身体の湿気取り


こころとからだは自由自在(#^.^#) 桃寧のぶろぐ

ドバイから帰国後2週間のクライアントさんに施術をしました。
帰国直後に施術の依頼があったのですが、お互いの日程が合わず、遅くなってしまいました。
海外旅行帰国後は、時差ボケや疲れなどを回復させたいので、少しでも早いほうがいいのですけども・・・・・。
それでも本人さんいわく「2週間も経てば、疲れはとれたように思います」とのことだったのですが・・・
お身体に掌を置いた途端「ん・・・?」
私:「湿気が体に随分と溜まっていますが・・・。梅雨の名残りの影響とは少し違う感じ。ドバイって熱い砂漠の国ですよね?」
クライアントさん:「私もそう思って行ったのですが、実は海が近くて湿気が物凄く多いのでびっくりしました。車は直ぐに錆びるので、中古車買う時は気をつけろと言われている程、暑くてジメジメしている国でした」
なるほどね~、慣れない土地での海外旅行は体力も奪われやすい上に、このような海水の湿気が溜まったら、体もたまりませんよね。それにしても2週間経ってもまだ残っているとは!
私:「帰国後、少しでもゆっくり休まれましたか?どうやら、直ぐに仕事のとかで、考え事が多くて頭をかなり使ったようですね。これでは、疲れは取れにくいですよ」
クライアントさん:「わかりますか!仕事でこなさなければいけないこともあり、もうすぐ打ち合わせがあるので、帰国直後からずっと、考えてばかりです。」
なるほど~。帰国後は身体を休める時間を、努めてとっていただければ、疲れも取れるのですけどね・・・・・。頑張りすぎる人ほど、身体へのケアーは怠りがち・・・・。いまどきの傾向かもしれません。
施術終了後のクライアントさんの感想は
「あ~、すっきりしました。体が軽いです。忙しさにかまけて、身体に注意していませんでした。
こうやって、スッキリ感を味わうと、それまでの自分の体が重かったのにやっと気づきました。それすらわかっていなかったなんて、頑張ってくれている体に申し訳ないですね。改めて、日々の生活の過ごし方に意識を向けてみます」とのこと。
よかったよかった(#^.^#)
AD