階段落ち

自宅の階段から落ちました。


尻餅を付いた格好で上の方から一番下まで・・・・・。


落ちながら「あ~止まらない~」と思ったのが妙にリアルでした。


あまりに勢いよく落ちて音が凄かったため、


たまたまドアの向こう側に居合わせた大家さんが


「大丈夫か~!」と駆けつけてくれました。


「大丈夫なわけないじゃん」と思ったものの・・・「ん??」


大丈夫でした。どこも怪我していないし、どこも打ってもいない・・・。


ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ!


どうやら、身体に溜め込んでいた不要な物をそぎ落とすために、階段落ちをしたみたいです。

「よし!せっかく落ちたのだから、これから先は迷わずに生きていこう!」と決心した次第です。

これからのことは、結果がついてきてくれるような気がします(#^.^#)


AD