1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年09月30日(木)

NO143 カラハナソウ(唐花草)(クワ科カラハナソウ属)

テーマ:ブログ

撮影場所:釜の口
【特徴】山野に生えるつる性の多年草。茎には下向きの刺があり、色々な物にからみ付く。葉は対生し、長い柄がある卵円形で、切れ込みのないものから3~5つに切れ込むものまで、いろいろな形がある。
【和名の由来】果穂の様子を唐松模様にたとえたものである。
【花期】8月~10月。雌雄別株。雄株には淡黄色の小さな花が多数つく。雌株には卵球形の花穂がぶら下がってつく。果穂はカサカサした苞が重なり合って松かさのようになり、特有の香りがある。母種はビールの製造に使うホップである。

種差海岸では全エリアで見られます。
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年09月30日(木)

NO143 カラハナソウ(唐花草)(クワ科カラハナソウ属)

テーマ:ブログ
NO143 カラハナソウ(唐花草)(クワ科カラハナソウ属)


撮影場所:釜の口


【特徴】山野に生えるつる性の多年草。茎には下向きの刺があり、色々な物にからみ付く。葉は対生し、長い柄がある卵円形で、切れ込みのないものから3~5つに切れ込むものまで、いろいろな形がある。
【和名の由来】果穂の様子を唐松模様にたとえたものである。

【花期】8月~10月。雌雄別株。雄株には淡黄色の小さな花が多数つく。雌株には卵球形の花穂がぶら下がってつく。果穂はカサカサした苞が重なり合って松かさのようになり、特有の香りがある。母種はビールの製造に使うホップである。




種差海岸では全エリアで見られます。
AD
 |  リブログ(0)
2010年09月28日(火)

センブリ

テーマ:秋の花
NO142センブリ(千振)(リンドウ科センブリ属)



撮影場所:種差

【特徴】日当たりの良い山野に生える2年草。茎は直立して枝分かれし、高さ20~25cmになって暗紫色を帯びる。葉は対生し、長さ1~4cmの線形。

【和名の由来】古くから胃腸薬としてよく知られ、乾燥したものを湯のなかで振り出して飲む。苦味の強いことでも有名で、千回振り出してもまだ苦いという事からこの名がある。

【花期】8月~11月。茎の先や葉のつけ根に円錐状に花をつける。花冠は白色で5裂し、紫色の節のある美しい花を開く、直径2~3cm。



種差海岸では小舟渡、釜の口、種差で見られます。
AD
 |  リブログ(0)
2010年09月27日(月)

ミゾソバ

テーマ:秋の花
NO141ミゾソバ (溝蕎麦)(タデ科タデ属)


【特徴】田んぼや水辺など、湿った所に群生する1年草。茎や葉には下向きの小さな刺があり、触るとザラザラする。茎の下部は横にはい、上部は立ち上がって高さ30~80cmになる。葉は互生し、柄があり、葉身はほこ型で長さ3~12cm。

【和名の由来】溝に生えるソバに似た葉の草という意味。別名「牛の額」は葉が牛の額に似ている事による。

【花期】7月~10月。枝先に頭花の花穂をつけ、10個ほどの小さな花が集まってつく。花は白色~淡紅色で直径4~7mm。



種差海岸では全エリアで見られます。
 |  リブログ(0)
2010年09月26日(日)

アケボノソウ

テーマ:秋の花

NO140アケボノソウ(曙草)(リンドウ科センブリ属)


撮影場所:釜の口

【特徴】山地のやや湿った所に生える2年草。茎は直立して高さ50~80cmになる。葉は対生し、長さ5~12cmの卵状楕円形。根生葉は長楕円形で長い柄があり、花の頃には枯れる。

【和名の由来】星形に開いた花びらに緑紫色の小さい点々と黄緑色の丸い模様が2個ある。この模様を明け方の星に見立ててこの名がある。

【花期】9月~10月。茎の先に枝を分けて、有柄の白い花を開く、花は直径2cmほど。花冠は深く5裂し、裂片には直径1.5mmの黄緑色蜜腺溝が2個と濃緑色の斑点が多数ある。



種差海岸では釜の口、種差で見られます。
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。