晴耕雨読 -田野 登-

大阪のマチを歩いてて、空を見上げる。モクモク沸き立つ雲。
そんなとき、空の片隅にみつけた高い空。透けた雲、そっと走る風。
ふとよぎる何かの予感。内なる小宇宙から外なる広い世界に向けて。


テーマ:

お盆の「休業」宣言?
ボクは今日8月13日、宵から
8月15日宵にかけて
実家でホトケ祭りに専念します。
実家はインターネットのできない環境です。
したがいまして、
ブログ更新、メールのやりとりは、
この間、休止します。
週刊「阪俗研便り」も年一回の休刊です。

 

ホトケ祭りで何をする?
まず、経木に過去帳にある戒名を書き、
盆棚を仏壇の前に設えます。
門口でオガラを焚いて
ホトケさんを迎えます。

読経をお勤めします。

8月15日宵まで
朝夕の読経と
三度三度、精進物とお茶湯を供え、
十時、三時のおやつも欠かしません。
夜さりになると、
「餓鬼に施す 餓鬼に施す」と唱えながら
四つ辻に供えたお茶湯を撒きに出ます。

 

8月15日昼には
住職が参られ
施餓鬼の法要がされます。
8月15日宵には
白蒸しと送り団子をお供えをして、
門口で送り火を焚いて
ホトケさんを送ります。

送る場所は、堂島川に架かる玉江橋の
中之島バンクスです。
精霊流しは、
中之島精霊流し実行委員会が奉仕します。
写真図 「中之島精霊流し」のポスター

川面に向かって
蝋燭に火を点けて
合掌します。
今年は、一本松海運の船に
お供え物を積みこみます。

ボクは今年も

実行委員会の一員として奉仕します。

 

このお勤めの合間にボクは、
日本民俗学会年会の発表要旨を作成します。
西淀川区の水災地調査をまとめます。
まとまるかどうか微妙です。

 

という訳でボクにとって
「お盆の「休業」」なんぞ、
先祖を偲びつつ
自分に課した課題を果たす時間なのです。
しばらく
ブログはお休みします。

 

究会代表 田野 登

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

田夫野人(田野 登)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。