晴耕雨読 -田野 登-

大阪のマチを歩いてて、空を見上げる。モクモク沸き立つ雲。
そんなとき、空の片隅にみつけた高い空。透けた雲、そっと走る風。
ふとよぎる何かの予感。内なる小宇宙から外なる広い世界に向けて。


テーマ:

9月10日(日)14:00~16:30
大阪ガス実験集合住宅NEXT21における
上町台地・今昔フォーラムにて
大阪のお地蔵さんの歴史・民俗を基調講演します。
写真図 チラシ

今回は、お話しする一部を紹介します。

 

先週の土曜日8月5日、日曜日6日にかけて
大阪府立中之島図書館、大阪市立中央図書館に出かけ
貴重書の複写や撮影をしてきました。
近世史料としては
『摂陽奇観』、
『難波丸綱目』、『神仏霊験記図会』に当たり直しました。
近代史料としては、
『大阪府布令集』、『上方』などに当たり直しました。

近世大阪の人名録・商業案内・地誌である
『難波丸綱目』なんぞ、読んでいて、
けっこう、おもしろい。

 

ブログアップの許可申請をしていませんので、
画像でお見せ出来ずに残念です。
当日は、撮影不可でご覧に入れます。

 

大阪府立中之島図書館所蔵
『難波丸綱目』
陰山三郎兵衛/大阪 玉置清兵衛等
*安永6年 1777年

 

『難波丸綱目上』貳之巻の目録には、
次の部立が記されています。

 一 大坂の大図
 一 同竪横町名
 一 難波名物の寄
 一 大坂寺社明物所

 

「難波名物の寄」には、
次の項目が記されています。

 

名木 井水池 石塚 山
名地蔵 嶋之分 森 夜市

 

この内、名地蔵 を抜き出します。

ほやけ 生玉寺丁
ちミん 北野村
たぬき 玉つくり東
おちやとう 農人ばし筋
油かけ あんとうし丁筋
いんだう 天わうじ一心寺前

 

「ほやけ」は「頬焼け」身代わり地蔵、
「おちやとう」は御茶湯地蔵、
「油かけ」は油掛け地蔵、
「いんだう」は引導地蔵。

 

「大坂寺社明物所」の「六地蔵巡」「同四十八箇所」にも
見えない「名地蔵」は、
「ちミん 北野村」と「たぬき 玉つくり東」です。
いずれも村方に祀られているお地蔵さんです。
それだけに
興味がそそられます。

参加問い合わせは、
CEL弘本さん☎06-6205-3518まで。

 

究会代表 田野 登

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

田夫野人(田野 登)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。