醍醐味!活元運動

昨日は気功協会の気功の学校でした。


再受講なので、テーマは同じなのですが、


毎回毎回、その時の気候の変化や生徒さんの様子に応じて内容が変わってきます。


そして、受講するたびに内容が心奥深くにしみこんでいく。


昨日も「そうか!」と言う気づきに出会う。


又、梅雨の手当と夏の手当を教えていただいたのだが、その気持ちよさといったら!、もう最高だった。


「ヨシヨシ、早速あすの授業で生徒さんに伝えよう!」とよろこびながら決める。


そして昨日は久しぶりの活元運動。冬場の活元運動もいいが、この時期もいい!


昨日は今までとは違った感じの雰囲気だった。


終わったあとも皆で「ねえねえ、今日のって初めての感じ。すごくなかった?!」と大盛り上がりした。


だって、私の場合も、途中から天野先生の誘導が入ってから、動きが大きくなって大変だった。思わず先生に「何しますのん」と突っ込みそうになったほどだった。


なにしろ40畳程の部屋をかなりの範囲でころげまわったのだから。


しかも今までは寝転びながらくるくると転がったことはあったけど、今日は受身の転びかた(レシーブしながら転ぶといったほうが伝わるかしら?)


運動音痴の私があんなに身軽に体を動かせるなんて奇跡!の動きでした。

しかも全然しんどくなくて、どこにも無理がなくてくるくる回ったのでした。


終わったあとの爽快感は最高!!に気持ちよかった~アップ






AD