第6回目でいよいよ修了です。


今回は<秋の操法・腎臓への手当>


操法仕上げの意味も込めて<身体の聴き取り>にも挑戦していただきました。


腎臓への手当て方をする前にそれぞれの腎臓の状態をチェック


硬い人柔らかい人がいて、練習にはもってこい(*´∀`*)


でも、<硬い人に>皆でアプローチしていったら、


あっという間に柔らかくなってしまったので「見本がいなくなった~」と


少し残念?いろんな状態の人を触れるのが勉強になるものね。


身体ってキチンと操法をすれば、元の状態に戻るものなのです


変わるのではなく,還えるのです。


そのことを今回のれっすんで、


少しでも皆さんに理解していただけたような気がします。


最終回なので皆さんには<修了書>も出させていただきました。


こころとからだは自由自在(#^.^#) 桃寧のぶろぐ
あなたは<整体れっすん実技編・
6回コース>

にて学ばれ、四季に応じての操法・一般的な症状の対処法の実技を修了されましたことを証明します。2013326日 施療院<桃寧>


レッスン後のお昼ご飯は、お祝いの意味も込めて


いつもより手間暇かけて作ってみました。


〇玉ねぎと白ネギのすうぷ

〇大根のラタトゥーユ

〇もちきび玉丼

〇野菜サラダに出汁麹豆乳ソースを添えて


こころとからだは自由自在(#^.^#) 桃寧のぶろぐ


デザートは生徒さん手作りの<小豆の甘酒>と<クッキー2種類>も加わって

嬉しい(*´∀`*)


〇玄米珈琲

〇サツマイモの甘酒

〇かぼちゃの甘酒

〇アボカドのアイス


こころとからだは自由自在(#^.^#) 桃寧のぶろぐ


AD