膝痛の原因

昨日来店されたクライアントさん。


こころとからだは自由自在(#^.^#) 桃寧のぶろぐ

「膝が痛くて、普段の動きもしゃがんでしまうとすっとたちあがれないので、周りのものにつかまりながら立ち上がっています。あまりに続くので整形外科に行ってレントゲンを撮ったのですが、骨には異常はないそうです」との事。

早速お身体を拝見。

確かに膝や背中に緊張が見られますが・・・。

腰の緊張と内蔵の疲れの方が気になります。

右膝が痛いのですが、体全体が右に傾いていて脇腹や右腰、肝臓が圧迫されています。

これは肝臓の疲れが原因の様子。

何故内蔵?どうやら湿気が溜まっている様子です。梅雨は明けましたが、体はまだまだ梅雨模様のようです。

その湿気が内蔵の不調になり、その内蔵をかばう姿勢になって、その姿勢を維持するのに負担が一番かかるところに痛みが出るのです。

今回のクライアントさんは膝で頑張っていたのですね。

AD