最中種(最中の皮)屋の六代目が送る、徒然日記ブログへようこそ。

【 monaka-ya.com 】では、最中の皮だけ小売販売しています。

最中の皮に興味を持っていただけましたら、是非ご利用下さい。

最中種(もなかの皮)の専門店 monaka-ya.com


【(有)種亀ブログ】私、もなかの皮屋の六代目見習いです。


ハート型の最中種 、焼き上がりましたぁ!
3色詰め合わせもできますので、是非ご利用下さい!



$【(有)種亀ブログ】私、もなかの皮屋の六代目見習いです。

ハート型最中種 meets チョコレート。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月14日

「 偉大な素人 」

テーマ:独り言
学生時代は経営学科におりましたので、企業の戦略の違いや経営者の考えなどを
学生なりに勉強したりまとめたりしていました。

このところ、
当時講義などで「偉大な素人」というフレーズが使われていたのをふと思い出します。


私が少し掘り下げて調べていたイトーヨーカ堂からセブンイレブンを隆盛させた鈴木敏文氏や、
ヤマト運輸を創業した小倉昌男氏は当時でいう「業界の新参者」。

大規模小売店舗や商店街が主流の時代にコンビニがここまで発展するとは思われていなかったでしょうし、
日本全国にこんなに早く荷物が正確に配達できるなんで不可能だと思われていたでしょう。

業界の「従来の発想」にとらわれない素人力。
素人だからこそ突拍子もない発想ができ、仮説に基づいて実現していったことで、
「偉大な素人」という敬称で教授されていたような記憶があります。

仮にその仮説が外れ、道を踏み誤ったとしても、
会社組織であれば、会社内とその周辺で痛手は済みますよね。


ただ、政となると話は別です。

このところ、参院選・都知事選が重なった為に選挙に関するの報道を目にする機会が増えました。

私の素人目から見て、どうかんがえても「素人」の方が立候補している感がありますし、
またその「素人」を平然と公認している党があります。

以前から思うのですが、人々の代表であり、導いていく立場になるであろう人達に、
なぜ「資格」のような客観的にその人の段階を判断する基準がないのか、と思います。

どんな手を使ってでも人々から票が集まって選ばれれば「先生」ですかね?
私、これスポーツ選手やタレントが擁立される度に感じています。

いや、実際に政治家になられて結果を出されている有名人の方もいらっしゃいますが、
それは結果論だと思うんですよね。

物心ついた時から政治の勉強をしている人と、
物心ついた時にはスポーツなどに明け暮れて、その知名度を理由に勧誘されて、
政治家になる前もしくはなった後に政治を学んだ人とにはどう考えても初動に差がでますし、
その知識レベルの証明となる「資格」もなにもないと思うんです。
ただの操り人形みたいになってしまうんじゃないかと心配になります。


政治家って、国家資格にできないんですかね。
会社だって、入社試験やら面接やらで個人の資質が見合っているか確認するのに。

あ、それこそ素人考えなのかな。


と素人なりに思う、今日この頃です。




「巨木を抜けて」
24mm 1/60秒 F4.0 +0.0EV ISO125 byILCE-7M2+SEL2470Z



「鮫川の宙に野川に星垂るる」





























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月07日

「 常識を疑え?(花街漫録正誤の検証:後編) 」

テーマ:最中の事
本日は七夕ですね。

七夕に関する諸々は、過去の自分達に任せるとしまして、
引き続き「花街漫録」と「花街漫録正誤」検証の後半と参ります。

2015年07月07日 「 牽牛 」
2014年07月07日「 天の廊下 」
2013年07月10日「 小さな植木鉢 」
2012年07月07日「 1年に1日の為、364日一生懸命働く。 」





「 (またその業の)いとまある時は、茶道何かしの御好に製し給へる
口取の菓子「〔割註〕最中月、巻煎餅」を、人にあたへて味ひみするに、他にことなれは、
ひとことに望れける故、かくてはおのが力に及ばじとて、あたひを極て売けるが、
いつとなく家の名物とはなりける也。
また此うつし絵を「〔割註〕一枚は楽器。一枚は福禄寿也。」くわし入の箱折なとにはりつけもて印とはなしけり。
こは狩野氏の画けるにて、ひとひらは英一蝶のものせる也。
是等はさすがに茶道におもひをふかめたる人なれは、
かかることまて心せるにや。なみなみならぬことにこそ。 」


こ、これは解釈に困ります。

自分なりに読み下してみて、師匠のご教授を頂いてから皆様にお知らせしたいと思います。
ここで書いてしまうと、間違えた内容の解釈を皆様にお伝えしてしまう事になりかねませんので。


今回この資料に出会って痛感しましたのは、
今まで最中に関する資料として参照され、誰も疑いもしなかったであろう現代文献が
あまり信憑性のない資料である可能性が高いのではないかということです。


今まで「最中の月」の起源とされる店は「竹村伊勢」であったと信じていましたが、
「松や忠次郎」である可能性が出てきました。

また、以前にもお伝えしましたが、
今までどの文献でも「最中の由来になった和歌は後撰和歌集に掲載されている」とされていましたが、
孫引きした結果、「拾遺和歌集」にあったこともありました。
その時の記事


ん、もぅ! めちゃくちゃくちゃじゃないですか! と、言いたい気分です。

これは生涯を通じたライフワークとして、
後世に正しい「最中」の歴史を伝えられる作業を行う必要がありますね。

資料集めなどの意欲を新たにした、新資料との出会いでした。




「聳える」
70mm 1/1000秒 F4.0 +0.7EV ISO100 byILCE-7M2+SEL2470Z



「 夕顔やあの娘いるらしあの屋台 」





























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月04日

「 勝者が歴史を塗り替えた?(花街漫録正誤の検証:前編) 」

テーマ:最中の事
さて、先日ご紹介した「花街漫録正誤」という文献に力を借りて、
「花街漫録(西村藐庵)」のふにゃふにゃ文字を読み解いてみましょう。
(といっても、私は頂いた資料をタイピングするだけですが・・・)



いきなり現代のブログらしからぬ体裁になってまいりました。
まぁ、しばしお付き合いください。  まず前半部分をみていきましょう。

ここにはこう書いてあるそうです。


「 江戸町二丁目竹村伊勢大掾「〔割註〕万屋伊兵衛」は、
  先祖を竹村鷺庵「〔割註〕茶人系譜云、林道渓門葉如鷺庵雪片居士、隠居して浅草に庵を結ぶ。
  遠宗拾遺を著す。」といひて、何がしの国の守に仕て、茶道をつかさどりけるが、
  故有て御暇を申請、知る人あるをもて、この里に住居し、その道の数寄者とて、
  茶の湯の稽古などして暮しける。 」


よ、読めないでしょー・・・〆(@o@;   当時の人は読めるのだろうか・・・
そんな素朴な疑問は置いておいて、著者(喜多村信節)はこの記述にこんな正誤をつけています。


〔 正誤 〕
 この家もと万や伊兵衛と云。宝暦十二年道中双六と云細見にも、兵庫や伊介の隣に、万や伊兵衛とあり。
 安永二癸巳秋、この婦み月云細見の末に、吉原名物の部袖の梅、これはあき人家々にあり。
 巻せんべい中のくわしや万屋伊勢、最中の月松や忠治郎、甘露梅山口や半四郎、
 豆ふ山や市右衛門、つるべそば五十軒道増田や半治郎、安寧湯ふり出し諸病によし。
 取次中の町みなとや権兵衛、かくあれば伊勢と呼たるは近き事とみえ、且もなかの月も、
 元来ここの名物には非ず。


驚くべき凄い事がさらっと書いてありました。。。
「最中の月松や忠治郎」と「且もなかの月も、元来ここの名物には非ず。」の部分です。

「最中の月」が竹村伊勢発祥のものではなく、
「松や忠治郎」である可能性が読み取れます。。。


えー!
これってあれですかね。

「勝者が歴史を塗り替えた」的な、
竹村伊勢が松や忠治郎の「もなかの月」を真似たんだけど実際には竹村伊勢のほうが力があったので
そちらが「本家」みたいな形で歴史には残ってしまった、みたいなことなのでしょうか。

それを今回たまたま、地元の隠居さんが書き残した随筆から事実を掘り起こせたということなのでしょうか。


最中を生業とする人間にとっては、信じていたものが揺らぐほどの衝撃です。

次回は後半を読み解いていきます。




「水路」
24mm 1/15秒 F18.0 +0.7EV ISO100 byILCE-7M2+SEL16F28



「 本当の願い書けずに星今宵 」





























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。