全羅北道・全州と忠清南道・扶餘プヨでどきどき|ありりんの人生の旅はゆったりと

全羅北道・全州市、忠清南道・プヨ(扶餘・扶余)郡中心の韓国地方旅行情報ブログ。
年に2回韓国を一緒に旅する計画実行中。もしよかったら次回ご一緒に。
韓国全羅北道道知事賞受賞、全羅北道国際交流諮問官


テーマ:
以前ご紹介したプヨのメインストリート「聖王路」沿いの近代建築文化財群。日本統治時代や朝鮮戦争後に建てられた民家や商店だった建物。

昨年5月はまだ補修工事の真っ最中でしたが

(2013年5月撮影。修復中の姿。)



年末に無事工事が終わり、「プヨ官北文化空間」というギャラリーなどのスペースとしてオープンしました。

(レトロな心和堂は修復後、煮しめ色に。。。)



現在の様子は、nabeオンニがブログ「全州へ行こうよ!別館ブログ」で紹介してくれています。
扶余の日本家屋が博物館に!
扶余の昔の写真が面白い

昔の写真が興味深い。昨年プヨ郡で昔の写真を広く一般から募集していたけど、そんな写真たちも公開されているのかしら?

スペースの全体像写真をお借りしてみました。

(写真:忠清南道庁提供



ここ「官北里(クァンブクリ)」地域はプヨの要所として栄え、百済時代には政治の中核、そして日本統治時代には市場が開かれ商業の中心だったようです。 15~20年ほど前までは日本家屋などの近代建築群が密集する場所だったのですが、そんな貴重な建物も老朽化に伴い次第に姿を消し、今では数が少なくなっ ています。


プヨといえば百済時代ばかりが注目されますが、「プヨ官北文化空間」は、プヨの新たな一面を見せてくれるようで、これからが楽しみなスペースとなりそうです。

数少ない文化遺産が命を吹き返し、あれ?と思うような修復ではあるけれど、放置されて朽ちていく多くの近代建築物たちよりはマシな建物人生となりそうでよかったと思うのでした。

プヨ官北文化空間 관북문화공간
忠清南道扶余郡扶余邑官北里105
충남 부여군 부여읍 관북리 105
Tel 041-836-2724
営業時間 午前10時~午後5時まで(年中無休、旧正月・秋夕休み)


いいね!の代わりに↓↓ぽちっ!と応援お願いします。

にほんブログ村
↓よろしかったらこちらもぽちっと。

人気ブログランキングへ
いつもありがどごじゃいま~す。

(Google地図へのリンク はこちらから。スマホなどの場合はアプリが起動します。)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ありりんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。