kamekitiのブログ

テーマ Mr.Children
最新情報&ネタを語る日記
・・・時々、日常を語る


テーマ:


黄色い花とりあえず、音楽部門の中でのマイ・ツートップは

Mr.Childrenと秦基博くん

Mr.Childrenには刺激を受け、秦くんには癒しを頂いている毎日(´∀`)




この二アーティストには共通点もあり

表現は違えども 音楽や社会、生き方に対する考え方や物事の捉え方が

根底の部分で似ているなと感じたりもする



その一番の共通点は、どんな曲からもどこか『ピュア』さを感じること。

音楽に対しての一途な想いが伝わってくる、ふり幅が広く 変化してゆく柔らかさも持っているけれど

本当に大事な部分は決して揺るがない、絶対にブレない



Mr.Childrenも 秦くんも

そういうところ、すごく好き(*˘︶˘*).。.:*♡




もみじどっちが好きかって? (ダレも聴いてないが(@´ω`):;*.':;ブッ)

Mr.Childrenはちょっと特別な存在すぎて 順位をつけることは不毛なのです



ただ、ここ最近、ミスチルの活動が表に見えてこないので 妄想も限界に達してます。

自分の中では、現在 Mr.Children休暇に入ってる感覚です。

次回のアルバムをゆっくりと待つ 心のゆとりも最近出てきました。





で、そうなると当然 ツートップの一角、秦くんへの関心が高まってゆく日々がやってきます。

4月末から、ライブツアーも始まるし☆



歌声、楽曲、歌詞。  彼の作品もどこをとっても素晴らしい。

もともとはその美しき声にくぎづけとなったのがキッカケでしたが

彼の創り出す独特な世界観・・・・・癒されます



音楽と詞のパランスも素晴らしい

彼の歌は、ブルーだったり 緑だったり オレンジだったり セピア色だったり

様々な色彩へと変化してゆくけれど

原色というより中間色のイメージで



様々な色が混ざり合った 人間の複雑な心理描写、 

水と光、雨と空、潤いをイメージする様な情景描写

彼のしっとりとした歌声がまた、そんな情景描写とあいまって

渇きかけた心を潤してくれるのです。





黄色い花ブログを読んで頂いているチル友さんが

『秦くんにハマりました』

とメッセージくれました(*´艸`*) さっそく、“ひとみみぼれ”購入したそうで♪

なんだか嬉しい~~  秦友がまた一人増えました(°∀°)b







☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



カメ相変わらず 長い前置き失礼しました




実は、もうすぐ 秦くんの新曲

『ダイアローグ・モノローグ』が発売されます(・∀・)



2014年4月23日(水)リリース


秦基博 オフィシャルサイト リリース情報





クローバー秦くんの日記によると(FCサイト内)

ラジオですでに流れ始めている・・・という事ですが

私はまだ耳にしておりません。




そうそう。



FCの会員なのにワタシったら

秦くんの日記をマメに読んでいなかったのでした。(ファン失格でしょうか...)



久々にFCのページ開いて、日記を遡って読みましたら









秦くんって・・・・







秦くんって・・・・・!!








秦くんって・・・・・・・!!!









お茶目ーーーーー(≧▽≦)







例)


手を伸ばせば届く距離にクリームパンがあります。


クリームパンとは、ふんわりとしたパンにむけて、

カスタードクリームをたっぷり注入したおいしいヤツのことを言います。




今、それを食べようか悩んでいます。


僕にだってもっと他にたくさん悩むべき事柄があるのですが、

差し当たっての問題はクリームパン。



とりあえず、あめで腹の虫をごまかしてみます。



なぜならもうすぐ夕飯のはずだからです!!


では。


(2014.2.19)






かわいすぎますわなゞ(´ε`●) ブハッ!!


ダイエットに気を遣ってるんでしょうか?

シュッとしてた頃の秦くん、かっこよかったからなぁ~

(あ、今がかっこよくないワケじゃなくって(^o^;)かわいいです、いつでも秦くんは♡←なんか失礼?)





なんか、万事がこんな感じの のっそりしたナチュラルな文章で

でもどこか賢さも見え隠れする この文才 ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


 

すっかり秦くんの日記 ハマっちゃって

どんどんと遡って読んでしまいました(*´艸`*)






カメ  カメ  カメ  カメ  ・・・・・・・・






ハッ(  ゚ ▽ ゚ ;)


横道それすぎ~


新曲ネタについての話でした。スミマセン





以下、日記をちょこっと引用







『対話』と『独白』というふたつの相反する言葉の組み合わせがタイトルになりました。一体全体どんな曲なのか。アレンジも自分ですのでサウンドも含めて乞うご期待です!!



秦くん日記より (2014.3.16)







ドキドキ。いつもながらの不安と期待の綯い交ぜになった心境です。

まだ聴いていない方もいらっしゃると思いますが、

あせらずマイペースに受け取って頂ければと思います。



秦くん日記より (2014.3.26)





うんうん。あせらず、マイペースで受け取る予定です~

ちゃんとした綺麗な音源で しっかり歌を受け止めたいので♪




黄色い花実は

GREEN MINDのチケットFC先行の時、1口はシングルCD付きチケットを申込みました。

というのも、たぶんツアーに参加する前に、新曲を聴きたくなってる自分が見えたからです。

だから、2枚ついてきちゃうけど 値段も安いし(一枚500円)

1枚は、一緒にライブに参加する姉にあげようかと思います。




今回のCD付きチケットというは

ただ単にCDの売り上げをあげようとするものでなかったようで

エントリーする時に気づいたけど

CD付きチケットのエントリーは一人1口までという制限がございました。




また、とあるところの情報によれば

秦くんにとって今回のCD付きチケット販売というは、色々考えた結果 このカタチにした・・という話です。

憶測ですが、この秦くんの“いろいろ考えた・・・”という発言から、おそらく事務所からの圧があったのではないだろうかと、改めて感じました。



最終的に秦くんが出した結論は

新曲のリリースとGREEN MINDツアー開始が同時期ということで

新曲をGREEN MINDツアーの招待状のようなイメージで受け取ってもらい、ライブをさらに楽しんでもらいたい・・・

みたいな感じの事を言ってたらしいです(ラジオで)



これを知った時

色々 事務所との関係もあるだろうし なかなかシングルが売れない時期にこういう圧がかけられるのもいたしかたないか・・・

事務所の意向をたてて、考え方をポジティプに転換させればいいか



という秦くんの複雑な心境が見えてきましたが

真相のほどは分りません。

私はそのラジオは生で聴いていないので。




何はともあれ

エントリーするときに、CD付きチケットが一人1口まで・・・という制限がついてて、ちょっとホッとしました。

むやみやたらに、売ろうと思ったら 1口という制限はしないでしょうから

CD付きのチケットじゃなくても当落にはあまり関係なかったようだし






ブーケ2さて。


いよいよ一ヶ月後には、GREEN MINDツアー 横須賀公演(♡´д`♡)ポッ



そして、横須賀公演に参加する前には、新曲のCDが手元に送られてくると思うので

秦くんの最新シングル『ダイアローグ・モノローグ』

フルで聴けるのが とーーーっても楽しみ・:*:・(*´∀`*)・:*:・



現在、極力 ラジオやyoutube等の音源を

耳に入れないように心がけてます。(そういうタイプなの)



楽しみは 後にとっとく!!




あ、もちろん Mr.Childrenの『放たれる』も同じく。

フルで良質の音源で聴けるようになるまで封印中(*´艸`*)








いいね!した人
PR
最近の画像つき記事  もっと見る >>

[PR]気になるキーワード