気功の学校


昨日は気功協会の気功の学校でした。

こころとからだは自由自在(#^.^#) 桃寧のぶろぐ



天野先生の授業は再受講でも、毎回新しい気づきがあり、受けるたびに納得します。


昨日もそのことを仲間同士で話していたら

「だって、天野先生は毎回進化しているもの」という意見で一致しました。


常に精進し続けること・・・そうやって私たちの前を進み続けてお手本を示してくださる・・・ありがたいです。


そんな昨日の授業の中で心に残った言葉。


「気功は全てを受け入れ全てを手放すこと。

手当は全面的な受け入れ。そして全面的に手放すこと。

思考として出てきたことは、消しゴムで消すのではなく、黒板消しでサッと消すイメージ。」


気功を勉強し始めた頃は「そんなん、無理!」と思っていたのが、


最近は「うんうん、そうだよね」とようやく納得できるようになってきました。


私の目指す気功は見かけは地味だけど、確実に奥深くに染み入っていくものだと確信しているこの頃です。

昨日も本~当に楽しくて嬉しい授業でしたニコニコ

AD