教えるということ

気功の先生の言葉。


『「教える」ということは


「自分で自分の身体を整える」ということができることです。


それが自然の道です。』


自然の声に耳を傾けていれば、ごくごく当たり前のことなのかもしれない。


自然に身を任せて、感謝していればいいだけのことなのかもしれない。


それをついつい忘れてしまうのだけどね。


そんな自分を許しつつ、今日も過ごしていこうと思います。
こころとからだは自由自在(#^.^#) 桃寧のぶろぐ


AD