掃除しやすい家づくり〜働くママのための体に優しい暮らし〜

重曹そうじ講師の片付け、お掃除ブログ。小学生女子の二人と猫二匹のママでナチュラリスト。AEAJ認定アロマインストラクター。日々の家事をいかに楽しく簡単にするか研究しています。

重曹掃除ドットコム
重曹お掃除のコツや、やっちゃだめ!を写真で詳しく解説。失敗談も・・・これを読めば重曹のお掃除は完璧です。 


シンプルで行こう
シンプルライフ、ナチュラルな暮らしをつづっています。

テーマ:
シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう/幻冬舎

¥1,028
Amazon.co.jp


久しぶりに、シンプルライフの本を図書館で借りて読んでみました。

この本は、世界のベストセラーになっている本。
著者は、フランス人。そして、日本で禅を学んだ思想をもとに、彼女なりのシンプルライフがつづられています。

私がこの本で心が惹かれたところを中心に書いていきたいと思います。

ものからの自由



シンプルな生活は、「ものからの自由」になり、「なりたい自分に一歩近づく」こと。

「もの」からの自由!

とてもステキな言葉だなーと思いました。

ものが少なければ少ないほど、メンテナンスも、保管スペースも必要なく、とても心地よいなあと改めて実感しました。

スーツケース1つで、世界中を旅しながら仕事ができたら、すごく素敵だなーなんて思いながら、夢が膨らんでしまいました。

私のなりたい自分ってひょっとして、「世界中を旅しながら仕事をして身軽な自由な自分」なのかなーと思って、改めてなりたい自分ってなにかを考えさせられました。

人付き合いもシンプルに


この本の中で一番響いたのは、人付き合いのところ。

人付き合いは、いろいろ悩みが多いので、はっとさせられることが多かったです。

少し、抜粋をさせていただきます。

・居心地の悪いシチュエーションに無理に適応するのはやめましょう。つねにまわりが要求することに気を配り、仮面を被ってさまざまな役を演じるような、巷のルールは放っておきましょう。

・人の悪口はいわない。誰かを批判することで安堵するような場合もありますが、よりよい話題は外にもいくらでもあるはずです。

・拒否することを学ぶ。必要な時に「ノー」と言えるようになることは、シンプルに生きていくためにはどうしても必要。

・おしゃべりはおろかな行為です。おしゃべりは自分の話をすることで自己満足につながっているからです。

・自分を許し、他人を許す 「許す」とは、私たちの生活をかき乱す対象を拒否するということ。自分自身に優しくしましょう。

・尊敬すべきは、他人になにも求めない人。他人を変えようとすることは、エネルギーを奪われ、フラストレーションが残るだけ。

・貧しさとは、人道的、精神的、知的な資質が低下すること。




心にずしーんとくるけれど、自然と気持ちがさわやかになるそんな言葉がたくさん詰まっている本でした。

シンプルライフは、物だけでなく、人間関係も、自分の心もシンプルにする生き方そのものなんだなーと改めて感じることができました。


シンプルライフの原点を教えてくれる本に出合えてよかったです!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
ドラム式換気扇の掃除


換気扇の掃除といえば、年末の大掃除の定番!?かもしれませんね。

我が家も、年末の大掃除の時に、換気扇を掃除しました。

その時の記事はこちら



以前から、夏のほうが油汚れは緩まっているので、らくちんと聞いていました。

ということで、実際にやってみたのです。


結果は、とってもらくちんでした。

冬のように、換気扇を湯に浸けて、汚れを緩める必要がない分、楽ちんでした。

夏は暑いけれど、朝に掃除をしたので、まだ涼しくて快適でした。

ひたすら、歯ブラシと重曹、石けんでドラムの羽をごしごし。


ガスレンジフードも、外して、重曹でゴシゴシこするだけ。


あっけなくお掃除が終わって、なんだか拍子抜けでした。


年末は、やることが多いから、換気扇掃除は、あえて年末意外にやるのもいいかもーと思ったのでした。

そして、我が家の場合は、汚れ具合からも、半年に一度、換気扇掃除するのがよさそうだということもわかりましたー。

一度、夏に換気扇のお掃除やってみませんかー?




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{67FF1A54-23B1-4EF2-80F2-AB43B667D697}

{4877ABF2-8F13-4D77-AAB6-842F886276F0}

最近の我が家の冷蔵庫の野菜庫です。
スカスカになってしまいました。
一応4人家族です。
どうしてこうなったのかというと。

東海から九州にかけて、梅雨がついにあけましたね。
まだあけていないところは、じとっとしていますよね。
こんなじとっとした季節に注意するのが、「カビ」。

以前テレビで、冷蔵庫の野菜庫が「カビ」の温床になると知り、急いで掃除したのですー。

土にたくさんのカビがついてくる



土付きの野菜を買ったら、そのまま冷蔵庫に入れますよね。
とくに、土付きは野菜が長持ちするというし。

でも、その土にこそ、何百というカビがついているそうです。
だから、冷蔵庫の野菜庫は、カビの温床になりやすいんだとか。

じつは、野菜庫がすぐに汚れてしまうことが悩みの種でした。

掃除しやすいように、新聞紙をひいてみたり、
百均のブラスチックケースで区切ってみたり、

いろいろやってみたけれど、綺麗にならない。

新聞紙をとっても、やっぱり底は汚れているので、ケースを全部外して洗うことになります。

さらに、百均のプラスチックケースは、さらに良くなくて、洗うものが増えただけでした。

最終的には、何もいらないほうがいいという結論になりました。

野菜庫の野菜は使い切る!



私は、食材を、買いだめしてしまう癖がありました。
冷蔵庫に食材がいっぱい入っている状態が当たり前。

でも、食べる量も、料理をする時間も限られているので、いつも、冷蔵庫の中の野菜たちに、追われている気持ちになっていました。

腐ったり、干からびてたりすると、すごい罪悪感と、自己嫌悪です。

だから、野菜がなくなるまで、買わないと決めました。

そうすると、野菜庫がスカスカになり、掃除がしやすくなりました。野菜を買い足すまえに、拭くだけですので、手間がかかりません!

それに、野菜も無駄にならなくなりましたー。

いつも、野菜庫がキレイというのは、気持ちよいですね!



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。