時間の長短の感じ方

テーマ:
諸手続きの為に区役所に行ってきた。
受付が混んでいて、順番待ちの番号はなんと15番!
「しょうがないね~」と思いつつ待つ。
久しぶりの区役所は面白かった。
窓口がガラス張りなので仕事の様子がよくわかる。
対応の仕方もよくわかる。
「あ~んなに書類何枚も要るのね。無駄じゃない?」
「あら、あの職員さん、表情がもろに顔にでるのね~」
「最近の職員さんって、タメ口じゃないのね~」
順番札の番号を取る人の反応も面白かった。
カードを取ろうとする人全員が人数待ちの多さに「おっ!」と体全体で驚く。
私もそうだったけどみんなもそうなのね。
人間ウオッチングを面白がっていたら、私の順番が来た。
時計を見たら既に1時間が経過していてびっくり!
長いはずの1時間があっという間に過ぎていた。
時間の長短は自分が決めるのだなとつくづく実感。
区役所の方の対応はとても親切だったしで、よかったよかった。
AD