2001年参議院に初当選以来、そしてそれ以前からも皆様長い間のご支援、本当にありがとうございました。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-07-24 21:53:59

お礼

テーマ:政治
この度の参議院選挙では、多大なご支援ご協力をいただき、
誠にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
議席を守ることができなかったのは、ひとえに私の不徳のいたすところです。
申し訳ございませんでした。これを機会に議員活動から引退させていただきます。しばらくお休みいただき、市井の一人として活動してまいりたいと思いますので、どうか引き続きのおつきあいを心よりお願い申し上げます。
谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-07-20 21:23:20

栃木選挙区は「谷ひろゆき」へ投票お願いします

テーマ:政治
いよいよ明日が投票日となりました。

17日間、この12年間の実績と反省、教訓、そしてやり
残した仕事のことを精一杯訴えてまいりました。参議院の意
義、社会保障改革の必要性、TPPや原発の問題についても
私の考えをできるかぎりわかりやすくお伝えしてきたつもり
です。

次の世代のために、私たちが今、行わねばならぬことは、
公共事業で一時的に景気をよくすることではなく、抜本的な
年金改革、医療や介護、福祉、教育の充実です。雇用の安定
確保です。

新聞は「相手候補が大きくリード」と予想しており、終盤も
大変厳しい情勢ですが、各紙とも5割を切る低い投票率を前提
にしています。この国の将来を決める大切な選挙です。ご家族
お知り合いの皆様に、日曜日はぜひ国民の権利を行使されるよ
う、お声がけをお願いいたします。

自民が大勝すれば、貧富の格差広がる米国型社会への道です。
8月には介護・医療・年金の削減を決める予定です。TPPも
原発も、大企業の言いなりです。谷ひろゆきは、社会保障を充
実させ、NPOが活躍し共に助けあうことで経済成長を実現し
てきた欧州型社会への道を、谷ひろゆきは強く訴えます。

明日はどうか、谷ひろゆきへ投票いただきますよう、心か
らお願い申し上げます。

$谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba$谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba
谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-07-19 12:12:41

ねじれ国会が多様な民意を吸い上げた(民主党機関紙より抜粋)

テーマ:政治

機関紙「プレス民主」号外 2013/07/17 より抜粋

ねじれ国会が多様な民意を吸い上げた~民主党主導で73件の法案が成立

 第183回通常国会では、内閣提出法案(閣法)75件のうち63件が、議員提出法案81件のうち10件が成立した。
 民主党は、成立した閣法63件のうち、衆院の区割り改定法など2件を除く61件に賛成した。また、そのうち13件については、民主党の主張を盛り込む形で修正議決という結果になった。
 民主党政権時代、野党だった自由民主党は理不尽な日程闘争に明け暮れ、明確な理由もなく委員会が開けないという異常な状態に陥ることもあった。
 しかし、民主党はそのような旧来型野党の抵抗戦術はとらずに、国民生活最優先の立場で、閣法の成立にも積極的に協力した。その結果、衆参のねじれがあったにもかかわらず、閣法成立率84%という結果となった。
 このことからも分かる通り、衆参のねじれが政治を停滞させるというのは正しくない。政治が停滞するのは権力闘争に明け暮れる政党が存在するからであり、与野党が真摯(しんし)に議論を尽くせば、衆参のねじれがあっても政治は前に進む。むしろ、衆参のねじれが多様な民意を吸い上げ、政府提出法案をよりよい形で成立させることとなったのである。
 その意味で、安倍自民党政権が、ねじれが問題であることを国民にアピールするため、自ら提出した電気事業法改正案などの重要法案を意図的に廃案に追い込んだことは、憲政史上に汚点を残す暴挙であった。まさに党利党略というほかない。民主党は、政権与党を経験した野党第1党として、今後も責任ある国会対応をしていく考えだ。

谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba
改正道路交通法が成立。栃木県鹿沼市のクレーン車暴走事故のご遺族と谷博之参院議員ら(6月7日)

谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba
谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-07-17 22:48:32

障害者政策の各党比較

テーマ:障害・難病 
民主党政権時代、障がい者制度改革推進会議総合福祉部会の副座長を
お願いした明治学院大学茨木教授が、本日付で各党の選挙公約をまとめておられます。
その一部を抜粋して紹介させていただきます。

<出典>
2013.07.17 Wed 参議院選挙を障害者政策の観点から考える ―― 各党の選挙公約をもとに 茨木尚子 / 障害者福祉

++++++++++++

各政党の公約比較

■自由民主党

障害者政策に限定した項目はない。

「持続可能な社会保障制度の確立」の具体的内容として、「障害者の日常生活及び社会生活を支援し、豊かな共生社会を創るため、『障害者差別解消法』の着実な推進、障害福祉サービスの充実、障害者の就労支援を進めます」とある。

■民主党

社会保障の小項目に「障がい者」が規定され、以下の記述がある(民主党は公約について、点字版、白黒反転、テキスト版、音声版など、障害に対応した情報保障をもっともきめ細かく用意している点を明記しておく)。

●障がいのある人のニーズを踏まえ、障害種別や程度、年齢、性別を問わず、難病患者も含めて、安心して地域で自立した生活ができるよう、しくみづくりや基盤整備、人材育成に取り組みます。

●障がいのある人もない人も共に生きる共生社会を実現するため、民主党が主導してきた「障害者差別解消法」の成立を踏まえ、その実効ある運用をめざすとともに、「国連障害者権利条約」を早期に批准します。

■公明党

「さらにきめ細やかな社会保障の充実と教育の改革」の項目で障害者政策について触れている。また難病については「難病対策の抜本的な改革」として特出し、難病対策総合支援法の制定などを明記している点が特徴である。

【年金の機能の強化】
低所得者への年金加算の拡充
新たな福祉的給付として実施される実質的な年金加算や免除期間加算の効果を検証し、より一層の拡充による低年金・無年金対策に取り組みます。その際、あわせて障害基礎年金の加算など所得保障をより充実させます。

【教育の改革】
障がいのある子どもへの特別支援教育
障がいのある者とない者が共に学ぶことを通して、共生社会の実現に貢献しようという考え方=「インクルーシブ教育システム」を構築し、特別支援教育の充実を推進します。小学校・中学校・高等学校等に特別支援学級の設置を推進するとともに、特別支援教育支援員の拡充を進め、国連の障害者権利条約の批准を推進します。

教育ニーズの多様化への対応(電子黒板やデイジー教科書の普及)
教育ニーズの多様化に対応するために、電子黒板をはじめとしたICTを利用した教育プログラムを普及させます。また、特別支援教育でのマルチメディアデイジー教科書の導入を促進するなど、教科書のバリアフリー化を進めます。

難病対策の抜本的な改革
難病対策を抜本的に改革し、難病で苦しむ患者を社会で支える体制を築き上げます。そのため、将来にわたって安定的な難病対策が施されるよう、医療費助成の対象疾患の拡大、医療体制の整備、効果的な治療方法の開発・研究の促進、就労支援の拡充・強化、福祉・介護の充実などに力強く取り組むための「難病対策総合支援法(仮称)」を早急に制定します。医療費の負担軽減については、医療保険における高額療養費制度の見直しとあわせて、適切な措置を講じます。



■みんなの党

「子育て、介護で未来に希望を」の項目に障害者政策が具体的に述べられている。


障がいがハンデにならない社会へ
1) 障がい者支援を家族から社会による扶助に切り替え、障害者自立支援法違憲訴訟の和解の基本合意に沿った障がい者施策を目指す。
2) 障がい者の就労支援は、国連の障害者権利条約に則り、雇用における合理的配慮がなされるよう関連施策を充実させ、在宅ワークの活用等も積極的に行う。
3) 災害時に障がい者を孤立させないよう、災害時要援護者リストを整備し、地域NPOや教育・医療機関とも連携。緊急時に共助が行える体制づくりをする。また、自然災害の多いわが国において必要とされる、災害時の緊急医療に対応できる医師・看護師・民間ボランティアを育成する。

+++
抜粋はこれで終わりですが、論文はこのあとも続くので、興味のある方はこちら
お読みください。
谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-07-12 08:46:24

共に支えあう社会をつくります

テーマ:政治
おはようございます。栃木県の参議院議員候補の谷ひろゆきです。
選挙戦も残り8日間、折り返し地点になりました。

・本日午後1時30分からNHK第1で政見放送があります。
政策ビラはこちらです。ご覧いただければ幸いです。

・今回の選挙は「ねじれ解消」が争点と一部で言われています。
しかし「ねじれ」は二院制の先進民主主義国では常識。英米独も
「ねじれ」状態です。現代の混迷に簡単な解決策はありません。
議論の深まりと熟慮を促す「ねじれ」こそ、権力の暴走や誤った
政策への抑止力なのです。政府のチェック機能を担う参議院には、
覚悟と教訓を胸に刻んだ健全な野党が必要です。

・今国会、マイナンバー法、改正道交法、ハーグ条約実施法、障
害者差別救済法などの重要法案が国会での熟議、修正、附帯決議
などを経て次々成立、内閣提出法案の成立率84%に達しました。
かつてのように「ねじれ」を政局とせず、熟議で決める政治も実
現しました。抵抗野党には戻らない民主党の決断で、この国の民
主主義が一歩前進したと考えています。

・他方、難病対策の法制化、タクシーサービス向上法案、トンネ
ル塵肺救済法案、刑法改正案など自公政権で先送り、廃案の危機
となっている法案もあります。なんとしても栃木県唯一の参議院
の野党議席を守り、秋の国会で谷ひろゆきが実現します。

・大変厳しい劣勢ですが、最後まであきらめずに「温かい共生社
会」を訴えていきますので、どうか3人4人と周りの方々へのお
声がけをいただけますよう、心よりお願いいたします。

・明日からの3連休も、毎夜8時まで投票できます。期日前投票
所の一覧はこちらです。


・谷ひろゆき遊説日程
12日(金) 宇河地区 (応援弁士:櫻井充政調会長14:10~16:00)
11:00 宝木団地 11:20 ヨークベニマル細谷店
14:10 FKD宇都宮店 14:45 かましんカルナ駅東店 
15:20 カワチ薬品泉が丘店 15:50 ベルモール 
16:30 オータニ上三川店 17:30 かましん自治医大店  
18:30 ケーヨーデーツー上三川店

13日(土)下都賀地区 15:30~応援弁士:長妻元厚相

14日(日)宇河地区  18:00個人演説会@戸祭体育館

15日(月・祝)日光・鹿沼地区  応援弁士:大畠元国交相

前日にはHPで詳しい日程をご案内いたしますので、お誘いあ
わせの上、お近くの会場へお越しいただければ幸いです。
谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-07-09 09:13:33

谷ひろゆきの政策

テーマ:政治

参議院選挙に立候補するにあたっての、谷ひろゆきの政策を
ご紹介させていただきます。同じ内容を法定ビラにして
配布しております。
法定ビラ表
谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba 

法定ビラ裏
谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba


+++

ひとり勝ち社会と共助社会、どちらに住みたいですか?

株は乱高下、電気・ガス代も住宅ローンも上昇・・・
それで、手取りは増えましたか?
一党支配でくらしはよくなりません!
谷ひろゆきは、「とちぎ」の隅々までくらしを熟知。
地方議員・参議院議員として34年間、弱いところに光をあてる
政治にひたむきにとりくんできました。1年間政府にも入り、
互いに支えあい、誰もが分け隔てなくともに生きる「ぬくもり社会」
に向けたさまざまな政策を実現してきました。でも正直に言います。
失敗や反省もあります。だからこそ覚悟があります。
やり残したことを、引き続き国会でとりくませてください。

2007年参院選の約束
・障害者差別解消法の制定 実現!
・栃木県の医療崩壊を阻止 実現!
・中小企業法人税率15%に引下げ 実現!

谷ひろゆきが実現!するの3つの約束

1.女性・こども・働く者が夢と生きがいのもてる、元気な日本

・チャレンジする女性を応援し、「女は家庭で子育て介護」という
 古い考えを国の施策から消し去り、病児保育、学童保育の拡充な
 ど社会全体で子育て支援を進めます。

・児童通学安全法を制定して通学路の安全を守り、発達障害者への
 就労相談など、若者の就労支援を拡充し、個性輝く若者の雇用の
 安定確保にとりくみます。

・研究開発、海外展開などにとりくむ中小地場産業を全力で応援し、
 「とちぎ」の経済を元気にします。タクシー運転者の労働環境を
 改善するサービス向上法を作ります。

・選挙後に政府が目論む解雇の規制緩和を阻止する一方、長時間勤
 務を減らし、イクメンが当たり前のワークライフバランス社会を
 実現します。

2.弱いところに光をあて、全ての人に居場所と出番を

・障害者総合支援法の附則に基づき、障害種別や程度を問わず、家
 族だけに頼らずに安心して地域で自立した生活ができるしくみ作
 りや基盤整備、人材育成にとりくみます。

・難病医療の対象疾患数を約300まで拡大する法律を制定し、難
 病患者の就労支援を充実するとともに、高額療養費制度に年間上
 限を設けて慢性病患者の負担を軽減します。慢性の痛み対策にも
 取り組みます。

・現役との所得格差を考慮しない高齢者医療の自己負担増、介護保
 険の軽度者切捨てを断固阻止し、介護予防や認知症対策、家族へ
 の支援を充実し、住宅整備、介護従事者の処遇改善に努め、健康
 長寿社会を実現します。

・世代間の国民的対話を喚起し、どの世代も譲り合って、共に明日
 を生きることのできるよう、最低保障年金の創設など抜本的年金
 改革にとりくみます。

3.いのちを大切にし、グリーンでクリーンな「とちぎ」

・県内の除染を加速し、放射性廃棄物の最終処分は、国がリーダー
 シップを発揮して福島県の中間貯蔵施設、帰還困難区域の検討と
 同時に加速させ、総合的に解決を図ります。

・アジアと共に発展成長するために、まずは農林業の強化。戸別所
 得補償を法制化し、環境政策との融合を促進して、子育て世代の
 求める食の安全・安心を確保します。「有機」「品質」「加工」
 で付加価値を高め「とちぎブランド」を確立します。

・「共生・共助社会」の決め手NGO・NPOが下請けでなく自律的に活
 動できるよう財政力、人材育成を強化、中間支援組織を強力にバ
 ックアップ。銀行の休眠預金を「とちぎの未来」に投資するしく
 みを創ります。

・2030年代に原発稼動ゼロを可能にするべく、県内各地での太
 陽光、風水力、地熱、バイオマスなど地産地消の分散型・再生可
 能エネルギーを推進します。

+++
(プロフィール)
1943年 7月6日生まれ
1966年 宇都宮大学農学部卒業
1979年 宇都宮市議会議員(2期8年)
1987年 栃木県議会議員(4期14年)
2001年 参議院議員に初当選(現在2期目)
2012年 野田第2次改造内閣で法務副大臣

谷ひろゆきは、市民とともに、市民のために34年間走り続けてき
ました。

党障がい議連会長。難病議連事務局長。動物福祉議連会長。日本グ
ラウンド・ゴルフ協会副会長。県フットサル連盟会長。県ダンスス
ポーツ連盟顧問。赤帽栃木県本部顧問。

教訓と反省を胸に刻み、覚悟と実績を踏まえ、一歩一歩前へ

+++

以上です。ご拝読ありがとうございました。
谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-07-07 11:04:43

障害福祉事業者からいただいた応援コメントです

テーマ:障害・難病 
$谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba

鹿沼の希望の家を、6日に訪問し、下記のメッセージをいただいた家本さんに、
お会いし、お礼を申し上げてきました。ここが踏ん張りどころだと思って、
がんばります。

-----Original Message-----
From: 家本
Sent: Friday, June 28, 2013 2:16 PM
Subject: 健闘を祈ります。

谷 様

当方は、ブログ、Facebookなどをいたしませんので、下記の応援コメントにつきまして、
一個人の障害者福祉事業者として、個人名で活用できることがあれば、どうぞご利用くださいませ。
家本 敏治

+++++++++++

谷 様

自民党に対する強い風があるやに見えますが、良識ある市民は、今や、政党よりも個人の政治能力に着目しつつある時代かと思います。

私共は、福祉を通じてしか谷様の活動を存じ上げて居ませんが、多くの福祉関係者は
谷様のご尽力、お力、ご努力を良く存知あげております。

やはり、永い間のご尽力を知っている多くの有権者を大切にされれば、俄か仕立ての候補者なぞが
追い風を浴びたとしても簡単に当選するほど世の中の方々の目は甘くないし、腐ってはおりません。

民主党としてよりも、谷様として支持していらっしゃる方々が何より期待しているはずですから、
その人達を核として、これからも障害者のみならず、社会的弱者の福祉と、地域の振興に繋がる
国家戦略の推進に、真摯に決意を伝えて頂ければ、永い間の実績や人望と相まって、新しい多くの方々の
支持をも取り付けられるものと確信しております。

これからの選挙戦の健闘を心よりお祈りしています。

☆&☆&☆&☆&☆&☆&☆&☆&☆

322-0007 鹿沼市武子1566
社会福祉法人 希望の家
副理事長 家本 敏治
URL:http://www.kibo.or.jp
☆&☆&☆&☆&☆&☆&☆&☆&☆


谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-07-06 20:55:27

7月7日(日)遊説日程

テーマ:政治
原口一博元総務相、
福山哲郎元官房副長官、来宇
11:00 かましん清原テクノ店前 
13:00 インターパーク前    応援弁士:原口元総務相
15:00 フードオアシスオータニみずほの店前
16:40 アピタ(江曽島本町)前 応援弁士:福山元副長官
17:10 オータニ鶴田店前    応援弁士:福山元副長官
17:35 コープ鶴田店前     応援弁士:福山元副長官
18:00 たいらや滝谷店前
19:00 たいらや宝木店前
お近くの方は、ぜひお耳をお貸しいただければ幸いです。
谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba
谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba
谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-07-04 13:07:18

初のネット選挙スタート

テーマ:政治
谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba
17日の選挙戦をともに戦うウグイスさんたちを紹介します。
4日早朝、八坂神社への参拝を終え、立候補届出も無事終え、
17日間の選挙戦がスタートしました。初めてのネット選挙としても注目され
ている向きもありますが、私はこれまでどおり、直接有権者の一人一人とお
会いし、対話することを基本にすえて、選挙戦を戦ってまいります。お騒が
せしますが、一党のひとり勝ち社会を阻止し、ともに支えあう社会を作るた
めに一生懸命訴えてまいりますので、ぜひとも今回の参院選挙にご注目くだ
さい。
谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2013-07-03 20:22:02

出陣式のお知らせ

テーマ:政治
$谷博之オフィシャルブログ「やまこえ谷声」Powered by Ameba

こんばんは、谷ひろゆきです。準備万端、整いました。いよい
よ明日から参議院選挙が始まります。
━━━━━━━
街宣車の事前審査も終わり、17日間をともに戦うウグイスさ
んたちとの打ち合わせも終えたところです。

選挙戦初日の4日(木)は、民主党海江田代表、玄葉前外務大
臣が谷支援のために宇都宮入りします。

10:00 第1部出陣式@谷ひろゆき選挙事務所
16:15 海江田万里代表と街頭演説会@二荒山神社前
16:45 海江田代表とオリオン通り練り歩き
17:15 海江田代表と街頭演説会@東武宇都宮駅北口前
18:30 第2部出陣式:玄葉光一郎前外相と@東武北口前

宇都宮市内のお知り合いに、お知らせいただけると幸いです。
日本が一人勝ち社会になるのか、共に支えあう社会への道を進
むのか、まさにがけっぷちの選択の時だと思っています。精一
杯訴えてまいります。お騒がせしますが、お許しください。

私の主張をインタビュー形式でお伝えする短い動画集を作成し
ました「教えて、谷さ~ん。」女性政策・子育て篇、アベノミ
クス篇、社会保障篇、公共事業篇の4種類です。全て字幕入り
です。スタッフがいたずらで番外編も作りましたので、ぜひご
視聴いただければ幸いです。
谷ひろゆき動画チャンネル



谷ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。