全羅北道・全州と忠清南道・扶餘プヨでどきどき|ありりんの人生の旅はゆったりと

全羅北道・全州市、忠清南道・プヨ(扶餘・扶余)郡中心の韓国地方旅行情報ブログ。
年に2回韓国を一緒に旅する計画実行中。もしよかったら次回ご一緒に。
韓国全羅北道道知事賞受賞、全羅北道国際交流諮問官


テーマ:
韓国の名峰のひとつ大屯山(デドゥンサン)
別名、湖南の金剛山(ホナム=全羅道地域の別名)

大屯山道立公園は全羅北道の完州郡(ワンジュグン)にある、
とても美しく自然豊かな人気の登山コースです。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

中腹まではケーブルカーがあるので、
体力に自信のない方でも
ここまでは大丈夫。


ケーブルカーを降りてから頂上まで1時間40分ということで
気軽に登れる山として人気があるようです。

大屯山の全体図を完州郡の地図から作ってみました。
こんな感じ。

バスを降りるとすぐにケーブルカー乗り場があります。

ケーブルカー乗り場の近くには食堂。
このあたりはツルニンジン(トトッ)がたくさんとれるようで、
ツルニンジン定食とかの店が多かったように記憶しています。


ケーブルカーに乗ってみましょう。
実は、このケーブルカーが、
ドラマ『屋根部屋の皇太子』ユチョンジミンちゃんが乗ったもの。

私はまだ大屯山の回を見ていないのですが、
どんなシーンで登場したのですかね?

撮影は2012年の3月初めと4月28, 29日の2回行われたそうです。

ipodfile.jpg

ちなみに昨年はバラエティ【1泊2日】のロケも行われたようですね。



乗車時間は約6分。
料金往復8000ウォン 片道5000ウォン
営業時間、夏は9時から18時
(冬は17時まで)

土日や紅葉などのハイシーズンは待ち時間がかなり長いです。
私は5月に行きましたが、
ちょうど連休で、
激混み。
並んでいる間ずーーーーっと
ポンテギの臭いにさらされてげんなり
(韓国の観光地に行くと必ずこのアクシュウに悩まされる)


ケーブルカー、天気の悪い日は運行されません。
運行情報はこちらで。
http://www.daedunsancablecar.com/

かなり高いところを行くので、結構スリルがありました。


ここで私は真っ赤な野鳥を見かけました。

たぶんアカショウビン
カワセミのようなかたちをしていたので。。。
韓国にアカショウビンがいるのかどうかは不明。


ケーブルカーを降りると小さな展望台があります。

さて、頂上目指して歩きましょう。
ここからはごつごつした急な山道が続きます。

一部登りと下りが分かれます。
登りの道には二つの橋があり、

一つ目は
金剛クルムタリ(雲の橋という意味)
つり橋です。


もうひとつはサムソン階段
130段くらいのかなりきつい階段だそうです。


実は、、、、
わたし一つ目のクルムタリでギブアップして
その先は見ていません。
そこまでの20分でさえ本当に辛かった。
辛すぎてほとんど記憶ありません。

どなたか、
脚力に自信のある方、
是非頂上まで行ってみてください~。
(屋根部屋を見たら、自分がもう一度行きたくなりそうなヨカンもしてます。)


ケーブルカー乗り場の近くに
大屯山温泉ホテルがあり、
ここで天然温泉に入ることができます。
登山の疲れをここで癒してから戻るのもいいですね。
http://www.dhotel.co.kr/(音でます)


さて、
【大屯山への行き方】です。

全州共用バスターミナルから直行バスが出ています。
そのほか、忠清南道の錦山(グムサン)西大田(ソテジョン)からもバス便あり


帰り。大屯山からのバス
全州、錦山、西大田のほか、
益山・群山行きと、忠清南道の論山(ノンサン)行きもあります。


この時刻表は便利だな。
(上のケーブルカーのサイトにあったのを加工しました。)
コレ見ながら行こう!
(とすっかり行く気)

以上の情報は2012年6月時点のものですので、
詳しいことは各自現地で御確認ください~~、と一応。


↓お帰りの際にぼちっと


にほんブログ村

いつもありがどごじゃいま~す





[全羅北道] ブログ村キーワード
AD
いいね!した人  |  コメント(5)

[PR]気になるキーワード