最中種(最中の皮)屋の六代目が送る、徒然日記ブログへようこそ。

【 monaka-ya.com 】では、最中の皮だけ小売販売しています。

最中の皮に興味を持っていただけましたら、是非ご利用下さい。

最中種(もなかの皮)の専門店 monaka-ya.com


【(有)種亀ブログ】私、もなかの皮屋の六代目見習いです。


ハート型の最中種 、焼き上がりましたぁ!
3色詰め合わせもできますので、是非ご利用下さい!



$【(有)種亀ブログ】私、もなかの皮屋の六代目見習いです。

ハート型最中種 meets チョコレート。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月17日

「 浅草のはじまり 」

テーマ:我が町、駒形

昨日書き忘れましたが。。。

 

今日夕方・明日と浅草寺本尊示現会が齋行されます。

【 浅草寺-本尊示現会 】 【 浅草神社-浅草寺本尊示現会 】


本尊示現会とは、
西暦628年3月18日檜前浜成(ひのくまのはまなり)・竹成(たけなり)兄弟によって釣り上げられた
一躰の仏像が土地の郷司(ごうじ)である土師中知(はじのなかとも)に聖観世音菩薩と見極められ、
浅草寺本尊が正に示現した当日をお祝いする仏事。

仏事ですが、宮神輿を本堂に安置するという神仏あわさった珍しい行事です。
(以前の自身のブログからコピペです)

 

 

三社祭をもうすぐに控え、三基の宮神輿をゆっくりご覧になれる機会ですので是非お出かけください。

 

 

 

この示現会については、以前にも書いたことがあるので、アーカイブさせていただきましょう。

2015年03月19日 「 本尊と三柱 」

 

 

それと、この御本尊様について以前調べたことがありますので、ご興味ある方はお昼休みにでもご覧ください。

2015年03月04日 「 浅草寺御本尊の出身地(有力説) 」

 

 

で、1389年前の3月18日を妄想して書いた短編がこちらです。

2014年08月15日 「 妄想小説:浅草駒形縁起 」

 

最後はちょっと強引ですが、こんなやりとりがあったんじゃないかなぁ~~~、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月13日

「 不自然な自然 第三回 」

テーマ:社会科見学

都内のとある公園に隣接している生物館に行きました。

 

ちょうどその日は特別イベント「生物館の裏側探検ツアー!」を開催していて、

先着に間に合った我々家族は当然、内部へ。

 

そこで久しぶりに、

ここで皆さんに紹介することに耐えうるほど驚愕した「不自然な自然」に遭遇しました。

「不自然な自然シリーズ」はなんと3年半ぶり!の三回目のご紹介です。

 

因みに第一回不自然なこちらで、

2012年11月26日 「 不自然な自然 」

二回目はこちらです。

2013年09月28日 「 不自然な自然 第二節 」

 

それは蝶の研究をしている一室で研究員の方のお話を聞いているときに遭遇しました。

研究員さんが、

「一番人気があるのはこの蛹(さなぎ)です(^ ^)」と、一つのカップを私たちに渡してくれたのです。

 

 

研究員さん 「はい、どうぞ(^ ^)」

我ら一家  「え、これ・・・(@o@!?」

 

そうなのです。

このクラッカーをパーンッとやったあとにでてくる、金色のビニールテープみたいな色をしたこの蛹が

自然界に自然に存在するというのです。

 

 

こんな自然があるのか。

いや、これが「自然」なのだ。

 

この広い地球のすべてにおいて、人間の尺度が通用すると思うことが間違いなんだ。

 

聞くと、「オオゴマダラ」という蝶になるそうで、温室に沢山飛んでいました。

 

 

あんなバブリーな蛹がこんな可憐な蝶になるなんて。

 

不自然な自然。

また何かに遭遇したら、ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月06日

「まちおこしもなか」

テーマ:最中種活用事例

週末に平塚へ行ってまいりました。

 

たまたまFacebookにて、私の地元の飲食店を営む先輩の御友人で、

平塚で飲食店をされている方の投稿が目に留まったからです。

 

そこには、

最中種に料理を挟んだ品々が一堂に会するイベントが平塚で開催されるとありましたので、

これは(@o@!! と思いお邪魔した次第です。

 

 

平塚市の名産食品を、平塚市の飲食店さんたちが、

平塚の最中種やさんの最中種に挟んで楽しく食べよう!という趣旨の企画でした。

(細かい部分の趣旨が間違っていたら申し訳ないです・・・)

 

題して「ベジタマもなか展示会」!

”ベジタマ”というのは、ご当地キャラのベジ太とタマ三郎の略で、

このキャラの最中種留型も作成されていました。

 

写真は許可などいただいていませんので非掲載ですが、

15種類ほどの変わり種最中が展示されており、3種類の試食もさせていただきました。

自分たちではここまで試作できませんので、大変参考になりました。

 

最中種に包まれていると、片手で簡単に食べられるので便利だ・・・と再認識。

 

 

平塚市民・大学交流事業観光推進部さんが主催されているそうで、

町と大学がこういった企画を推進してくれるのは素晴らしいことですし、

最中種に興味を持ってもらえたことが嬉しいです。

 

もちろん平塚の最中種屋さんの御人徳あってのこのような企画であると思います。

 

勉強させていただき、ありがとうございました。

この体験を、お客様のお役に立てる様、咀嚼してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。