、涙もちょっぴり流れて・・・
好きな映画です。





AD