昨日は気功協会 http://npo-kikou.com/  の気功の学校最終日でした。
毎年1月に始まり12月までの1年間、自然を通して気功を学んでいきます。
そして、1月にはまっさらの心に戻して再び学び始める・・・。
習得したことを積み重ねるのも素敵だけれど、

天野先生は毎年必ず「すべて忘れて何も無い状態で学び始めてください」
とおっしゃいます。

それが又素敵だなと気づくのは、実際にやってみたからこそわかることです。

「徹底して学んだことにしがみつかなくても、忘れてもいいんだな・・それだからこそ、又新しいものが入っていき、浸透していく・・・」
と言うことは、整体にも通じるものがあります。

すべてを受け入れすべてを許せるようになっていきます。
そしてそこには<愛>と言う素晴らしいものがあるのに気づきます。

何度受講しても、気づくことが多くて喜びに待ち溢れる授業と素敵な仲間たち。
幸せだな~と、つくづく思います。
そしてさらに昨日は、授業終了後、恒例の交流会。...

皆でおいしく食べて飲んで笑って踊って!そして笑い転げました。
私の帰る場所はここだな!と思いながら学ばせてもらっています。
今年も素敵な一年に感謝。
そして来年も素敵な一年になることに感謝です。
こころとからだは自由自在(#^.^#) 桃寧のぶろぐ

AD