広島皆実サッカー 全国へ!

テーマ:

広島皆実高校、冬の全国高校サッカー選手権大会出場~!!


何ヶ月ハンゲやってないんだろ、あたし(◎-∀-)ノわら



いやー★嬉しいなあ嬉しいなあ★☆

去年の皆実はベスト8まで行けたし、

守護神の増田さんは残ってるし、

いいところまでいけると思います!!


あたしも応援に東京行くぞおー!!

ガンバレ! 広島皆実フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

AD

クロアチア戦

テーマ:

今まで更新できなくて本当にごめんなさい!!m(_ _)m

想像以上に高校の生活に慣れるのに時間がかかってしまいました。

では、とりあえず、クロアチア戦の感想だけでも・・・・・・・・。


うーーん・・・・。引き分けですかぁ~。ちょっと納得いかないですね。
オーストラリア戦でまさかの逆転負けだったので、ここはなんとしてでも絶対に勝たなければならない試合だったはず。 ん~・・・引き分けか・・・・涙 4-4-2のシステムならば中の選手が強くなくてはならないはずですが、宮本はあんまり1対1強くないし・・・・最後の寄せが足りない気がする・・・・。しかも後半何分か忘れましたが、ものすんごい決定的なシーンありましたよね??どうしたんですか?柳沢・・・・ア・・・アウトサイドって!!!あれはインサイドで普通~に蹴ればいいでしょう! ゴール前でわざわざ誰にパスすんだよー!!だから日本人FWは決定力不足って言われるんだよー!!しかも大黒に5分で結果を求めるジーコもジーコだよ!!かわいそうだよ、大黒が!!

でも、中田英めっちゃ頑張ってましたね!!「勝つ」という気持ちがプレーからビシビシ伝わってきました。入りはしなかったけど、あのミドル、すばらしかった!!(ノ≧∇≦)ノ あと稲本も攻守ともに貢献してくれましたぁ♪オーストラリア戦も、小野じゃなくて稲本が出てればよかったな・・・・という気もします。そしてなんといっても、川口!!!あんたは神か!?(笑  PK、絶対決められる~って思っていたのに。あのスパーミラクルファインセーブ!!アジアカップでの日本の守護神は今も健在ですね!!☆★ でもタンケルの(ぇ 俊輔はやっぱ発熱と足の爪が割れていたせいでドリブルとかまったくしてなかったし、ヘロヘロでしたね・・・涙 ブラジル戦は魅せて下さい!m(_ _)m

前半批判的な事言ってすみませんでした。ただ、死ぬ気で戦うような日本代表の選手達が見たいんです・・・。゜(゜´Д`゜)゜。
柳沢、次は点を入れましょう!そして「久保がいれば・・・」と言う人を見返してやりましょう!!強い気持ちを持って挑もう!!ヽ(○'ー'○)ノ

まぁ泣いても笑ってもブラジル戦が1次リーグ突破の可能性を残せる最後の試合!!! ありえない事かもしれない!不可能かもしれない!でも1%の可能性に賭けましょう! 
ブラジルに勝ちましょう!!それしかない!!

AD

行って来ました、入学式・・・・・。 昨日の7日に、某広島県立高等学校の入学式が行われました。んでもちろん私も入学式に参加。一応県内で1、2位を争うほどの強いサッカー部がある高校です。(広島にいる方はわかるかも)その高校に着くなり、先輩たちに入学式のプリントを配布されました。そのプリントには決められたクラスも書いてありました。さぁ~てあたしはどこだ?と、のん気に探していると難無く自分の名前を発見☆すかさず同じ中学校の友達が一緒のクラスになっているか確認。・・・・・・・・・・・・・・あれ?・・・・・あれ?・・・・・・・ん?ない?ぇ、私一人だけ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マジ?えぇ~~~!!私一人~!?それなのに他のクラスでは同じ中学校の友達が5人かたまっていた。なんだそれ(笑)っていうか何で!?いじめ!?先生!私何かしましたか?確かに中学校ではベラベラベラベラしゃべってうるさかったのは認めます。でもいくらおもしろおかしく別におもろくないけど)しゃべっていたからって友達がすぐに出来るとはかぎりませんよ!!あぁ~ヤダヤダ・・・・。_| ̄|○ このまま一人で寂しく高校生活!?高校通うのやめるか!?(ぇ 死ぬ~~・・・・寂しかり屋の私には耐えられませーん!ぎゃー!初日早々学校行きたくない!(高校生活初日ということもあり、ネガティブかつ被害妄想炸裂のタンケル)

それはさておき、入学式前には、生徒指導?の先生が無駄に怒鳴り散らしながら「スカートをおっとるもんは直ちに直せ!!」と言うです。1年の間は優等生で通そうと考えているタンケルは素直にスカートをもとの長さに直します。そしてあえて普通に体育館に入場し、わけもわからないまま校歌を聞かされ、校長先生のお話を聞き、PTA会長のお話も聞き、ありがちに来賓者の紹介と祝電を披露され、あえて普通に入学式は終了。(本気でフツ~笑っ)


ホームルーム?ですっけ?も終わり、私の高校デビューはあえて普通に果たされた(ぇ

でもやっぱり緊張のせいか、家に帰ってからやたら肩と背中と腰が痛かったです・・・・老化・・・?そんなこんなで(何それ)今日もスタディーサポートというやつで土曜日ながらも学校に行ってマークテストをやらされました。疲れたぁ。゜(゜´Д`゜)゜。 しかも月曜は課題テスト~Σ(´Д`;)やっぱ高校は中学校とは違いますわぁ~。まぁ今日は頑張って友達5,6人作りました。さすがに友達なしで高校生活を送るのはリアルに無謀なので(汗)

これから部活にも入っていろいろ大変になると思いますが、一生懸命頑張ってみます!でもあんまり頭は良い方ではないと思うので、これからどんどん落ちぶれていく可能性あり。( ´,_ゝ`)プッ落ちぶれていくタンケル、見物ですよ。(他人事かょ)


とりあえず終わっとけ。ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ逃っ

AD

俊輔、リーグ優勝&2冠達成~!!

テーマ:

セルティック いやー、俊輔っていうかセルティックがやってくれました!リーグ優勝!しかも最速で!すごいですね~。もぉ俊輔ファンとしては嬉しい限りですよ!!では、簡単に試合結果をカキコ~(*´д`)>


4月5日、セルティックサポーターで一色、超満員のセルティックパークで俊輔の2冠達成をかけた試合が行われた。対戦相手はセルティックに続き、2位につけているハーツ。今季で一番のライバルであり、今までの対戦でもかなりの苦戦を強いられてきたので、決して油断できない相手。

試合開始早々にこそなかなか攻撃も出来ずにいたセルティックだが、前半4分、GKのボルツからの絶妙なロングボール(ゴールキック)からズラウスキが頭で落としたボールをそのままハートソンが合わせ、強烈なシュ―――ト!!!ハーツのGKは必死で止めようとするもボールはゴールネットに突き刺さる~☆ハートソン自身で決めたバースデイゴールはセルティックの先制点に!!その後もハーツの猛攻を必死にディ~フェンス!!、俊輔も直接得点に絡む事はなかったものの守備面でしっかり貢献!。後半13分に交代を告げられ、サポーターから大きな拍手を送られながらピッチを退いた。最後の最後までハーツに苦しめられながらも無失点に抑える事が出来た。

そして試合終了・・・・・・セルティック、2季ぶり・40度目のリーグ優勝!!!!おめでとうございまぁーす!☆゜+.キャッヽ(*´∀`)ノキャッ゜+.゜☆ そして俊輔は移籍1年目にしてカップ戦、リーグ優勝と2冠達成(´▽`*)/♪すごいですね、移籍したての頃に言っていたことが本当になりましたね!(o´∀`o)すんごい、すんばらしい!!×100☆★・・・・このままだと俊輔を褒め称えるだけなんで(ぇ 書くのやめときます(笑)

ちなみにヤフーの俊輔専用?ページでハートソンが喜んでる写真(俊輔も映ってますが明らかに引き立て役になってる・・・てかピント合ってねぇし!)が掲載されております。見たい方はこちら から(/o^∀^o)

またまた最後に・・・・・・・・


俊輔、移籍1年目にして快挙の2冠達成おめでとうございま~~~す!!!

セルティック、40度目のリーグ優勝おめでとうございま~~~す!!!



エクアドル戦

テーマ:

すみません・・・・・・。なんか中途半端に忙しくて中途半端にブログ更新する事ができますんでした・・・・。一応エクアドル戦の代表選手の簡単評価をしたいと思います。


30日に大分であったエクアドル戦。エクアドルのチームは長旅の上にほとんどの選手が最終選考に選ばれるかどうかの当落線上の選手。だからエクアドルははっきり言って2軍チームであり、コンディションは決してよくはない。ならばホームで、長旅もいていない日本が圧勝!!となるはず。なのに試合が開始されて前半何度も何度も先制のチャンスがあったのに、やはり決められない。最近の日本代表は最後が決まらない。パスミスも結構目立っていたし、後半開始早々にはなかなかボールが落ち着かず、中途半端な攻撃になっていたな、と感じました。あと、中盤がうまく機能していない・・・・(涙)もっと積極的にいってほしかったですね。少し慎重すぎるプレーが目立ちました。 でも佐藤寿人のゴールは非常に良かった!!代表に選ばれるぞって意気込みがあのゴールには感じられました。彼も自分自分自身で「当落線上の選手で、しかもその中の1番の下のヤツなんだ」ってインタビューで言ってましたし。かなり可能性を秘めた選手だと思います。ジーコ監督にはもっとこういう可能性を秘めた選手を起用して欲しいです。玉田だってチャンスメイクこそ出来ていたけど、結局得点はできなかった事ですし。あんなに決定的シーンがあったにも関わらず。

まぁ勝って良かったです。・・・・・としか言いようがないですよね?内容も良くはなかったんだし(汗)

ではでは、エクアドル戦のタンケル的な選手評価です。



川口   6・0  あのミドルシュートはよく弾いてくれました。よかったですよ。


坪井   5.0  相変わらず些細なミスが目立ってしまう。


宮本   5.5  無難にこなした?あまり覚えてない・・・・(死)


中澤   6.0  普通によかったです。頭大丈夫かな??


加地   5.5  良くも悪くもないといった感じ。後半は・・・・・(汗)


福西   6.0  前半のスルーパスがよかったと思います。


小野   5.5  シュートは狙うも決まらず。調子が上がらないのかな・・・


三都主  6.5  よく動いてた。アシストもよかった!FKは・・・・(汗)


小笠原  5.0  彼は何してましたっけ?覚えてない・・・・・っ!


久保   5.5   孤立して気が・・・。シュートが決まらない!


玉田   5.5   決めてよ!でも再三チャンスは作っていた。


佐藤   7.0   MVP!(ぇ よく粘ってましたね、ナイスシュート!


巻     評価不可能



こんなもんですか・・・・。佐藤はよかった!!サンフレッチェファンとしてもうれしいです。

でもこのままでは1次予選突破はかなり厳しいですよ。やっぱり俊ちゃんが・・・っ!!(あくまで俊輔ファン強調) それはさておきどうしたの、三都主は・・・・・(笑)なんかよかったんですけど。守備面は今までどうりでしたけど。積極的でしたね~。・・・・ということで強制終了!ではまた☆

今日は少しWBCの事にも触れたいと思っているので、試合結果の方は簡単に流す程度で書きたいと思います。すみませ~んっ!゜+.((人д`o)(o´д人))゜+



9日にCIS杯が行われ、その後昨日22日にセルティックはリーグ戦の第30節の試合を行いました。ホームで、対戦相手はインバネス。この間CIS杯の決勝戦が行われたばかりなので少し選手に疲労が残っていないか心配であります。(´・n・`)ぅーん。。。と、思いきやそこまで選手たちはお疲れではない様子。ちなみにもちろん俊輔は先発出場です。前半開始早々には右サイドからドリブルで切り込んで強烈なシュート!!また前半22分、ズラフスキのパスからまたもやシュート!!この2つのシュートはGKに阻まれるも、俊輔は積極的にゴールを狙っていきます。そして前半35分には左CKからマクマナスの先制点をアシストし、疲れを感じさせないほどすばらしいプレーを見せてくれました☆(o´∀`o)★

結局、後半はセルティックのミスが少し目立ったものの、セルティックの2-1で勝利。俊輔はフル出場で、1アシストと勝利に貢献!またセルティックはこれで勝ち点を76に伸ばし、2位のハーツとは17点差で、本当に独走状態であります(◎-∀-)ノスゲー。。。あと2試合勝てばリーグ優勝は決定!そして俊輔はW杯イヤーに2冠達成となりまぁ~~す!!頑張って2連勝を目指せ、俊輔セルティック!次節はリビングストンと対戦です。(2位のハーツとの直接対決も待ってるねん♪)


話は変わって、WBCのことを少し。いや~、なんか、「おぉ、いつの間に!?」って感じで日本は優勝してしまいましたね。とりあえず世界1位おめでとうございます!!でも、あんまりしっくりこないんですよね、この優勝。韓国のテレビなんかも「後味が悪い優勝」だとか「漁夫の利で掴んだ優勝」とか言ってますしねぇ・・・(汗)さすがにそれは言いすぎだと思いますが、確かにちょっとおかしいですよね、日本が優勝したのは日本の実力なのでいいと思いますけど。WBC自体がおかしかったな、と。だいたいなんで韓国と日本が3回も試合しなくちゃならないんですか?なんで今の時期なの?なんで審判はアメリカ人ばっかりなのぉ~!?っていっぱい疑問が浮かんできます。しかもあのアメリカ戦、いったん判定を下したのにそれを変えるって・・・・聞いた事も見た事もないですよ!Σ(´Д`;) 王監督も言ってましたけど野球の発祥地であるアメリカで起きたってこともありえないですよ、とても残念です。すみませんm(_ _)mなんかどうしても言いたかったので。まぁその反対に何戦か忘れたんですけど(おいおい)、あ、キューバ戦でしたね、あの9回、川崎選手が本塁に突入した際の判定、本当によく見ていてくれました。すごいですよね、テレビで見てましたけどアウトだと私でも思いましたもん(笑)もちろん川崎選手もすばらしかったですよ!?なんか神の右手と言われてるらしいですがw(^ΨΨ^)クスクス  

あとイチローもなんかかわいかったですよね、ホント少年という感じで!WBC見てて思ったんですけど、イチローって中田英と同じような人って感じしませんか?なんていうか、こう、実質的にキャプテンではなくて、存在と言動でチームを引っ張ってる感じ。冷静沈着で常に現実を見据えた言動で選手たちの勝利への意識を高めて、「彼がいるんだ」という安心感を与えてくれるんですよ。・・・・・多分(笑)まぁそういう雰囲気を持ったスポーツ選手だとタンケルは勝手に想像しました、すみません、それだけです_| ̄|○


でも、日本が世界1位になったことはタンケル純粋にうれしい!!!では・・・・・・・


王ジャパンWBC初代世界チャンピオンおめでとうございまぁ――――――す!!!


俊輔欧州初タイトル!!

テーマ:

ついに俊輔が欧州で初めてのタイトルを獲得しましたぁ~~っ!(遅いですね、ごめんなさいm(_ _)m)それではこの輝かしい試合を簡単に振り返ってみたいと思います!!(o´∀`o)


俊輔の欧州初タイトルがかかったカップ戦のCIS杯決勝は日曜日の現地時間3時に、ハンブデンパークでキックオフ。対戦相手はダンファームリン。もちろんのこと俊輔は先発で試合に出場です☆やっぱり”優勝したい”という思いが強いのか、俊輔は前半開始そうそう飛ばしちゃってます。試合もセルティックが押し気味に展開されていきます。試合が動いたのは前半43分、俊輔が右サイドをドリブルで突破、中央に待つズラフスキにパス、マロニーとのワンツーパスがこぼれ球になったところをもう一度ズラフスキが持ち、そのまま押し込み・・・入ったぁ~~っ!!セルティック先制―――!!!その後の後半31分には俊輔が倒されて得たFKからマロニーが直接決め、追加2点目~!!そんでもって後半ロスタイム、ダブリンがダメ押しの3点目を決めちゃったぁ~!あ、これも俊輔が起点になってましたね!そしてそして試合終了の笛がスタジアムに鳴り響く・・・・・・。ピィ―――――ッッ!!!よし、試合終了!!

3-0でセルティックは見事ダンファームリンに快勝!!これで5年ぶり、13度目の優勝~~☆★おめでとうございまーす!イェ━ヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノ ━イ!!そして俊輔欧州初タイトル獲得おめでとぉ――!!いやー、感動した!(小泉風)やったーっうれしい~~~~~★


・・・・・ということで、セルティック俊輔は見事CIS杯優勝を手にしました!やってくれましたね、俊輔!直接得点は決めていないにしてもすごく勝利に貢献したと思います。もう、俊輔世界のファンタジスタと言っても過言ではないのでは?(笑)なにやらノッカールームでは元セルティックの選手たちが俊輔に「君の足は魔法」、「ずっとセルティックにいてほしい」などの激励を送ったとか(^0^))☆でもそのくらい日曜日の俊輔は輝いてました。

試合前は何人もの人に欠場を勧められたし、左足が完璧状態でないのも自身でわかっていた。それでも俊輔は自分自身で優勝を手にするため試合に強行出場をした。そして得点に絡み、セルティックサポーターを沸かせ、念願のトロフィーを掲げることも出来た。これはもう涙もんですよ(笑) それにリーグ戦の優勝も目前ですし、W杯に向けて2冠達成となるとすばらしい状態で日本代表に合流できますね。ほんとにもう、今までレッジーナで何度も降格争いとケガに悩まされてきたから、この初タイトルは俊輔にとって大きいものになったと思います。まぁ俊輔自身は通過点だなんてクールに決めてますけど(汗)

とりあえずよかった!最高だよ俊輔~!感動をありがとう(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`) では最後に・・・・・・・・


俊輔欧州初タイトル獲得本当におめでとう~~~~っ!!!

セルティック13度目のCIS杯優勝おめでとう~~~~~~っ!!!




最終選考の前に~DF編~

テーマ:

いまさら第2節の試合振り返るのも遅いと思うので、W杯サッカー日本代表最終選考の前に(それにしちゃ中途半端な時期ですが)簡単に何人か代表に呼ばれた選手のタンケル的紹介をしようかと。(o´∀`o)そして今回はまずDFから行ってみましょう~!!(代表出場試合数は1月1日までのデータを基にしています。)


GK


川口 能活   GKの先発争いを常に一歩リードしている日本の守護神。

          代表出場試合数は80を超える。

          シュートへの反応は抜群な欠かせない存在。


楢崎 正剛   2002年W杯のGK。代表出場試合数は50。

          高いボールの対応が良く、私的にはあごが最高(笑)


土肥 洋一   代表最年長。試合での安定感はあるが、先発は少し遠い。

          代表出場試合数は4試合と非常に少ない。


DF


宮本 恒靖   代表チームのキャプテンを務めるナイスガイ☆

試合でもうまく選手たちをまとめるナイスガイ☆

          代表出場試合数は60、カバーリングがうまいナイスガイ☆


中澤 祐二   空中戦ですごく頼りになる187センチの高さが持ち味。

          代表出場試合数は41、ボンバーヘッドが何よりの持ち味(笑

          その頭は時々貴重な得点源となっている。


田中  誠    試合中、常に安定しているDF。私的には顔がツボです(笑

          代表出場試合数は30で、3バックの時は殆ど先発起用。


加地  亮    右サイドからのクロスの精度は微妙だと思います。(爆)

          でも豊富な運動量に期待。代表出場試合数は35。


三都主      不動の左サイド。ドリブラーとしてはかなり必要な存在。

          いらないとこでもらうファールの多さが玉に瑕☆★(怒)

          代表出場試合数は63、ジーコの通訳としても活躍中。(ぇ


茶野 隆行   常にバランスを保ったプレーが良い。代表出場試合数は7。

          でも先発起用はちょっと遠いかな??


坪井 慶介   DFの中でも随一のスピードを持つ。代表出場試合数は28。

          ゴール前でのミスが異様に気になるのは私だけですか?


三浦 淳宏   両サイドをなんなくこなすベテラン。FKも持ち味のひとつ。

          代表出場試合数は25だが、現在、代表は遠のいている。


茂庭 照幸   当たりとが強いのが最大の特徴(かな?)であるCB。

          代表出場試合数は7で、先発起用は微妙にキツいかも・・・。


DFはこれぐらいにしときましょう(◎-∀-)ノう~ん、サンフレファンとして駒野が招集されてくれるとうれしいんですけどねぇ・・・・どうなんでしょう?ちなみに、順番は思いついた順なので、そこらへんは気にしないで下さいね。・・・・あ、松田のにいさん書くの忘れてました(汗)松田直樹ファンの方、ごめんなさいm(_ _)m

次はMFをちょろりと紹介しようと思っています。(いつになることやら)

               


Jリーグ・第2節

テーマ:

では、少し遅くなりましたが第2節の試合を簡単に数試合振り返ってみます。


大分トリニータVSサンフレッチェ広島

今日がホーム開幕戦となる大分と広島の対戦。地元なんで広島寄りで語らせてくださいm(_ _)m 前半はどちらも先制点を決める事ができず終了。そして後半34分、途中出場した大分の内村のクロスがそのままゴールに入ってしまい、大分先制~。うぎゃーΣ(´Д`;)だがそこで終わらないのが広島!(ですよね?笑)このまま1-0で大分の勝利かとスタジアムのほとんどのサポーターが確信した後半ロスタイム、日本代表に招集された佐藤寿人が意地を見せた!佐藤は右からのクロスを胸でトラップし、大分DFをうまくひきつけ、ゴール前に突進する軽くフリーのウェズレイにパァァス!そのボールをウェズレイが落ち着いて決め、広島は見事同点に追いついたぁ~!!(´▽`*)/ 2試合連続ゴールはならずともしっかり代表へのアピールは出来た。

結果は1-1のドロー。勝ち点1ずつを分け合いました。


ガンバ大阪VSセレッソ大阪


今季初の大阪ダービー。軍配はいったいどちらに!?

というか、一方的にガンバがゴールラッシュ!まず前半2分、後半15分、後半20分にフェルナンジーニョがプロ初のハットトリックを決めると、後半36分、後半39分、後半41分にマズノアウベスが追い討ちのハットトリック達成!しかもこの3点が決まったのは約5分内の出来事ですから、驚いてしまいますよね(笑)なんとガンバは計6点も決めてしまいました。セレッソも前半40分に西澤がゴールを決めていったん同点に追いつくも、ガンバの猛攻には歯が立たなかった。 

結果は6-1でガンバが今季初の大阪ダービーを制しました(^0^))

FWの柱であった大黒とアラウージョが抜け、攻撃力の不足が不安要素とされてましたけど、そんなことはまるで心配なかったようですねぇ。今季もガンバがどう暴れるのか、期待しときます☆


明日、更新できるようであれば、2試合ぐらい更新します。今日はこの辺で寝ます(笑)

ハイバーニアン戦

テーマ:

スコットランドプレミアリーグ第29節、リーグ優勝へ向けて独走中のセルティックはアウェーでハイバーニアンと対戦。俊輔は4試合ぶりの先発復帰を果たした。ピッチのコンディションは天候の悪影響でかなり悪い様子。


なんとか先制点を決めようと奮闘するセルティックだが、思うように前線へパスが繋がらず(涙)そうしたら今度はハイバーニアンにFKを決められて逆に先制点を許してしまっちゃった!Σ(´Д`;)同点に追いつこうとするセルティック。だが相変わらず前線へのパスがうまく繋げられないでいた。――そんな中、前半36分やっとマロニーがPKを決めて同点に追いついた!その後俊輔はチャンスに絡めず前半終了。 


後半に入ると、ハイバーニアンの堅いディフェンスに阻まれながらもようやくリズムをつかみ始めたご様子のセルティック。ということはチームが勢いに乗れば俊輔も勢いづいちゃいます!(・c_・`(-c_-`うむうむ。後半15分に左CKから俊輔が蹴ったニアへのボールはズラウスキがスルー。次に後ろに待ち構えるマクマナスの右足にヒーット!ゴォォール!!ボールはゴール右に見事に収まったぁぁ~!!そして俊輔は後半36分に交代。そのままセルティックが守りきって、結局俊輔からの起点で生まれたゴールが決勝点となり、1-2でセルティック勝利俊輔が大事な勝利に貢献~(^0^))☆勝ち点を73に伸ばしセルティックは5連勝。なんと13戦負けなしですね。ついでに2位についているハーツは勝ち点58で差は15になっちゃっいました。


股関節通と左足首痛で決して体調が万全ではなかった俊輔。なんせ3試合も先発が遠のいていたんで。でもそんな不安があるような様子は見せず、普通にいい感じにやってくれてましたねぇ(o´∀`o)本当に心配だったんで少し安心しました。そういえば俊輔ってマリノス時代ステージ優勝とナビスコ杯Vはあってもリーグ優勝したことがないんですよね。まぁこのまま油断せずいつもの調子でやればセルティックは優勝間違いナッシングなんで初のリーグ優勝を体験する事ができますね!あと残すは上位6チームによる延長5試合を含んで9試合!頑張れ俊輔!フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

日活
SHUNSUKE