3年前のしこうの楽しみ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

白バイの一件で明確に理解できなくてもそのまま受け取ってみようという気になりました。
そんなわけで高速道路に乗った時にあえて制限速度で走ってみることにしました。
夜も遅かったので道路はとても空いていました。

そのため制限速度で走っている車は皆無に近かったです。
そんなわけでどんどん抜かされていきます。
時には一瞬にして前方に去っていきました。

だからといってことさら何か気になることもありません。
煽られるようなこともないのでのんびり走っていました。
そして感じたことがありました。

それはゆっくり丁寧に走ることも運転技術向上に役立つということでした。
速く走っていたら気づかないような微細な車の挙動や無駄な動きが認識しやすいのです。
また路面の傾きなどの外的環境も知覚しやすく、思っているよりも整備されていないことが分かりました。

そして楽器の練習でもゆっくりのテンポで練習することが基本であり有益であることを思い出しました。
こういったことが知覚できると制限速度で走ることも楽しくなってきました。
あえてゆっくり走ることで得られるものに出会えた感覚です。

基本に忠実にあることで磨かれるものがあるのでしょう。
そうなると次第に抜かれていくことが心地よくなってきました。
特に何台も続けてこれ見よがしに抜かれていくほど快適な感じがするのです。

なかなか面白い心境だと思いながら、なぜそう感じるのか考えてみました。
それはどうやらマイペースで良いという許容が体感として起きているようでした。
周りのペースを気にせずに良いということです。

確かに周りに合わせようと自動設定的に意識していたのかもしれません。
それが不要な時も働いてしまっていたのでしょう。
車のスピードに限らず、必要がないのにあえて急ぐような行動をすることもないかと感じました。

より的確に状況判断し、ゆっくりで良い時はのんびり行こうと思ったのでした。

谷孝祐
2014.5.19 10:09

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷孝祐さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。