好転反応

施術中にクライアントさんが「気分が悪い・・・。吐きそうです・・・下しそうです・・・」

好転反応だとわかっているので、

「トイレに行きたくなったら遠慮なく」と言って施術を続ける。

しばらくすると寝息が聞こえてきた。

そのまま静かに手当をする。

目が覚めた後のクライアントさんの感想は

「頭からお腹からぐるっと全身何かが巡ったたような気がします。落ち着きました」

こういったことは、滅多にないけどたまにあります。

仕事を始めた頃はうろたえていたけど、今は落ち着いて対処できるようになりました。

それはクライアントさんの自然治癒力を信じることができるようになったから。

好転反応は排泄しようとする力でもあると思っているので

「しんどい思いに果敢に挑戦しようとしてる!凄いな~」と感心してしまいます。

だからこそ、自分で動かそうとする力を目の当たりにすると「大丈夫!」と

思えるのです。

身体の力って凄い!
AD