脳腫瘍

脳に腫瘍が出来て、歩行困難になったクライアントさん。
お電話をいただいたときはかなりの重症かと思っていましたが、
実際に拝見すると、病院でのリハビリが功を奏して、退院後は
足首は回せるし、お話もしっかりできる。
先ずは安心。
でも本人のショックは大きくてそのケアに心を注ぐ。
私が笑えば相手も笑ってくれる。そうその調子!
クライアントさんの様子が段々と明るくなっていく。
整体を開始した時点では、身体をゆるめるだけで、歩くことはかんがえていなかったけど、
この調子なら大丈夫と確信。
「さあ~立ってみましょう」と誘う。本人も怖がりながらも挑戦する。
ほら!立てたヽ(*´∀`)ノ
その場で足踏みして、床の感覚を確かめてもらう。
次は呼吸法も交えてやってみる。
「さぁ~歩きましょう」ほんの少し・・・半歩程足が出た。
その調子。
大丈夫。
もう数歩進めてみよう。
ほら、歩けたヽ(*´∀`)ノ
人間の可能性は限りない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上記の文章は約3ヶ月前に書いたものです。
その時点でUPしなかったのは、彼女のさらなる可能性を信じていたからです。
そして、昨日、そのことを見せていただきました。
そのクライアントさんは私の気功教室の生徒さんでもあるんですが、
昨日、約半年ぶりに教室に参加してくださいました。
「だいぶ歩けるようになりましたが、ずっとは無理なので・・・」ということで、
車椅子での参加でしたが、無理せずに動かせる範囲で動いてくれました。
私の教室では無理をする必要はない!ということが浸透しているので、
少しは気楽に参加していただけたのだろうけれども、
なにより「気功をしよう」と思ってくれたのがとても嬉しいです。
ほかの生徒さんも皆さん心から喜んで下さって、授業中何度も大笑いする場面もあったりして
本当に和やかな気が満ち溢れていました。
クライアントさんが元気になっていくことで、私も喜ばせていただける。本当にありがたいです。

心と体は自由自在 ゆるるに生きましょう!

神戸/長田・元町で気功整体<施療院・桃寧>www.tounei.net  



AD