Veggie Life

2007年にローフード生活を始めました


テーマ:
先週末の沖縄の台風はすごかったです。
うちは、高台にあるマンションの3階ですが、
窓と窓の間のすき間からもれる風の音がとにかく凄まじく
台風の間中、頭痛がおさまらなかったほど・・・。

まわりの方にきいても、この何年かで一番ひどかったと。
家の中に入れられなかった、大きなプランターに植えてあったハーブ類も
全部葉っぱが風でもぎ取られ、吹き飛んでしまった。
ベランダの洗濯機も動いてました。

うちは幸い、ほとんど停電しませんでしたが、県内の約6割の世帯が停電していたそうです。
日曜日に沖縄市のほうに用事があって行ったときも、
いろんなところで信号が消えていて、
交通整理する警官が立っているわけでもなく交差点はかなり怖い状態でした。
旦那にきいたら、昨日もまだ、信号は止まったままのところがかなりあったそうです。

沖縄の人たちは、こういう猛烈な台風のような
過酷な環境を生き抜いてきたんだよな・・・とあらためて感じた台風でした。


この台風のおかげで、延期になってしまった、基地問題と原発問題シンポジウム、 
一昨日の月曜日に那覇で開催されたので、行ってきました。

大田昌秀氏(元沖縄県知事)と 肥田舜太郎氏(広島被曝医師)、
そしてゲストスピーカーとして、元原発労働者の斎藤征二氏のお話を聞きました。


1)斎藤氏のお話

15年間、原発で働いた。被曝は22.6mSV。
現在、ステントが体のなかに5本入っている。
緑内障、白内障、甲状腺疾患、心筋梗塞などを起こしたが、被曝症状だと思っている。

「どういう作業をしているのか」ときかれるけど
「自分たちがなにをしているのかわからない」のが原発作業員。
ウエスを手に持ち、何かあるとまず(放射性物質を)拭き取りに行くが
何かあったときに、それが重大事故なのか、なんなのか、会社からは知らされない。
会社も分かっていない。

福島原発で働いている人たちは、特攻隊。
今、原発労働者を集めるのに苦労している。
作業員は、技術もいらない、力もいらない、とにかく人がたくさん必要。
もしかしたら、沖縄にも暴力団を使った「魔の手」が来るかもしれないが
どんなに仕事がなくても、絶対に原発には行かないでほしい。


$Veggie Life
斎藤征二氏

原発の下請けで働いていた方のお話を直接聞いたのは初めてでした。
ピンはねされて、使い捨てにされる。
そして被曝して体を壊していく労働者がいなければ、原発は成り立ちません。
斎藤氏は、下請け労働者だった自らの経験から
「原発は廃炉にするしかない」と時に激しく訴えられていました。

大田氏と肥田氏のお話は次回のブログで。



クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Karolineさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。