掃除しやすい家づくり〜働くママのための体に優しい暮らし〜

重曹そうじ講師の片付け、お掃除ブログ。小学生女子の二人と猫二匹のママでナチュラリスト。AEAJ認定アロマインストラクター。日々の家事をいかに楽しく簡単にするか研究しています。

重曹掃除ドットコム
重曹お掃除のコツや、やっちゃだめ!を写真で詳しく解説。失敗談も・・・これを読めば重曹のお掃除は完璧です。 


シンプルで行こう
シンプルライフ、ナチュラルな暮らしをつづっています。

テーマ:

2週間限定の断捨離を継続しています。

 

{BFED207A-FBB6-439B-BB43-BFBD0A942926}

こんな感じになりましたー。

かなりの量です。

 

これから燃えるゴミの日、プラスチックごみの日、金属の日、とそれぞれ出していこうと思います。

 

断捨離を何度もしていると、どんどん捨てられるようになってきます。

 

前回の断捨離の時に手放せなかったものが、あっさりと手放せるのです。

というのも、前回の断捨離から、一度も使ってないと、気づいてしまうからです。

 

「モノ」は使ってこそ、生きてくる。

 

だから、あっさり捨てることができました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{A32B9FD8-6E5B-4406-84FE-F2D956BC60BC}

外箱なしのティッシュってご存知ですか?

先日スーパーで、一目見てこれいいなーと思い、買ってみました。

 
実際使ってみた感想
 
メリット3つ
ストックするための収納スペースが、減りました。
{0E4083DA-6677-47CD-A44F-AA6A5CDABE67}
高さは差がないのです。
 
 
{6013CB82-608D-454C-AE1A-8A9826584DD5}
幅が2cm、奥行きが3cm小さいため、省スペースです。
ティッシュのストックは、リビングの収納庫に保管しています。限られたスペースのため、幅や数cm小さい影響は大きいです。
 
ゴミの分別が楽になりました。
外箱ありのティッシュだと、箱を潰しビニールと紙の分別が必要でした。でも外箱なしティッシュだと、使い終わったあとはそのままプラゴミへ捨てられます。
 
値段も安くなりました。
 
近くのスーパーや、薬局だと外箱ありティッシュが5箱入りで300円弱です。それに比べて、外箱なしティッシュは200円弱でお得でした。
 
デメリット
 
家族が見つけにくい。
 
収納庫の保管場所から見つけ出すのが難しかったです。
おそらく、箱ティッシュのイメージが強く、目に入らなかったと思われます。
 
積み重ねられない。
箱ティッシュのように、しっかりしていないため積み重ねて保管できません。
3つ積むと、崩れてしまいます。
我が家では、百均のプラカゴに立てて収納しています。
 
そのまま使えない。
 
{0F5A607F-0D39-4959-8710-53784DB14EED}

ティッシュボックスに入れずに使うと、貧相です。
別にボックスが必要になるのは間違いないです。
 
ミシン目がうまく切れないときがある。
 
{300568D1-76DB-4B53-A152-7B39BD7140C8}

ティッシュを出すところは、ミシン目になっています。ティッシュの種類によっては、ミシン目がうまく切れず、ティッシュが取り出しにくくなったり、たくさん出てしまうことがあります。
 
ティッシュボックスに入れてみました。

{8AEFF5FA-992E-4921-9D93-B296A4799CE8}


 
ニトリのティッシュボックスを使ってみました。
何の問題もなく、もちろん、最後の一枚まできれいに出すことができました。中のティッシュがなくなったら、子供も簡単に入れ替えができました。

ちなみに、入れた感じ。
{4455C365-EA6B-4BD8-A130-E8A0188D2B2A}

スカスカです。
 
百均の布製のティッシュケースもばっちり。
つるすタイプのティッシュケースにサイズが合うのか気になり、実際に試してみました。
 
 
{FE171B3C-B5E0-4FA8-90A6-1AE772CA1A31}

何の問題もなく、使用できました。
 
箱なしティッシュで、収納スペースも少なくなり、、ごみ分別も楽になりました。
ちょっとしたことで、暮らしが改善していくのは、とても楽しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先週から続けている、2週間限定の断捨離!
ずーっと気になっていた寝室の本棚も断捨離でき、スッキリ。
そして、その断捨離で見つけたのが、昔、長女がプレゼントしてくれた、お片付け券!!
 
というわけで、
早速、使いましたー。
 
長女は、「使用期限書いとけば良かったー。」と悔やんでいて、面白かったです。
 
今回は、子供の片づけを手伝うときのポイントを整理したいなと思います。
ちなみに、子供は、小学校高学年の場合と考えてくださいね。
 
 
<ビフォー>
 
{096C1696-6945-4813-89BC-934CFE867991}
 
<アフター>

 

{5D43877E-1F51-41BA-B160-617125013E99}
 
ポイント1
<まずはどんな部屋にしたいかを決める>
長女(小学校高学年)は、せっかくやる気になったので、まずは、部屋をどうしたいのかを聞きました。
なかなか言葉にできない様子だったので、気に入らない点や、こうなったらいいなーって思うのはどんな感じ?などいろいろ質問をしました。
 
すると、出てきたのが、「部屋を広く見えるようにしたい!」「衣装ケースが嫌!」とのこと。
いろいろ話し合って、棚に全部物が収まるようにするという方向性に決まりました。
 
ポイント2
<棚から断捨離>
 
保管する棚を整理するところからスタートしました。
とにかく、棚のものを、すべて出し、「使う」「使わない」で分類をしていきました。
 
この時の判断基準は、「使えるではなく、「使う」「使わない」かでした。
使うかどうかで判断すると、長女も判断しやすかったようです。
あっさりといろんなものを手放してくれました。
 
とはいえ、使わないんだけど、好きだから、残しておきたいなーというものもあります。
そういうものは、残しておきます。
好きなものまで捨てる必要はありません。
「好きなものは残していいんだよー」というと、長女の顔もほころんでました。
好きなものまで捨ててしまうと、楽しくなくなってしまいますよね。
 
<捨てる作業をしていて気づいたこと>
子供の片づけを手伝うときは、順番に物を提示してあげるということが大事です。
片付けは、結構単調な作業なので、すぐに飽きて、さぼり気味になってしまいます。
ペースもすぐにダウンしてしまいます。
それを避けるために、積極的に物をどんどん、子供たちの目の前に置き、「使う?」「使わない?」と明るく声をかけをします。すると、片づけがとてもはかどりましたよ。
 
あとは、「使う」「使わない」という判断を子供がしたら、それをきちんと受け入れるということ。
時々、あーもったいない、まだ使うんじゃない?とか、このおもちゃかってあげたのにーとか(苦笑)思うものもあります。
そういうものがたとえあったとしても、口に出さないで、子供の決断を応援してあげてくださいね。
 
きれいな状態なら、リサイクルショップにもっていったり、バザーに出すという選択肢があれば、それをお伝えするのはよいと思います。
 
作業が終わったら、「終わったー!!しんどいけど、楽しかったね♪」との声掛けも忘れずにー。
このような声掛けは、子供だけでなく、自分自身も楽しくなるのでおススメ!
 
ポイント3
<カテゴリー分けをして定位置を決める>
 
次は、カテゴリー分けです。
実際に、この場所に置くものは、
「次女の思い出のもの」
「長女のおもちゃ」
「ゲームやクラフト系おもちゃ、レゴ、おままごとのおもちゃなど、共同でつかうもの」
「長女のカバン類」
「共同のぬいぐるみ」
 
それぞれをカテゴリーに分けて、IKEAのボックスに入れました。
 
カテゴリーに分けたら、あとは場所決めです。子供と相談して場所は決めました。image
 
「収納場所の一般的なルール」
重たいものは下段へ
よく使うものは、腰から頭までの高さへ
あまり使わないものは、奥へ、よく使うものは手前
 
上記のルールを頭に入れながら、子供の希望を聞いて、場所を決定していきます。
 
 
<子供の要望>
ゲームは取り出しやすい場所がよい。
長女のスペースと次女のスペースが平等に欲しい。
 
ということで、何とか収まりました。
途中で、本を読みだしたり、写真が出てきて見入ったり、なかなか進みませんでしたが、半日かけて終了しました。
 
ごみや書類もたくさん出てきましたので、すごい達成感でした!!
 
<子供部屋の断捨離が終わって>
 
友達が遊びに来たら、自分の部屋でボードゲームなどをして遊んでいました。
遊び終わったら、ボードゲームも元の位置に戻っているようでしたし、今のところ部屋は維持できているようです。
 
<最後に>
部屋を片付けると、いろいろなものが出てくるので面白いです。
今回、子供部屋の断捨離は予定していませんでした。できたらいいなーってぐらいは思っていましたけれど、まさかできるとは、思いませんでした。
 
それができたのも、自分の片づけをしていたら、昔子供がプレゼントしてくれた「お片付けチケット」が出てきたからです。ほんと、うれしかったです。
 
まだあるので、これからもちょくちょく使っていこうかと思います^^。
 
2週間限定、断捨離週間もあと6日。引き続き頑張りたいと思います!

 
うちの子も、時々真剣に、時々、ガハガハ笑いながら読んでいるのが、これ↑。
漫画なので、わかりやすい。主人公も小学生3年の男の子と小学生1年生の女の子なのも親近感わいていいのかもしれません。
 
大人が読んでも、ほほー、そうか!と発見もあります。
子供には、こうやって伝えるのか―とかも勉強になります。
片付け以外の、掃除や、宿題のこと、お小遣い帖のことなども書いていて、なるほど―が多い本でした^^。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。