自然を受け入れるお体


こころとからだは自由自在(#^.^#) 桃寧のぶろぐ

初めてご来店のクライアントさん。

身体のあちらこちらに、昔の痛みの痕跡があるのだけど、それが全然しんどくないのです。

一般的には昔の痛みは、悲痛で、いろいろと訴えてくるものがあるのだけど・・・。

只、そこにあるだけ・・・。静かな存在感・・・。

私自身が、その静かな存在感に心落ち着き、施術をしていてもその雰囲気に魅了される。

手が自由自在に動き出す。自分の心も手も気持ちよく伸びていく・・・・。

施術が終わったあとにお話を伺ったら、

「小さい時からとても忙しくて・・・。でも体が弱くてよく寝込んでいました。その度に「今は休もう」と思って無理せずに充分に眠れば、治っていました。周囲も「また寝てるの?」と言いながらも見守ってくれました」とのこと。

まさに自然治癒力の力で克服されてきたんだなと、納得。

気功協会の天野先生は「動いて休む」とおっしゃってますが、そんな感じです。

その方のお話ぶりからは、忙しさや大変さへの不安や、寝込むことへの不安は微塵も感じられませんでした。

ただその時々の状況を受け入れて素直に心と体を動かし休ませる・・・。

そしてまた普段の生活を淡々とこなしていく・・・。

あ~素敵!と思えるお身体に整体させていただき幸せの時間でした。

感謝させていただきます。

AD