滋賀県守山市の「痛み」「自律神経失調症」改善 タナカソフト整体院

自律神経失調症、めまい、動悸、不眠、パニック障害、抑うつ、腰痛、首痛、肩こり、ひざ痛、あご痛、背中痛、ストレートネック、頭痛など
滋賀県 守山市・野洲市・栗東市・草津市・近江八幡市・大津市・湖南市・甲賀市・彦根市・東近江市・高島市等からご来院頂いてます。


テーマ:
 
今月でちょうど1年通ってくださったお客様から頂きました。
 
有難うございました。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■日常」 の記事

テーマ:
先日、このブログに顎関節症のことを書いたら、常連のお客様がその記事を読んで、娘さんを連れてきてくださいました。
 
1ヶ月ほど前から顎が痛くなり、歯医者さんでマウスピースを作ってもらい夜間着装しているが、良くならないとのことでした。
 
先日京都のカイロプラクターの先生に教えて頂いたチャクラの調整だけで首の痛みがとれたので、自分でやっててびっくりしました!
 
あとは筋肉の治療で顎の痛みもとれました
 
それほど重症でもなかったので、施術後は痛みが10→0になって、口も大きく開くようになりました。
念のため、来週もう一回来ていただきますがたぶんもう大丈夫でしょう。
 
お母さんも大変喜んでくださいました。
 
お母さんは今まで「顎関節症」が整体の範疇だと思ってなかったとのこと。
 
「顎関節症は整体で良くなる」ともっと書くべきだと言われましたので、また書かせていただきました。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
わざわざチョコレートをくださったお客様、心より感謝申し上げます。


私は世の中のシキタリを知りません。


お客様から頂いた場合でもお返しをするものなのでしょうか?



ホワイトデーなる悪しき祭日がつくられたので、困っております。

お返しをケチっているわけではありません。

いろんなこと考えすぎて悩んでいるだけです。


おっさんが何か買ってプレゼントするのも気持ち悪いと思いますので、とりあえずお返しはしない方針です。(毎年したことありません)

お許しください。


何か間違っていましたら教えてください。





ホームページはこちらをご覧ください

完全予約制です。

電話番号
0120-339-197

施術中は電話に出られません。折り返し電話いたしますので着信履歴に電話番号を残してください。整体院名は名乗らずに「田中と申します」と電話させていただきます。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
草津市の40代の女性。約1年前から顎関節症でお悩みです。昨年、同じ症状の顎関節症で来てくださったお客様のご紹介でご来院くださいました。
 
本日で4回目の施術でしたが、ほぼ痛みはなくなって、口も大きく開けるようになりました。
 
1,2回目はあまり大きな変化がなかったので心配だったのですが、改善してよかったです。
 
施術前は指1本も入らない状態で、ご飯が食べにくいと仰ってました。今は指2本以上入りそうな感じです。
 
お話しをお聞きすると、やはりかなりストレスの多い職場で働いておられるそうです。
 
仕事に子育てに家事。女性は大変ですね。
 
あと1~2回の施術で顎関節症は卒業できるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966(昭和41)年に定められました。
 
戦前は「紀元節」と呼ばれていたそうです。
 
初代天皇とされる神武天皇の即位日である旧暦紀元前660年1月1日にあたり、明治に入って新暦に換算した日付というわけなのです。
 
日本書紀を基にすると日本が誕生して今日で2677年前ということになります。
 
この説を信じる人と信じない人がいるようです。
 
私は信じない方です。
 
 
私は2677年前に日本が建国されたとは思っていません。
 
日本はそんなちっぽけな国ではないからです。
 
日本は6000年以上の歴史を誇るとてつもない国なんです。
 
詳しくは下の本をお読みください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
8年ほど当院をご利用くださっている草津のお客様から頂きました。
 
手作りの奈良漬け、昆布、豆です。
 
めちゃくちゃ美味しかったです。
 
有難うございました。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、電車の中で衝撃の光景を見ました。
 
大阪で整体師仲間と食事をした帰りの電車での出来事です。
 
高槻駅からお酒の匂いをプンプンさせた中年の男性が乗ってきました。
 
足元もフラフラしていてかなり酔っている状態です。
 
しばらく電車が走って長岡京駅辺りを過ぎたときだったでしょうか、
突然その男性は「ウッ」と言って両手で自分の口元を押さえました。

押さえた手の間から流動物が溢れてきました。
その酔った男性が、嘔吐したのです。
 
 
運悪く、男の前に座っていた20代と思われる若い女性は
なんと頭から大量の汚物を被ってしまいました。
一斉に周辺の人たちは遠ざかりその場だけ空間ができました。

私はあまりの衝撃に体が固まって動けませんでした。
 
その女性は怒り出すのか?それとも泣き出すのか?
一瞬の間に悪い想像ばかりが頭の中を過ります。
 
ところがです。
そのお若い女性はまったく想像していなかった行動に出ました。
 
ハンカチで自分の顔と髪の毛を簡単に拭いた後、サッと立ち上がり、
驚いたことに

「気にしないでください」
「お体大丈夫ですか?」と酔っ払い男にいたわりの言葉をかけ、
男を座席に座らせました。

そして自分の持っていたハンカチで床に散らばった汚物を掃除し始めたのです。

その女性の行動を見て、近くにいた別の若い女性も手伝い始めました。

周りの大人たちは傍観するだけ。
私も手伝おうかと一瞬思ったのですが、鞄に入っていたタオルをその女性に渡しただけで何もできませんでした。
それどころかあまりの臭さにその場から離れたいとさえ思いました。

男性は京都駅で降り、女性は山科で降りて行かれました。
床はキレイになっていました。

私にはとてもマネできない行動です。
お若いのに立派な方でした。神様みたいに見えました。
こんな凄い方が存在するのだということが衝撃でした。

「愛」だの「思いやり」だの言葉でいうのは簡単ですが、
本当に「愛」の深い人とはこの女性のような方のことを言うのだろうなと思いました。
 
自分に頭からゲロかけた男を即座に許して気遣うことなんてできるでしょうか?
自分が悲惨な状況に置かれているのに、周りの人たちのために行動することなんてできるでしょうか?
 
私には無理です。
 
それにしても最近の若い人は凄い。ホンマに凄すぎる。私たち中年は若い人たちから学ばなければいけません。
 
そして酔ったら電車に乗ってはいけません!
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
当院は「日本一間違い電話が多くかかってくる治療院」だと思っております。
 
実は毎日2件以上は間違い電話がかかってくるのです。
 
同業者の知人に話してみたら驚かれました。
 
原因は似ている番号が大手だからです。
 
フリーダイヤルは消費者金融のアコムさんの相談窓口の電話番号と一番違いです。
通常番号は近くの成人病センターの受付の電話番号と一番違いです。
 
アコムさんと間違ってかけてこられる方は何故かほとんどが北海道の方で、重-い雰囲気の電話です。
 
成人病センターと間違っておられる方は、緊急の場合もあり、夜中でもかかってきます。
 
昨晩も大変でした。電話は全て携帯に転送していますので夜寝ている時間に掛かってきました。
 
成人病センターと間違えておられることはすぐにわかったのですが、向こうも焦っておられるので「間違い電話です」と伝えても聞いておられないのです。
 
どうもご主人様の意識がなくなったらしく、奥様と思われる方が泣きながら「助けてください」と絶叫されていました。
 
私もどうしてよいかわからなかったので
 
「119にかけなおしてください!」と大声で言って切りました。
 
助かっておられると良いのですが・・
 
電話番号はすでに多くの方のお知らせしてますので、今さら変えるわけにもいきません。
 
間違い電話はずっと続きそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

msnニュースより転載

 

デスクワークの多いみなさん、「疲れたな」と思った時、首や肩、手の指など身体の関節をポキポキと鳴らすと気持ちいい、スッキリした気分になるという人はいませんか?

人によって鳴らすと気持ちいいと思う箇所に違いはあれど、それは思い過ごしかもしれません。

一体どういうことなのか、ご一緒に詳しくみていきましょう。

 

「関節が鳴る」ってどういうこと?

 

最近、「関節が鳴る」メカニズムが映像として確認されました。

カナダのアルバータ大学、グレック・カウチャック博士率いる研究チームが、関節の“ポキポキ”音のもとを解明したと2015年に発表しました。

特別な機器を使用して指を引っ張る様子をMRIで撮影した研究を、雑誌『PLOS ONE』で発表したのです。ポキッと鳴った瞬間に関節で起きていることの全てを映像として記録したとのことで、次のことが判明しました。

 

・関節が急激に引っぱられると、滑液(かつえき)という関節のまわりを包んでいる粘り気のある液体の圧力が下がり、ガスの気泡が生じていること

・下がった圧力を戻そうとする力が働いたある瞬間に、滑液が一気に隙間へと流れ込みポキッという音が生じて気泡が消えること

・上記以外に、音を生じさせうる要素は確認されなかった

 

これまで一番有力となっていたのは、1947年のイギリスの研究チームの説でした。

指に力を加えて関節を伸ばしていくと、数ミリ伸びたところで音が鳴ることが、X線画像で確認されたのです。関節が伸ばされたことによって滑液の圧力が下がって気泡が生じ、鳴る音とされ、次回鳴るまで数十分かかると結論づけられていました。

今回のグレック・カウチャック博士らの研究では、音の原因が関節内で生じた気泡ということだけでなく、その気泡に滑液が流れ込んで消える時に音が鳴るということまで映像として確認できた、というわけです。

 

関節を鳴らすことによる影響

 

明確な答えは出ていないのですが、何度も鳴らすことでダメージが蓄積される可能性は否定できないと考えられます。

ポキポキと音が鳴る原因を研究した際に、関節を引っ張る時にかけた力が数キロの重りで、いわば無理矢理関節を伸ばしてはじめて音が鳴るとわかったことからも、ポキポキと鳴るたび余分な圧力が関節にかかっていることは確かなようです。

関節のそばには、血管や神経も通っています。

とくに首は大事な神経や血管が近くにありますから、余分な圧力が何度もかかることでの影響はないとは言いきれないと考えます。

また、同じ理由から靭帯や軟骨に傷がつくことも考えられます。

 

ポキポキ・ゴリゴリしたくなるのはどうして?

 

ポキポキ・ゴリゴリと鳴ったら気持ちがいい(という思い込み)、コリがほぐれた(ような気になる)、癖になっている、などのことが、鳴らす理由としてあげられるでしょう。

指をポキポキ、首をゴリゴリ鳴らしても大丈夫?© Mocosuku Woman 提供 指をポキポキ、首をゴリゴリ鳴らしても大丈夫?

 

 

ところが、経験してわかるように、たとえ首をゴリゴリと鳴らしたとしてもコリは解消されませんよね?

鳴ったその瞬間は、「気持ちいい!軽くなったかな?」と感じるかもしれませんが、音の正体は、関節内に生じた気泡と滑液です。

指や首を、鳴るまでひねったり曲げたりを何度も繰り返すのは、心理的な要素が大きくかかわっていると考えられます。

 

関節を鳴らさずに解消しよう

 

「首や肩が凝ったな」「関節が重たく感じるな」というときには、関節を鳴らすのではなく、まわりの筋肉をほぐすようにします。

軽く力を入れてから脱力する、机から離れて少し歩いたり、軽い体操をするなどして、血行を良くすることを意識します。

また、蒸しタオルなどで温めたりすることも有効です。

 

 

<執筆者プロフィール>

井上 愛子(いのうえ・あいこ)

保健師・助産師・看護師・保育士。株式会社とらうべ社員、産業保健(働く人の健康管理)のベテラン

<監修者プロフィール>

株式会社 とらうべ

医師・助産師・保健師・看護師・管理栄養士・心理学者・精神保健福祉士など専門家により、医療・健康に関連する情報について、信頼性の確認・検証サービスを提供

 

ホームページはこちらをご覧ください

 

口コミサイトはこちらをご覧ください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。