滋賀県守山市の「痛み改善専門」タナカソフト整体院 深部のコリをほぐす施術!

腰痛、首痛、四十肩、五十肩、背中痛、ストレートネック、頭痛など改善事例たくさんあります!!全く痛くない施術方法です。
滋賀県 守山市・野洲市・栗東市・草津市・近江八幡市・大津市・湖南市・甲賀市・彦根市・東近江市・高島市等からご来院頂いてます。

NEW !
テーマ:
時折来てくださるアロマセラピーの先生が、「ディプロマ」という意味不明の単語を発せられたので、「ディプロマってなんですか?」と聞いたらスクール等の「終了書」のことだとのこと。

「アロマの世界は難しい言葉を使われますね」と呟いたら、整体等でも一般的に使われている言葉だそうです。


「ディプロマ」・・・私は初めて聞きました。


そう言えば以前、施術のことを「セッション」という人がいて「なんじゃそりゃ」と思ったことがありました。



どうもハイカラになりすぎておっさんの住みにくい世の中になってしまったようです。



■こちらもご覧ください■



AD
いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「■日常」 の記事

テーマ:
先日、京都で整膚(せいふ)整体を受ける機会がありました。

文字通り皮膚を整える整体です。皮膚の感覚受容器に刺激を与え、身体に変化を起こさせるという点では、当院で取り入れている手技の考え方と同じなので以前より気になっていた整体方法です。

やり方は当院とは全く違って皮膚を摘み上げるような方法です。時々チクチクしますが、終わった後はポカポカと身体が温かくなりました。

とても勉強になりました。




■こちらもご覧ください■




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
味の名門 守山店様が閉店されるとお客様から聞きました。

あくまでも、噂です。真実はわかりません。

どうも名門さんが入っておられるビルが解体されることになったとか。

そういえば工事やってますね。

ラーメンももちろん美味しいのですが、食べ放題のカクテキが美味しくて以前はちょくちょく食べに行ってました。

近いうちに行って真相を確かめてみます。




■こちらもご覧ください■



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日は「メリケンサックのマッサージを受けたことがある」という綺麗な女性の方が来てくださいました。

メリケンサックとは格闘用の武器です。



少々、怖い気がしますが、


たぶん、オルゴンリングのことだと思います。(オルゴンリングは怖くありません)

すごく良く効いたそうです。

栗東で開業予定の方がおられるようですので、できたら一度行ってみたいです。



■こちらもご覧ください■



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「昨日、ぎっくり腰になって他の整体院で施術を受けたが治らないので、おたくで治るか?」との質問のお電話を頂きました。

判断が非常に難しいのですが、この方の場合は安静にして寝ているか、整形か、接骨院に行くことをお勧めしました。


ぎっくり腰は急性腰痛症とよばれるもので、急に腰部に激痛がはしる症状のことです。

椎間板ヘルニアや腰椎椎間関節捻挫、線維輪損傷と呼ばれる症状で起こる場合もあるとされるものの、正直、私には体の中で何が起こっているのかわかりません。


「ぎっくり腰」を訴えて来院される方の中でも、単純な筋・筋膜性の疼痛の場合は簡単に痛みがとれます。

しかし、体の中に傷害(怪我・捻挫・炎症)が発生している場合は、施術をしても変化しないか、一時楽になってもすぐに戻ってしまいます。




そのような急性の怪我の場合にはRICE処置(PRICES処置という人もいます)をお勧めします。

R・・・REST  (安静)
I ・・・ICING  (冷却)
C・・・COMPRESSION (圧迫)
E・・・ELEVATION  (挙上)

です。PRICES処置ではこれにProtect(保護)とStabilization(安定・固定)が加わります。

これは怪我(捻挫など)をした時などに行われる応急処置の原則と言われるものです。
急性の傷害の場合では、痛みのある部位周辺で炎症が進んでいることが考えられます。 炎症は怪我の回復に不可欠な生理現象ですが、過剰に起こってしまうと回復が遅くなってしまいます。

ぎっくり腰に関して挙上などはできないと思いますが、安静と冷却は行うべきだと考えます。

炎症が治まるまでは整形外科か接骨院で処置してもらう方が良いでしょう。





「ぎっくり腰は一回で治せる」と豪語している方がいましたが、私には信じられません。




■こちらもご覧ください■


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
野洲市の高校生のお客様が来て下さいました。

中学生の時に学校の先生のご紹介で整体を受けに来て下さって
高校生になった今でもたまに来て下さいます。

電車通学の話から切符の話になったので、

「昔は駅員さんが改札でハサミを持って、切符を切っていたんですよ」と話をしたら、やはりご存知無いようでした。

「半分に切るの?」

「半分に切るんじゃなくて、パンチみたいなもので金型の形状に切り込みを入れるような感じ」


「なんでそんなことするの?」

「・・・・」

理由まで考えたこともなく、そういえば忙しいときは切らずにそのまま通してくれたこともありました。なんのために切ってたのでしょうか?



「駅員さん腱鞘炎にならなかった?」

確かに腱鞘炎になっても不思議ではないスピードでカチャカチャやってました。私は当時はカッコイイという感覚でしか見ていませんでしたが、若い方は視点が違いますね。

今日も楽しい会話をしながら治療ができました。






■こちらもご覧ください■


いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。