先日、facebookにて「ギックリ腰になりました~」と書いたら

沢山の方から「大丈夫?」と声をかけていただきました。

元々病弱でケガもよくした身ですので、

ある意味慣れている(-_-;)

こともあり気楽な気持ちで書いたのですが、

読んでくださった皆様をびっくりさせてしまったようです。

さらに、今日はお見舞いのお花までもいただいて、

私の方がびっくり!してしまいました
桃寧のブログ
嬉しいやら申し訳ないやらです・・・・でも、嬉しい( ^∀^)(どっちやねん!)


以前の私だったら、人に甘えるのが苦手だし、

つっぱってもいたので(-_-;)

今回のようにケガをしても熱を出しても、

「しんどい」などとは誰にも言わず仕事も休まず、

平気な顔で日常をこなし心で泣く・・・という過ごし方でした。


でも、レイキを学び始めて肩の力がフ~ッと抜け出すと、

一人で頑張る必要がなくなってきたのです。

だから今回のぎっくり腰でも、全然不安はなくて、

ブログにも書いてしまいました。(#^.^#)


そうすると不思議ですね~。

周囲の反応が今までとまるっきり逆なんですよ~。

今までは病気になると家族には怒られたんです(-_-;)

その時は「なんてひどい仕打ち!」と悲しかったのですけどね。

でも、家族の方に人のことまで思いやる余裕がなかったのだと今では解ります。

私も、もう十分な大人になってるんですから

、自分のことは自分次第なんですよね。

そうすると、周囲の方々の温かさに触れることも出来るし

遠慮なく甘えることも出来るヽ(*´∀`)ノいいですねぇ~。


数年ぶりのギックリ腰がそのことを教えてくれました。

病気やケガもなかなかにいいもんです(#^.^#)

結構無茶する私に付き合ってくれてる身体さんに感謝!

温かく接してくださってる周囲の方々に感謝です。



AD