先月に続き、また茗溪学園にやって来ました。
ちょっと最近、パパとして出過ぎかな?と思ったのですが、
パパとして授業にやってくること自体が貴重だそうで、
けっこう生徒たちの意識が変わるそうです。
ということでこれからも積極参加していきます。
サラリーマン時代にはできなかったことですからね。
 

AD