3年前のしこうの楽しみ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
何かを見ることの価値を、もう少し確実にとらえられるような気がしたので、違ったベクトルで掘り下げてみることにしました。 興味の対象となる、見たことで何らかの感応が生まれるものに価値があることは、もともと認識していますし、多くの人が理解することでしょう。

それは人によっては、スポーツ観戦かもしれないし、美術鑑賞かもしれないし、バードウォッチングかもしれません。
感動が生まれたり、感情が揺さぶられたり、深い感覚が呼び覚まされたりというものです。

しかし、厳密に考えると、こういった場合は見るという行為自体に価値があるのではなく、見る対象に価値があるというように考えることもできるでしょう。
自分にとって価値がある対象を見ることに価値があるのです。

ところが、見るという行為そのものに価値を見出そうとした場合、対象に価値があるかどうかは関係ないはずです。
行為そのものに価値があるのであれば、対象が何であれ見たこと自体に価値があるということになるからです。

もし、行為そのものに価値を見出せるのなら、何を見ても価値があることになり、すなわち目を開けている間は見るという行為が継続的に行われているため、常に自分にとって価値がある状態になります。
これは、自分がただ存在しているだけで価値があるという自己肯定に近いものかもしれません。
常に自分にとって価値があるということは、常に価値を受け取ることとなり、それだけ自分には受け取る価値があるという証明になっていくためです。

では、なぜ見る行為そのものに価値があるのでしょうか。
興味がないものや意識的にとらえられないものを見ても価値があるのでしょうか。
その答えは、目に入ってくる全てのものが自分の潜在意識に蓄積されていくととらえることで、理解できるかもしれません。

もしそれが真実なのであれば、見たものすべてが自分の精神に影響を与える力となることを意味するでしょう。
これは食べたものが体を作る力になることと似ているのかもしれません。
体が維持される上で食べるという行為には価値がありますが、同様に精神が形成され続ける上で、つまり精神的な変化を続ける上で、見るという行為にも価値があるのかもしれません。

その価値を深く認識して、主体的に関わっていきたいものです。

谷孝祐
2014.2.16 17:17
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷孝祐さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。