これもお話した通りですが、解決しました(笑)。


・10年以上前に生産されたドイツ製のBBSホイール(RY-013)に付いていた純正の
 センターキャップを1つ紛失。

・BBS JAPAN にメールで問い合わせたが、「ドイツ製は分からん。キャップ裏の品番を調べて
 みれば何とか調べようがあるかも‥近所のホイール屋さんに行ってちょ!」というほとんど
 役に立たない返事。


なので、これもM師匠にポコンと1つ外してもらって、キャップ裏の品番を確認。
(09.23.221)‥しかし、品番調べても対応表でも無いと意味はないんだけど。


んで、近所のBBS JAPAN 取り扱い店(BBS JAPANのサイトに紹介されてます)へ。

・店主に問い合わせるも、店主がBBS JAPANへ電話‥結果は思った通り(笑)。

要するに、分からないって事ですよ



ただ、この時に、店主が親切にも現行のBBS JAPAN製のキャップを見せてくれました。
直径70mm、裏の形状‥これが良かったんです!


裏の形状を見た時に、「これでイケルはず♪」と確信を持ちました。

なので、直接購入しようと思ったんですが、お店側はセット物なので売りたくない様子(笑)。

取り寄せて試すにも「BBSは返品不可なんでねぇ~」と乗り気ではない‥。


では!

ネットで購入してみましょ♪

70mmで扱いがあるのは「リングなし」と「リング付き」の2種類のみですから、リングなしを選択すれば良いだけの話。


そして、一応ダメな場合も考えて最安の物を(笑)。

純正とありますが、信用してませんでした。
何しろ、純正バリバリのと比較すると6割程度の価格なんで‥。


でも、純正なのかな? ホントに。
見た目は変わらないようですけど(笑)。











ま、そんなことは気にせず装着!

バツンと少し嫌な音はしましたが、無事にはまりました♪
その後、取れてません(笑)。


高速も走ってますから大丈夫でしょ!

しかし、1つきれいになると、他のもきれいにしたくなりますわな‥。

でも、当分はこれでいこう‥キャップの色自体を変えたくなるかも知れないしね。





むしろ、ホイールのボルトの錆の方が目立ちますけど‥。

AD
さてさて、花粉症もヤバイ状態になりつつある今日この頃‥
ではなく、さる22日にサーモスタットの交換が完了しました!

作業は、M師匠(師匠という名の奴隷という説もあり)ですが、オフォーした時にはビビッていたものの、いざ作業となると手際の良いこと(笑)。

パイプ・ソケットが固着して取れない場合は粉砕あるのみ‥と考えてましたが、さすがは師匠です!  ちょっと力は必要でしたが、簡単に傷つけずに取り外しました(笑)。

予備のパイプ・ソケットをMBで買ってあったので、新品に交換しましたけど。


事前の感じです‥
水温はせいぜい60度くらいまでしか上がりません。
排ガスの臭いが強いですね。
んで、燃費も悪い。





当日は、準備してあったものを全部持って行きました。
画像に精製水が写ってませんけど。




車体下部のオイルパン(ガード?)を外すと車体前方側に赤いピンがあります。
こいつを緩めると、そこからではなく別の場所から液が出ます。


リザーブタンクのキャップは閉めたままですよ、最初は。
んで、チョロッと出たところでトレイをちゃんと置いて、リザーブタンクのキャップを外します。
すると、ジョボジョボと勢いよく液が流れ出ます。
これ、順番間違うと大変‥悲劇を生むことでしょう。




ね?
きれいにパイプ・ソケットが外れました。




その秘密は、ワコーズの「ラスペネ」ですね♪




サーモスタットを抜いたM師匠が叫んでました(笑)。
「なんでこうなるのぉ~!?」と。




確かにゴムを噛んでます。
相当酷い感じですけど。
なので、サーモスタットが閉まりません。





LLC液を約40%程度の濃度にして補充。
完全な入れ替えはしませんでした。

2~3回水だけでエンジン回して洗浄するらしいですけど、今回はそこまでしませんでした。


また、コントロール・アームも、M師匠が検査して「これ、換える意味が分かりません」ということなので、そのまま。

壊れた時のパーツとして持ってましょう。


予定よりも早く作業が終わったので、念入りに洗車して簡易コーティング♪

あ、ついでにリアのタイヤ2本のINSIDEとOUTSIDEを入れ替えて正常な状態にしました(笑)。

この後、水温計は無事に上がるようになりました!
大体、80~90って感じでしょうか。
一般道、高速とも安定しております。
ガソリン臭さも無くなったし、安心です♪



良い仕事するねぇ~、師匠!
(M師匠は褒められて成長するタイプです)
AD
あのホイール、その後調べたんですが‥どうやら国産じゃない。

検索しても引っ掛かるのは海外サイトのみ。

こりゃあ、ドイツ製だな‥と思ってたら案の定でした(笑)。

なので、BBSジャパンでは「分からん」という返事。


ドイツBBSは日本のBBSに買収か?と思ってましたが、スイスの企業に買収されたようで。

ま、そりゃ「分からん」とか「知らん」とかいう返事でも仕方ないか‥と。


しかし、わしならBBSなら同一ブランドなので「知らないのは不利益」ぐらいに考えて過去、世界中の製品をリスト化することくらいするかなぁ。
勿論、社員ならね(笑)。

仕方ないので、明後日にでもM師匠の仕事が終わった後にホイールを1つ外してもらって、センターキャップの裏側の記号を確認しましょ!



花粉症と仕事の忙しさで、香川ツーリングの画像編集(加工)など遅々として進まず。(;°皿°)‥


しかし、噂では‥U氏が次回ツーリングを画策中という話も(笑)。
AD
シューズをゲットして少しばかりウキウキしながら施設の駐車場に戻ると‥ん?

ん??

何か違うぞ。

うぉ~! センターキャップが無い!

4本のホイールのうちの1本のセンターキャップが無いのですよぉ。


いつから?

どこで?

んなぁこたぁ~分かりません。


とにかくどっかに行ってしまいました(泣)。




1つだけ探して買うか、いっそのこと4本分まとめてカラーでも変えて買うか‥と悩ましい。

ただ、これも面倒で、外径70ミリのキャップだと思うんですが、「リング付き」と「リングなし」という2つの種類があるそうで‥。

タイヤを外して確認するにもすぐには出来ないので、問い合わせメールをポチっと送りましたよ♪
返信があるかどうかは不明ですけどね、BBS JAPANサンとこに。

しかし、それにしても残念過ぎるじゃぁ~ん!と思ってサイズを測ろうと定規を持ってクルマを見てたら‥ん?

ん??

んん???

おかしいじゃ~ん!


フロントのタイヤは2本とも「OUTSIDE」なのに、リアのタイヤ2本は「INSIDE」と読めますなぁ。

ん!?

前回、M師匠とSチャンが大急ぎでタイヤ交換した際に間違ったのでしょう(笑)。

今度、直してもらおう。

サーモスタット交換作業もM師匠にお願いしてあるし♪

しかし、無理ならその先で。


よほどの限界走行でもしない限りは大丈夫そうですけど、一応ね、高速を走る予定もあるし♪

何か、次から次へとオモシロいトラブルに見舞われております。

でも、あちこちパーツ探したり交換したりってのは一種の楽しみのようなものでもあります(笑)。

交換作業はM師匠ですけど‥。


さて‥香川ツーリングの話も棚上げしといてクルマの話。


サーモスタットの交換準備が整った。

サーモスタット、純正LLC(ロングライフクーラント液)、精製水は既にネット通販でゲット済み。

しかしね、パイプソケットだけがネット通販に見当たらなかったのですよぉ。

わしのW203はエンジン形式がM271です。

同じW203でも他のエンジンだと、サーモスタットとパイプソケットがセットされたモノが準備されてますが、何故かM271の場合はサーモスタット単体での販売‥。

しかし、サーモスタットだけの交換で何故パイプソケットも欲しいかと言うと‥パイプソケットを外す時に割れたりするからです(笑)。
結構な確率で壊れるらしい‥。

なので、転ばぬ先の杖的な購入な訳です。


先月オープンしたばかりのMB三重中央へ。
事前にKチャンに電話して発注してもらってあったので。


待つ間‥と言うか、入店して用件を伝えるとすぐに喫茶店よりも早くメニューを携えたお姉さんが♪

好きな飲み物をオーダーできます。

アイスコーヒーをお願いして待っていると、Kチャンがパーツを持って来てくれて簡単にレクチャーしてくれました。

一応、Oリングも取り寄せてくれてたので、一緒に購入。





帰り際におニューのCクラスのステーションワゴンを見て、店を出ましたが‥新しいシリーズ、なかなか良いですねぇ。
外観は今風で尖った感じがありますが、インテリアには○がデザインに使われててレトロ感もある雰囲気ですよ。

前回のCL550もどことなくレトロだったんですけど、踏襲してますな。

個人的には好きですけど♪


それから、スニーカーを探しに‥。

5分ほど走れば複合施設がありました。
ベイスクエア津・Lut's という名称らしいです(笑)。

こっちへ来てからというもの、ネットショッピングが主なんでショップはほとんど知りません。

ま、本屋に行っても専門ショップに行っても欲しいモノが手に入らないので‥。


しかし、シューズはね‥どうしてもサイズが問題!

なので、あるモノの中から選ぶという方法になるんですけど、今回はNIKEのシューズを購入。

「FLEX FURY 2」とかいうやつ。

これも店員サンと話し合って決定したモノですな。

・走らない
・通勤やちょっと歩く時に
・厚手のソックスでOKなサイズときつくならないフィット感
・あまり凝ったつくりだと壊れやすいのでシンプルな構造


そんな条件で探してこれかな!?‥と。




ま、穿いてみないと分かりませんけど、なかなか楽です。

久しぶりにシューズを買いました(笑)。


そんな感じで気分良く過ごしていたら‥なぁ~んと!

と、残念なことに‥。

(続く)






無事に帰宅し、ご飯食べてのんびりしてます。
画像の編集などは後日。

さて‥

昨日の朝9時集合だったのに‥わしが遅れた(笑)。
スマホを忘れたので、一度取りに戻ったのですよ。


スマン!

で、約20分ほど遅れて全員集合。
打ち合わせなどをして10時頃の出発。

行きは寒さ&強風との戦いで‥。


瀬戸大橋はなかなか景色が良いですな♪

宿の温泉もグッド♪

帰りの明石海峡大橋もグッド♪

讃岐うどんも3軒ほど適当に食べて‥ま、うどんですから(笑)。

とにかく走ってました。

次回行く時は、もっと観光モードで‥と思います。


全行程 約820km

(行き 約420km・帰り 約400km)

燃費 高速のみで最高26km/L

市街地&高速で 22km/L


さて、準備はその後ほとんど進まず(笑)。

キャンプじゃないから!‥と高をくくってますけど。


U氏から「考え中」としながらも、恐ろしいコース設定が‥。

関ドライブイン集合~名阪国道~近畿道~中国自動車道‥??? 恐ろしい。
きっと山陽道でしょ‥そうだと言ってくれぇ~!

んで、岡山から瀬戸内海を渡るという計画‥。

瀬戸大橋を渡る‥と。

すると、相当戻る感じで東かがわ入りか!?

うひゃ~♪

怖い(笑)。

んで、1泊して帰りは明石大橋を渡る‥と。


同じ道の往復でないルートを検討中とのことです。

なんか4~5泊したくなるようなコースじゃ~ん。


これ、結構弾丸ツーリングみたくなるんじゃね?

オジサンには‥いや、ジジイには結構キツそうじゃね?


あ!

そう言えば、U氏は過去2回登場したSRじゃない!!

車検切れしてたFZR1000とやらを整備して車検通してたなぁ。

ヤツは走る気満々の気配。

しかも、細かい所やタイヤもお気に入り状態でスタンバッテルはず。

実に恐ろしい‥。

でも、Sチャンは250だぞ。


ま、良いか♪


走れば楽しいし何とかなるでしょ。




いよいよ来週ですな!

まだ、U氏から詳細なルート&スケジュールは発表されておりません(笑)。

さて、いつもは後ろにコンテナBOXを積んで出掛けるので1泊で泊まる所が決まってるツーリングは
初かも‥。

と言うことで、コンテナは要らない。

ならば、荷物をどうするのか‥と悩みました。
ツーリングバッグに関しては身の周りで使ってる人がいないので、ちょっと様子見してましたが
切羽詰って来たのでネットで対応することに。

持ってるネットでは明らかに小さいので、出来るだけデカイのを‥と探したところ、3Lサイズなる
心強そうなモノを発見したので、そいつをamazonでポチっと。

持ってるのよりも明らかにデカイので良しとしましょう。
持って行くバッグがちゃんと積めるかどうかは、まだ不明ですけどね(笑)。



Shinobu Riders ツーリング用 8個フック付 (60×60cm) キャリングネット.../Shinobu Riders

¥3,200
Amazon.co.jp


持って行く防水バッグはこれと同じ

[ザ・ノース・フェイス] THE NORTH FACE BCフューズボックスNM81357 (.../THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

¥14,040
Amazon.co.jp


そう言えば‥
昨年GWに交換したクラッチ・ケーブル‥ケーブルの伸びの調整がまだだった。
一応、確認のためにオートレク(ディーラー)へ。

「全然大丈夫ですねぇ。今、ベストなくらい」と言うことでそのまま(笑)。
感覚的には余裕があるけど、大丈夫ということなんで大丈夫!

ついでに、シゲの店に行くもシゲはクルマのオークションのため不在。
代わりに店番をしてたR君とあれこれ話したり‥。

R君はスポスタが欲しいのですよぉ。
きっとカスタムしまくりになるんでしょうけどね。

03以前のモデルになりそうかな。


銀次郎(XL883L)は絶好調と言っても良い状態♪

バッテリー・テンダーのおかげでバッテリーも大丈夫だし。
今日は5回ほどセルを回しましたけどね(笑)。

オーバーパンツどうしようかな‥と今頃になって考えたりしてね(笑)。
21ozジーンズの下にタイツで大丈夫かなぁ。
寒かったらレインウエアの下を穿けば良いか‥。

ま、その辺は適当に♪







最近、W203の話ばっかりですが‥寒いのでヘタレてバイクに乗ってない(笑)。

でも、安心して下さい!
もうすぐツーリングですから♪


バッテリー・テンダーのランプも緑ですからね、安心です。

DELTRAN BATTERY TENDER WATERPROOF 800 バッテリーテンダー.../DELTRAN(デルトラン)

¥8,424
Amazon.co.jp


さて、W203に乗ってると言うことは、多少ベンツのディーラーと関係があったりします。
点検やスペアキーでお世話になってるんですけどね。
以前は、ヤナセとシュテルンの2系統のディーラーが三重にはありましたが、ヤナセ撤退と言うことで、シュテルンになりました。

松阪の店もなくなったし‥でも、わしは関係ないし(笑)。
そんな津に新しく店が出来る!(実際には仮店舗からの移転でしょうか)と言うことで、招待状を頂きました。

感心ですね、お金にならない顧客?にもちゃんと招待状を送っています。
さすが、太っ腹♪

お土産も太っ腹(笑)。
オリジナル・クッキーに胡蝶蘭の鉢植え♪

駐車場からクルマを持ってきてもらうと、さり気なく助手席にオリジナルのミネラル・ウォーター♪


いつも世話になってるKチャンは約2000万円ほどのSクラスのお客様の接客中。

なので、「おらのクルマのサーモスタット交換の見積もり教えて」とは言えません(笑)。

ぐるっと店内を見学して帰って来ました~。

SL良いですねぇ♪

ちょっと昔の雰囲気もあって。




お土産です♪


さて、W203をシゲに預けて車検を通した話はしましたね。

この時、代車を借りてたんですが、いざ自分のクルマを取りに行こうと代車のエンジンをかけようとしたら・・・

なぁ~んと!

バッテリー上がり ((((((ノ゚⊿゚)ノ


そこで登場するのが、いざと言う時のために買ってあったジャンプ・スターター♪

BESTEKというブランドのモノで、スペックを見ると案外良さそう・・・で安い(笑)。
どんなモノかも分からないし、これで良いか・・・と。











キャンプの時には、スマホやカメラ類のバッテリー充電に使ってますが、モノホンのクルマのエンジンを始動させるのは初めて。

これね、実に簡単(単純)な仕組みなんで、バカ わしにも使えるだろうと思ってたんですね。

しかぁ~し!

落とし穴(自分で勝手に思い込んでるだけかも)がありましたよ・・とんでもない所に。

と言うことで、その話を。


このジャンプ・スターターって便利なモノは各社から様々な内容(スペック)のモノが販売されてます。

わしのBESTEKは本体の厚みがあるんで、その分安いかも。


さて、使用法は・・・

1)この本体を充電しておく

2)実際に繋ぐバッテリーの+-と付属のコードを繋ぐ(勿論、++、--で)

3)その付属コードを本体に繋ぐ

4)本体の電源スイッチを入れる

  すると、バッテリー(本体)の充電具合を示す青いLEDが点灯します
  
  同時に(ひょっとすると付属コードをバッテリーと繋いだ時点だったかも)、付属コードの
  途中にあるボックス状の赤いLEDも点灯します。

ここで注意!

5)その赤いボックスの側面にひっそりと存在感を消している電源スイッチを1秒ほど
  押すのです!

6)そうすると、赤いLEDが緑色のLEDに変わります。
  ここまで来て、エンジンスタートの準備完了。





これね、赤いボックス側面にある電源スイッチが分からなかったんですよぉ (/ω\)

説明書には、ボックス側面の電源スイッチについて触れてない!
ネットで商品説明を見ても、同じ・・・。


なので、本体の関係ないスイッチを押したりしてて「これ、不良品じゃね?」的な疑いを持ったんですけどね(笑)。

根気よくブログなどを探してたら、「横にあるスイッチ」的な記述を発見♪
いやいや、そのブログの作者サンに感謝ですよぉ。


と言うことで、実践したら一発スタート♪

出掛けようと思ってから丸24時間後に代車をスタートさせたのでありました(笑)。


シゲも同様のモノを持っているので確認したら・・

「あぁ~これは分かりにくいですなぁ~。ウチのにはこんなスイッチないですからねぇ」と。


なので、BESTEKの「多機能バッテリーレスキュー」という製品をお持ちの方、今後購入をお考えの方に。

ま、すぐに使えた方には意味のない記事ではありますが(笑)。




BESTEK ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 13600mAh 出力5V/1.../BESTEK

¥7,980
Amazon.co.jp