最中種(最中の皮)屋の六代目が送る、徒然日記ブログへようこそ。

【 monaka-ya.com 】では、最中の皮だけ小売販売しています。

最中の皮に興味を持っていただけましたら、是非ご利用下さい。

最中種(もなかの皮)の専門店 monaka-ya.com


【(有)種亀ブログ】私、もなかの皮屋の六代目見習いです。


ハート型の最中種 、焼き上がりましたぁ!
3色詰め合わせもできますので、是非ご利用下さい!



$【(有)種亀ブログ】私、もなかの皮屋の六代目見習いです。

ハート型最中種 meets チョコレート。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月16日

「 一行 」

テーマ:ブログ
今週の火曜日、
平成28年度台東区若手経営者サポートセミナー第12期の最終講を聴講してまいりました。
 
当初は台東区役所さんが主催されていましたが、
今は形態が変わって公益財団法人台東区産業振興事業団さんが主催して下さっています。
 
私は平成19年度から通わせていただいていますので、よくよく考えてみたらなんと10年目!
こんなに長く通わせていただいて、本当に有難いです。
 
この10年がなければ確実に、自分は全く違う人格が形成されていたことと思います。
それほどまでに、私にとっては大きな糧をいただいています。
 
恩師である先生は「実践」を重視されています。
学びと実践は経営において両輪であると。
 
勉強してもまだまだと思うことばかり。
学ぶ毎に終わりはなく、一周回って戻ってきても、さらに深い段で今までの学びを俯瞰すると
また新しい気づき、学びが生まれてきます。
まさに学びスパイラル。
 
そういえば以前読んだ本にはそんな事が書いてありました。
2013年10月09日「 小説を読む 」
 
次の10年こそは「実践」を意識していきます。
 
百聞は一見に如かず。
百見は一行に如かず。   、、、という言葉があるか分かりませんが、
「一行」を大切にしていこうと、気持ちを新たにした最終講でした。
もちろん「百聞・百見」も忘れずに。
 
今後ともどうぞ宜しくご教授下さいますようお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月11日

「 創業家の志に触れて 」

テーマ:勉強になった出来事
今日は、江戸川区さんが主催された「えどがわ起業家フォーラム」に行ってまいりました。
 
 
基調講演では、㈱ハイデイ日高(首都圏を中心に400店舗のラーメン店「日高屋」)の
神田会長のお話を聞かせていただきました。
 
神田会長は戦争も経験され、中学卒業後商売の道へ。
様々な経験、出会いを経てラーメン屋の道を歩むことになったそうです。
 
激動の時代に創業され、
現在では皆様ご存知のラーメンチェーン店へと発展されるまでの貴重な体験談や、
現在の御仕事への心構えなどお聞かせいただき、
今後の行動に少しでも置き換えられるように気持ちを新たに致しました。
 
第二部では、
江戸川区にて事業をされている起業家の方々のパネルディスカッションを拝聴しました。
 
私は、祖先から家業を受け継いでいるだけですので、
創業された皆さんは本当にすごいなぁと尊敬の念しかありません。
お話お聞きして、将来事業をうまく受け継がせることができた暁には、
世の中のお役に立てるような事業を自分でいつか立ち上げたいという気持ちが沸々と湧き上がりましたが、
今は自分の使命を全うして、お役に立つことを考えるのみです。
 
神田会長はじめ、お話をいただきました方々、主催ご準備頂いた方々、大変ありがとうございました。
 
 
 
今日は「建国記念日」です。
それについてのブログは、以前書いたものがございますので、ご笑覧いただければ幸いです。
 
2014年02月10日 「 告白の順序 」
2015年02月11日 「 世界最古の国家 」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月07日

「 常識が教養になる世 」

テーマ:独り言
息子(5歳)がお年玉でCDを買ってきました。
現行仮面ライダーエグゼイドの主題歌、三浦大知さんのEXCITEという曲です。
 
 
いやぁ、人生で初めてCD買ったのが5歳かぁと、我が子ながらなんともしみじみしますが、、、
これが近い将来にはCDという媒体すらなくなっているのかもしれません。
「CDってなに?」みたいな。
現代でいう「カセットってなに?」「レコードってなに?」といった具合に。
 
5歳でダンスチューンの曲かぁと感じるのですが、同世代で流行っている、
しかも仮面ライダーとなれば当然の流れなのでしょう。
 
 
車でそのCDを聞きながらふと思ったのですが、
子育てをしているにも関わらず「童謡」を耳にすることが少ないなぁと気がつきました。
 
怖くなって息子に色々と聞いてみたところ、一応一通りの童謡は幼稚園で教えてもらっているようです。
 
それでもこの先、どんどん童謡の内容も変わっていったら、
世代を超えたコミュニケーションをとるのがますます難しくなりそうです。
 
おばぁちゃんが童謡をお孫さんに歌ってあげても、それがなんの歌か分からない。
そういう状況にならないといいのですが。
 
 
例えばクラシックだって、
生み出された当時はみんなが聞いていて”常識”的にみんなが知っていたかも知れませんが、
時が経つにつれて他の音楽が台頭してくる中で聞かれる場面も減り、
いつしか知っていることが”教養”になるという状況になった、という見方もできなくはないのではないでしょうか。
 
童謡も、今はみんな”常識”として知っているかもしれないけれど、
もっと時間が経てば知っていることが”教養”になる世の中が来るような、
いや、もうすぐそこにまで近づいてきているような気がしています。
 
童謡そのものがなんたるかという定義に私は明るくありませんが、
「新しいことも知っているけど、古いことも知っている。」
世代を超えた会話の共通点が一つでも減らずに存続すればいいなぁと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。