今年の後半はいろんな事件が勃発です。

「もういいでしょう~」と思っているのに

ひとつクリアすると

「じゃあ、こんなんはどう対処できる?」と来てしまう(;´▽`A``


昨日もそんな感じで、や~っと治ったパソコンなのに、メールが遅れない・・・。

当然、私に対処できるわけも無く・・・なので

みてくれる方に連絡を入れる。

先方からのメールで「一応、○○と××をチェックしてみてください」との

メールが入る。

「私にPCチェックしろってか?無茶や~」と思いつつも、案外できたりしたのですニコニコ

少しだけパソコンの事がわかってちょっぴり賢くなった気分音譜

でも、結局その部分は問題なかったので、それ以上のことは私には無理しょぼん

ということで、パソコンを持ち込んで、みてもらうことになりました。


早速日程の調整をするも、明日以降はお互いに都合がつかなくて・・・。

「それでは、今日の14時には会社に戻りますので、持ってこれますか?」

「うわ、ギリギリ間に合いますが、14時05分には出なければいけません。デンして帰る感じですけど・・・よろしくお願いします」ということになりました。

そして、本当に慌しくパソコンを預けて、

仕事終わりの夜に伺うと、ちゃ~んと調整してくれていましたアップ


パソコンが不具合だったことは残念だけど、それにとらわれずに

その気持ちを愚痴らずに、今できることを機敏に対応する。

そうすれば、今回のように

わずか5分間!!の短い時間でもピタッビックリマークと納まり、

順調に事が運んでしまうのです。


感謝できることは自然さんのおはからいとして溢れているんですね。





AD