やる気UP! 人生を切り開く気力の強化と浄化 杉並・高円寺     東京氣塾 谷山教室

杉並区のJR高円寺駅より徒歩3分 東京氣塾 谷山教室です。
古式マスターヨーガと武当派太極内丹法を用いて氣力を強化を行い、気功ヒーリングで心身の浄化を図ります。

朝起きた時にいつもの10倍元気があったらあなたはその日、何をして過ごしますか?
「東京氣塾 谷山 教室」ではマスターヨガとエネルギーヒーリングであなたをのエネルギーを強力に、そして清浄に変化させます。

朝 元気

あなたの「氣エネルギー」を変化させ、普通ではないちょっと特別な人生を歩いてみませんか?

メニュー・解説はこちら→「施術の流れ、メニュー」

初めての方はこちら→「東京氣塾 谷山教室とは?」



テーマ:
谷山です。

前回の記事は

「体を張って確かめてみるのか?:「シバンブ」」

です。

前回の記事で「シバンブ」(飲尿健康法)に興味を持ってしまった経緯と「シバンブ」の効能などを説明しました。

興味を持ったらトコトン調べつくしてしまうのが僕の癖なのですが、調べれば調べるほど「シバンブ」に魅力を感じてしまっていました。

ただ、「尿を飲む」というのはやはり非常に大きな抵抗があり、なかなか実行に移す事は出来きません。

でも、「尿」についてどんなに調べても

「尿は不潔である」

という言葉は出てきません。

それどころか「尿」の98%は水分でできていて、「尿」からは薬を作る「ウロキナーゼ」という成分が含まれているそうです。

調べれば調べるほど、「シバンブ」にはメリットしかないのが浮き彫りになります。

そして「健康」の為、「修行」の為、僕は

「シバンブをやろう!」

と決心するのでした。
シバンブ

シバンブ用に買った銅製のコップ 「シバンブ」だけに横にはダンシングシヴァを置いてみました

余談ですが、「長渕剛」主演の「親子ゲーム」というドラマが昔ありまして、そこに登場する「マリオ君」がドラマの中で「飲尿健康法」をしていました。

子供の頃にそのシーンを見て

「げええええ! 汚ったねえのおおお」

と笑っていた僕が大人になって自分のオシッコを飲む日が来るとは・・・・・

まさかのブーメランだな、と苦笑いした記憶があります。

ごめんね、マリオ君・・・・・


さて、色々調べた結果、「シバンブ」を行うには以下の条件が大切らしいです。

・綺麗なコップを用意する
・尿の最初と最後は捨て、中間尿だけを採取する
・トイレ以外の場所で飲む
・採取したらできるだけ早く飲む(時間が経つと雑菌が沸くそうです)

他にも「東を向いて飲む」とか色々とありましたが、細かい事は割愛して、この条件だけを満たしてトライしてみました。

飲んだ後にすぐに口をゆすげるように「モンダミン」を用意して、レッツトライです。


・シバンブやってみた

「シバンブ」をやろうと決心した翌日の朝、僕は起きてすぐにコップを持ってトイレに行きました。

普段、「検尿」ぐらいでしか自分のオシッコを容器に入れるなんて事はしないので、コップを構える時点ですでに違和感バリバリです。

「え~と、最初の方は捨てるんだよな・・・・・」

なんてぎこちない感じで採れたて朝一のオシッコをコップに入れます。

うう・・・・コップを伝わって感じる生暖かさよ・・・・

ある程度まで一杯になったら残りのオシッコを済まして「シバンブ」の準備が完了です。

「これを・・・・・・・飲むのか・・・・・・」

もうすでに泣きたくなっていました。

しかし、「尿」は時間が経つと雑菌を繁殖させるらしいので素早く飲む事が大切です。

「素早く飲む・・・・・素早く飲む・・・・・素早く・・・・・」

ちょっと待て、こんなの素早く飲める奴いるんか!?

当たり前かもしれませんが、僕は躊躇しまくっていました。

人を殺した事はありませんが、恐らく初めて人を殺す時もこのぐらい躊躇するんだろうな、ってぐらい躊躇しました。

右手にはオシッコ、左手にはモンダミンを持ったまま20分は洗面所にいたと思います。

(もう、いっその事、モンダミンを飲んでしまいたい・・・・そんで「間違えっちゃった~ 今日はもう無理だから明日からやるわ~」 って言い訳したい・・・・)

そんな事を考えていました。
(言い訳する相手なぞおらんのに)

しかし、右手のオシッコを飲むしか進む道はありません。

意を決し、右手のコップから自分のオシッコを一気に口に流し込みました。

うう・・・・・生暖かい・・・・・そしてちょっとしょっぱい

今でもその時の事は忘れません。

飲み切って左手のモンダミンで口をゆすいだ後は

「やった!! やったぞ!! 俺はやりきったんだぁぁぁぁ!!!!」

と今までにないぐらいの達成感を感じました。

もうね、すごい達成感なの。 超ハイテンション。


そのまま仕事に行って、職場の人たちに

「いや~ 俺、今朝自分のオシッコ飲んできたんですよ~」

って自慢したくなるぐらいのテンションと達成感でしたね。
(もちろんそんな事言わなかったけど)

そんなこんなで初めて「シバンブ」をしたのが約3年前。

「シバンブ」を続けてどういった変化があったかなども書きたかったのですが、長くなってしまうので次回に続きます。



と言いたいところですが、あんまりこの内容で引っ張りたくもないので(だって、ねぇ・・・)それ以降を簡単にまとめます。

「シバンブ」2日目も初日ほどではないのですが、躊躇しまくりで飲んだ後はかなりの達成感を感じました

それから数日はそんな感じで、やり切った後の「達成感」をモチベーションに頑張ってた感じですね。

でも段々と作業にも慣れてきて、習慣化してきたのが大体10日が経過するぐらいです。

その頃にはもうグイッと飲めるぐらいにはなっていました。

その間に気づいた事は

「前日の食事内容で味が違ってくる」

という事でした。

いくら慣れたと言ってもやっぱり抵抗は残りますから、どうせならさっぱりと済ませたい訳です。

なので夕食の内容などもさっぱりと済ませる事が多くなり、何だか体が軽いような感じでした。

「これも一つの効果なのかな~」

なんて思っていたのですが、さらに慣れてくると

「もう慣れたしどうでもいい」

なんて感じになり、食事内容を気にする事もほとんど無くなりました。

大体2か月が経過した時に、自分の感覚が鋭くなっている事に気づきました。

「トンレン」をしてても何だかいつも拾わないような情報を拾ったり、軽いインスピレーションが頻発するようになりました。

「シバンブの効果なのかな~?」

なんて思っていたのですが、今となってはわかりません。

そして3か月が過ぎたあたりで、「シバンブ」が嫌になりました。

何故かというと、朝が来て目が覚めた瞬間に

「今日も飲まなきゃ」

と毎朝気が重い状態で目を覚ましている事に気づいたからです。

「こんな気持ちが続くんだったら続けている意味あんのか?」

と自問自答するようになり、結局は3か月続けて「シバンブ」を終了しました。

非常に短期間の実践だったので

「これがシバンブの効果だ!」

というところまで行けずに終了したのは今思えば残念ではありましたが、当時はもう嫌気がさしていたんです。

なので「体を張って確かめる」と言っても

「何となく感覚が鋭くなった」

ぐらいしかお伝えできないのが恐縮です。

僕には「解脱」はまだまだ先のようでございます><

もし、ご興味持った方は「シバンブ」「飲尿健康法」などで調べて貰えれば、たくさん情報がありますから是非調べて見てくださいね。

そして、実践された方がいたらご感想なども教えてくださりませ~


あ、あと「シバンブ」をしていて気づいた事がもう一点ありました。

「お酒を飲んだ次の日のオシッコは妙に酸っぱい」

と「シバンブあるある」をお披露目して今回の記事を終わりたいと思います。
(汚ね~な)

お付き合いありがとうございました^^

あなたのブログから出ているエネルギーを読み取ります! ブログでトンレン

【東京氣塾 谷山教室】
東京都高円寺南3-59-17 セントラルヴィレッジ202
(JR高円寺駅より徒歩3分)

気力の強化・浄化 セッションメニューと料金は→気力の強化と浄化メニュー

体験者の声は→体験者の声

気ってすごい重要なんです→コチラ

メールでのお申込み・お問合せは→コチラ
(ホームページへジャンプします)

お電話でもご予約承ります。
電話番号:03-3317-7155
(留守番電話になった場合は簡単な内容とお名前、ご連絡先を録音お願いします。後ほど折り返しいたします。)


ランキング参加してます!
2つのボタンをポチっとお願いします^^

にほんブログ村

うつ状態 ブログランキングへ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
谷山です。

ちょっとお久しぶりの「体を張って確かめてみる」シリーズ

今回は「体を張って確かめてみるのか?」と疑問形からスタートします。

題名にも入っている「シバンブ」とはインドはアーユルヴェーダの古典である「ダマール・タントラ」に記載されている「健康・精神修養法」です。

日本語に略すと

「シヴァ神の水」

という意味の「シバンブ」

さてどういった「修養法」なのでしょうか?



その内容はと言うと・・・・・・

「飲尿健康法」

です。

「朝起きてから一番の中間尿を銅製のコップに入れて飲む」(最初に出る尿には毒素があり、最後の方には貯まりカスの様なモノが含まれるので中間尿が望ましい)

ただそれだけの事です。

何でそんなモノに興味を持ったかと言うと、僕は意外と「健康志向」が強い人間ですが、運動や食事療法などの一般的に知れ渡っている事より、何故かマニアックな療法に目がいくタイプなので色々と探しているうち「飲尿療法」に辿り着きました。

調べてみるとヨガの行者(サドゥ)の間では以外とポピュラーな修行法であり、日本でも古来より伝わっている「健康療法」だったりします。

何故「飲尿療法」が健康を増進させるかというと

「全身をくまなく巡っている「血液」の上澄み液が「尿」であり、臓器などの情報が全て詰まっていて、それを飲む事により、どこが悪いとかどこに問題があるなどの情報を体にダイレクトに伝えるから」

だそうです。

う~ん・・・・・何だか説得力あるぞ。

芸能人などでも実践されている方もいるそうで、俳優の森繁久弥さんはガンで亡くなった逸見政孝さんに「ガンが治る唯一の方法だ!」と強く勧めていたそうです。
(逸見さんはやらなかったそうですが・・・・)

などと調べれば調べるほど「飲尿健康法」に魅力を感じてしまっていました。

しかし、「科学的根拠」は全く無いそうで、「尿には雑菌があるからやっては駄目!」という科学者もいました。

参ったなァ・・・・「科学的根拠が無い」ってのは僕の大好物じゃないか・・・・・

最初はあまり実践するつもりも無く、ただ興味本位で「飲尿健康法」について調べていただけなのですが、調べるにつれ、

「俺もやってみようかな・・・・」

と思ってしまっている自分がいました。

そして、「ダマール・タントラ」には

「シバンブ」は宇宙的叡智の発露であり、極楽の甘露であり、老衰(ぼけ)や病を破壊することができるから、ヨギはほかの技法・儀式をおこなう以前に、「シバンブ」をおこなうべきである

とか凄い事が書いてあります。

しかも「シバンブ」を続けると

1ヶ月後には・・・体内が清浄になる。
2ヵ月後には・・・感覚が刺激され、活発になる。
3ヵ月後には・・・すべての病を破壊し、すべてのトラブルから解放される。
6ヵ月後には・・・叡智にあふれ、聖典を堪能するようになる。
7ヵ月後には・・・非凡な力を得ることができる。
8ヵ月後には・・・金の輝きを得る。
9ヵ月後には・・・結核やハンセン病からも自由になる。
10ヶ月後には・・・真に宝のような光彩をもつ。
11ヶ月後には・・・体内の臓器すべてが清浄になる。
1年後には・・・太陽のかがやきと同じものになる。
2年後には・・・地球(土)のエレメントを征服する。
3年後には・・・水のエレメントを征服する。
4年後には・・・光りのエレメントをも征服する。
5年後には・・・空気のエレメントを征服する。
7年後には・・・<誇り>を征服する。
8年後には・・・自然のすべての重要なエレメントを征服する。
9年後には・・・誕生と死という輪廻から解脱する。


などとよく分からない事になるそうです。

「やべぇ・・・・・・9年間自分のオシッコ飲み続けたら俺は解脱するんだ・・・・」

どんどんどんどん「シバンブ」に興味が沸いてきてしまっていました。


あ~あ、また記事が長くなる・・・・・

ハッキリ言って内容が内容だけに1回の記事でまとめたかったんですが、なかなか上手く行きませんね~

なので次回に続きます。


次回

「驚愕のシバンブ! 谷山は一線を超える時がくるのか!!」

お楽しみに・・・・・・



あなたのブログから出ているエネルギーを読み取ります! ブログでトンレン

【東京氣塾 谷山教室】
東京都高円寺南3-59-17 セントラルヴィレッジ202
(JR高円寺駅より徒歩3分)

気力の強化・浄化 セッションメニューと料金は→気力の強化と浄化メニュー

体験者の声は→体験者の声

気ってすごい重要なんです→コチラ

メールでのお申込み・お問合せは→コチラ
(ホームページへジャンプします)

お電話でもご予約承ります。
電話番号:03-3317-7155
(留守番電話になった場合は簡単な内容とお名前、ご連絡先を録音お願いします。後ほど折り返しいたします。)


ランキング参加してます!
2つのボタンをポチっとお願いします^^

にほんブログ村

うつ状態 ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
谷山です。

僕は結構ミーハーで「オーラ写真」とか好きだったりします。


こんなやつね

今までに3回ほど写真を撮った事がありますが、3回とも違う感じで写っていました。

最初に撮った時、僕は「統合失調症」バリバリの時で知人から「面白いよ」と勧められて写真を撮りました。

そしたら僕のオーラの中に無数の「黒い玉」がうごめいており、写真を撮ってくれた人も

「お、おお・・・・何だかすごいですね~((((((ノ゚⊿゚)ノ(ひきつり笑顔) 」

って感じでドン引きしていたのを覚えています。

次に撮った時は既に「統合失調症」も完治しており、普通のオーラ写真でした。

そして最後に撮った時は僕が自分の教室をやろうとしていた矢先です。

何だか今まで撮った写真と比べて何だかオーラの幅自体が大きくなっている様な感じがしました。

「撮る機械によって違うのかな?」

何て思っていましたが、写真を撮ってくれた店員さんが

「おお!オーラが大きいですね!存在感あるって良く言われません?」

と初めて撮った時とは180度違う対応をされたのが何だか嬉しかったのを覚えています。
(そりゃオーラの中に黒い玉が入っててドン引きされるよりは嬉しいさw)

病気で心身が参っている時は「黒い玉入り」で症状が回復してから「普通」になって、練功を続けているうちに「大きいオーラ」になっていった感じですかね~

ま、何にせよ悪い流れでは無さそうなので良かったです^^


よく

「私のオーラは〇〇なの!」

とか

「僕のオーラはこんな感じ」

みたいな事を聞きますが、僕的には「オーラ」というのはその人の

「先天性のモノ+後天的な生き方」

だと考えています。

どんなに素晴らしい才能を持っていても生き方がダメならそれなりのオーラにしかならないし、才能的に劣っていたとしても、努力している人は良いオーラが出てるんじゃないかな~と思っています。

「百人百様」と言いますが、人が持って生まれたモノは本当にそれぞれで、その持って生まれた才能を後天的な生き方で開花させていく事が「良い人生」だと思います。

だからあなたの持って生まれたオーラは単なる才能なので、それを活かした生き方を創造してほしいです。

色々な人とトンレンしていると「その人の歩んできた道が全てオーラに表れている」と言っても過言ではなく、オーラはそれほどまでにその人を表しています。
(「氣」って言い換えても可)

本当に「オーラは生き様」だと感じます。

「氣塾」で行っているトレーニングは自分のオーラを意図的に「変化」させる事、と言い換えられます。

要は「生き様」自体を自分の力と意志で変えてしまうという事です。

何だか仰々しいけどホントの事だもんな~

さあ、あなたはどんなオーラを「発してる」ではなく、「発したい」ですか?


あなたのブログから出ているエネルギーを読み取ります! ブログでトンレン

【東京氣塾 谷山教室】
東京都高円寺南3-59-17 セントラルヴィレッジ202
(JR高円寺駅より徒歩3分)

気力の強化・浄化 セッションメニューと料金は→気力の強化と浄化メニュー

体験者の声は→体験者の声

気ってすごい重要なんです→コチラ

メールでのお申込み・お問合せは→コチラ
(ホームページへジャンプします)

お電話でもご予約承ります。
電話番号:03-3317-7155
(留守番電話になった場合は簡単な内容とお名前、ご連絡先を録音お願いします。後ほど折り返しいたします。)


ランキング参加してます!
2つのボタンをポチっとお願いします^^

にほんブログ村

うつ状態 ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
谷山です。

このブログでも何度か書いていますが、人間は「氣が下がってる状態」が望ましいです。

「氣」が下がっていれば、精神も落ち着いていますし「肚」に力も入ります。
(いわゆる「胆力」ってやつね)

スピリチュアルっぽい言い方をすると

「地に足が着いている」 とか「グラウディングが出来ている」

という状態になります。


しかし、程度の差こそあれ、現代に生きている人のほとんどは残念ながら「氣が上がってる状態」である事が多いです。

「氣」が上に上がっていると「冷静」とは真逆の精神状態になり、正常な判断が出来ない事も多々あります。

「何であの時あんな事言っちゃったんだろう・・・・」

的な感じになる事も多いです。

あと、感情的になってる時なんかも氣がバァッーーーーーと上がってます。

「運命論者」とか「スピリチュアル」が好きな人は

「そんな言葉を発するのはすでに決まっていた事だ」

とか

「後ろの存在が言わせたんですよ」

とか言いそうですけど我々から見れば

「単に自分の統御が出来てないだけ」

です。
(自分の氣すらコントロール出来てない訳ですからね)

特に「人から影響を受けやすい」人は余計に「氣」が上がっちゃっています。

だから人の多い街中などに行くと「氣が上がってる同士」が集まり、さらに拍車をかけて互いに互いが氣を上げあっています。

そんな場に「敏感」な人が行ったらそりゃ気分も悪くなるのも当たり前ですよね。

しかも、「氣が上がってる状態」はさらに「他からの影響」を受けやすい状態でもあります。

都内なんてどこに行っても人が多いからどこもかしこもそんなカオスな場になってます。

特に都心なんて下手な心霊スポットよりやばいんじゃないかな・・・・・(私見)

都心に勤める人は自己防衛の為に「自分の心を殺す」事をしないと耐えられない状態なんでしょうね。
(周囲のエネルギーを感じない為にね)

しかし、自己防衛手段である、「心を殺す」事が行き過ぎると「うつ」などの精神的な症状が発症してしまいます。

う~ん・・・・・人が生きるってなんなんだろう・・・・・・


ちょっと話がそれましたが、氣が上がってる状態というのは人間にとって一つも良い事がない
という事はご理解下さい。

「頭は涼しく、腹は熱く」

この状態が人間にとって一番好ましい状態なんです。


教室にレッスンに来てくれている方が清々しい感じでお帰りになるのは、呼吸法と施術によりその状態を作り上げているからです。

レッスンごとに気力を強くして「自分でその状態を維持」してもらう事が一つの目的でもあります。

「人の影響を受けやすい」「頭がボッ~とする事が多い」

そんな方は是非とも呼吸法で気力を強くしてみて下さいね。


あなたのブログから出ているエネルギーを読み取ります! ブログでトンレン

【東京氣塾 谷山教室】
東京都高円寺南3-59-17 セントラルヴィレッジ202
(JR高円寺駅より徒歩3分)

気力の強化・浄化 セッションメニューと料金は→気力の強化と浄化メニュー

体験者の声は→体験者の声

気ってすごい重要なんです→コチラ

メールでのお申込み・お問合せは→コチラ
(ホームページへジャンプします)

お電話でもご予約承ります。
電話番号:03-3317-7155
(留守番電話になった場合は簡単な内容とお名前、ご連絡先を録音お願いします。後ほど折り返しいたします。)


ランキング参加してます!
2つのボタンをポチっとお願いします^^

にほんブログ村

うつ状態 ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
谷山です。

昨日は新宿3丁目で「トンレン部」でした!

トンレン

顔出しNG率高し

今回、「トンレン部」に初参加の方が3人さま程いましたので、1対1のトンレンを順繰りと繰り返しました。
トンレン


今回の参加者は女性の方が多く、華やかな雰囲気の中でのトンレン部となりました。
トンレン





トンレン
男性参加者は僕を含めて3人だけでした

色々な人と順繰りとトンレンをしていると少し疲れも出てくるので

コーヒーブレイクを挟みながらトンレンを続きます。
トンレン


小休止の後は個人ではなく、全員で「氣」を循環させました。
トンレン


全員で「氣」を発電させて一人に流し込みます。

大人数で氣を流し込むので受ける側の人は結構は「圧」がかかります。

それを体感して貰おうという魂胆です。

そして最後は「ゆうがたヨクサル」さんによる「誘導瞑想」で意識を通常時より下げ、落ち着いた状態を作りだして終了しました。

相変わらず意識下げるの上手いよな~

なにはともあれ「トンレン部」初参加の方も「氣」を体感していただけた様で何よりです。

新人さんは谷山教室に通われている方々ですが、普段は僕としかトンレンをしないのでこういった機会に僕以外の人間の氣に触れて貰うと勉強になると思います。

「氣の感触」は他人同士を比較して、自分の中にデータを貯めこむ事が重要ですからね!

今回は結構びっしりとトンレンをしたので皆さんお疲れのご様子でした。

新しい方が参加される様になってトンレン部も活気づいてまいりました。

月一回、都内で開催していますのでご興味ある方は是非ご参加下さい!!

トンレン


皆さんお疲れさまでした!!

トンレン

打ち上げで行った猫カフェで食べた猫ちゃんオムレツ  結構ボリューミーでした・・・

あなたのブログから出ているエネルギーを読み取ります! ブログでトンレン

【東京氣塾 谷山教室】
東京都高円寺南3-59-17 セントラルヴィレッジ202
(JR高円寺駅より徒歩3分)

気力の強化・浄化 セッションメニューと料金は→気力の強化と浄化メニュー

体験者の声は→体験者の声

気ってすごい重要なんです→コチラ

メールでのお申込み・お問合せは→コチラ
(ホームページへジャンプします)

お電話でもご予約承ります。
電話番号:03-3317-7155
(留守番電話になった場合は簡単な内容とお名前、ご連絡先を録音お願いします。後ほど折り返しいたします。)


ランキング参加してます!
2つのボタンをポチっとお願いします^^

にほんブログ村

うつ状態 ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)