晴耕雨読 -田野 登-

大阪のマチを歩いてて、空を見上げる。モクモク沸き立つ雲。
そんなとき、空の片隅にみつけた高い空。透けた雲、そっと走る風。
ふとよぎる何かの予感。内なる小宇宙から外なる広い世界に向けて。


テーマ:

「明日の中之島図書館を考える会」代表の
稲垣房子さまたちのご尽力によって
中之島図書館は、
図書館機能を維持されることになりました。


今回
『大阪春秋』の2014年新年号編集後記に
中之島図書館への熱い思いを
限られた字数の条件のもと記しました。
以下、適当に改行しながら
紹介します。
本ブログでは
「中之島図書館でのひととき」の
タイトルを付けました。


請求した文献が手元に届けられる。
虫が喰っている。
補綴されている。
そーろっと頁をめくる。
内心、小躍りするのを堪えて読み進む。
中之島図書館でのひとときです。
中之島図書館の役割は、
貴重書の「保存図書館」にあります。
ボクが先人の記した文献を目にする喜びは、
図書館関係者の保存への
たゆまぬ努力の賜物なのだろう。
都心にあって知を享受できる喜びは、
この都市に暮らす者の誇りです。
『大阪春秋』読者に訴えます。
図書館を
見かけだけの集客施設にしてはならない。
図書館に
拝金主義を導入してはならないと。
                (田人)


耐震工事のため
中之島図書館は、12月いっぱい
休館でした。
この一ヶ月あまりが
どれほど長かったことでしょう。
大阪の古地図が読めない。
したがって複写もできない。
大阪に関する文献に当たれない。

まるで、どこかに眼鏡でも
置き忘れてきたかのような
もどかしさを感じ続けました。


図書館あっての中之島です。
もう40年以上、利用し続けている
中之島図書館です。

歴史と文化をカネに換算することばかり
考えている為政者の手に
ゆだねてはなりません。


晴れて年が明ければ
中之島図書館を利用できます。

さて、年明けは、
研究発表に向けての
仕上げの時です。

年の瀬の今から

貴重な文献との出会いに
こころが弾んでおります。


究会代表 田野 登

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私が参加している中之島図書館を守る会が、読売新聞に掲載されていたのでリンク貼ります。


橋下構想「待った」、重文建築の図書館に守る会

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121106-OYT1T00286.htm
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お時間があるときでも、是非ご覧下さい。

https://sites.google.com/site/nakalibforever/home


http://goo.gl/PKmj8


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私たちが大切にしている大阪府立中之島図書館について、


あの場所に必要はない? というような議論が出ています。



「大阪の中之島図書館廃止」との報道 橋下市長に「壊さないで!」と抗議殺到

http://www.j-cast.com/2012/06/20136400.html?p=all



それに対して、「中之島図書館を守る会」が発足される運びとなりました。


このブログでもその詳細をご報告していきたいと考えております。



私の名前で、中之島図書館を守る会へのメッセージを送っています。



大阪府立中之島図書館は単なる「観光スポット」ではありません。

住友家から「図書館」としていただいたものです。

今日、一般市民が自由に貴重な資料を活用できる「文化施設」です。

このような恩恵に浴することのできるのは、大阪の市民としての誇りです。


                        水都大阪の民俗研究者 田野 登




皆様、ご一緒に、大阪の文化、市民の誇りを守ってまいりましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。