掃除しやすい家づくり〜働くママのための体に優しい暮らし〜

重曹そうじ講師の片付け、お掃除ブログ。小学生女子の二人と猫二匹のママでナチュラリスト。AEAJ認定アロマインストラクター。日々の家事をいかに楽しく簡単にするか研究しています。


テーマ:

 

友人が「パントリーの片づけに途方に暮れている。一人ではできないー!」ということで、お助けマンしてきました!

 

1坪ぐらいの広さのパントリー。キッチンのそばにあり、非常に使いかってが良い場所なので、なんでも置いちゃうのー。ということで、どんどん物がたまってきてしまったとのこと。

 

片付けステップ、その1

ゴールを明確に!!!

最終的に、ここをどのような状態にしておきたいか、イメージをしっかり持つことが大事です。

例えば、「料理がしやすい保管場所にしたい」とか「コックピットのように、必要なものが必要な時にサッと取り出せる状態にしたい」とか、

そんな風に、誰が使うのか、使う用途、どう使いたいか、どんな風になるといいのか?というゴールを考えるといいと思います。

とにかく、こういう状態にしたい!というイメージをまずは持つことが大事です。これが一つの基準となって、物を減らしやすくなるからです!

 

慣れないうちは、漠然としたイメージでもよいので、考えてみましょうー!

 

今回は、「使いやすい」状態にしたいとのことでした。

どうすれば使いやすくなるのか?

 

次のステップでは、どんな用途でこのパントリーを使っているのかを意識しながら、進みました!

 

片付けステップ その2

全部出す!

 

ひたすらに、出していきます。ざっくりとカテゴリーを分けながら、物を出していきます。

 

ダイニングテーブルには、食器類。リビングには、食品など、食器以外のものをなんとなーくカテゴリー分けをして出しました。

「タッパーなど保存容器」

「調理家電、器具関係」

「食材」

「書類など」

「弁当袋、保冷袋など」

「防災グッズ」

「その他」

などなど、

 

二人で、せっせこせっせこ運び、汗だく!いい運動です^^。

 

途中で、旦那さんや子供たちが帰ってきて、この様子をみると、「すごいなー」「片付くの?」という声が・・・。

 

そう思うのも無理ありません!

後で聞いた話ですが、実は友達も、「えー!全部出すの!!ここまでとはー!」とびっくり( ゚Д゚)していたようです。

 

大変と思う、「全部出し作業」ですが、実は、これが一番効率がいいんですね。

 

というのは、持ち物が一覧でき、一目で量がわかるから!

だから、使う、使わない判断がしやすくなるのです。

 

同じものが重なっていたり、思った以上に多かったなーという判断もかんたん!になります。

大変ですが、全部出しすることを強くおススメします!

 

友人は、前回の片づけで、判断するスピードは格段に速くなっていましたし、片付けについての基本的なスタンスはわかっていたので、ここからは、早かったです。

 

片付けステップ その3

「使う」「使わない」で分別する
 

それぞれのカテゴリーごとに、「使う」「使わない」を基準に、どんどん判断して、断捨離していきます。

友人は、食器からどんどん断捨離していました。

その様子は、見ているこちらも関心するほどです。

 

後半になると、疲れてきます。そのため、少しペースダウンしながら、しっかりやっていきます。疲れたときは、両足を開いて、腰に手を当てる、パワーポーズもおすすめです。

 

このポーズをとると、疲れていても、また頑張ろうとやる気になります!

 

迷ったときの魔法の質問

迷ったときは、次の魔法の質問をします。

「使う日は決まっている?」

「手に入らないもの?」

「貴重なスペースをとっておいておく必要があるもの?」

 

たいてい迷うものは、「いつか使うかも」「なんとなく持っておいた方が安心」というものが多いように思います。あとは、「高価のもの」とか、「子供が急に工作したいといったときのためのもの」とか、子供に関するものは手放しにくい傾向はありますよね。

 

ただ、子供が使うものとおもっていたら、いつの間にか子供のブームが去っていたということもあるので、そういう時は、「最近いつ頃使った?」と確認してみました。

 

1年以上使ってなかったら手放してもよいと思いますし、万が一不安な場合は、量を決めて、スペースを確保して持つことが大事です。あるいは、「もう手に入らないもの?」なんて質問してみるのもおすすめです。

 

我が家も、工作好きな子供がいるので、箱や缶などをとっておいています。でもあるとき、ずーっと放置していたので、「これ使うの?」と確認したら、「もう。いらない」という返事が。それ以来、定期的に聞くようにしています。

 

片付けステップ その4

収納する

 

物を減らすことができれば、収納は簡単です。

収納するときの、基本は、以下の通りです。

 

重さで決めたり、頻度で決めたりします。

 

使いやすくするためには、よく使うものを、目線の高さからひざの高さまでに収めるとよいですよね。

 

あとは、棚の奥行にあわせて、よく使うものを手前、あまり使わないものを奥にすると使いやすくなります。

 

基本は以上の3つです。

使い勝手がよいかどうかは、人それぞれが使ってみないとわからないです。やってみて、どんどん変更して、試してみてくださいね!

 

 

最後に、もう一度、ビフォーアフター!!

 

 

ビフォー

 

アフター

スッキリですね。
 
片付けは大変ですが、終わった後の達成感はすごいし、使いやすくなってハッピーです。どうしようかなーと思っている場所があったら、ぜひ思い切ってやってみましょうー!
 
今回紹介した、パワーポーズの話は、こちらの本に詳しく書かれていますよー!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

mochikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。