縮毛矯正の口コミで有名 青山表参道で縮毛矯正と髪質改善なら田中一輝 東京で縮毛矯正

あなたの髪を愛される質感にします☆『髪は女性の命』その想いを大切にしています☆

くせ毛でも柔らかい縮毛矯正で可愛い愛される髪へ☆まだ見ぬ自分に出会って下さい☆


テーマ:



縮毛矯正を


何度かされている方なら


手順はご存知だと思います。


最初のシャンプーの後の


SPEEDが大事なやつ。







そう、








◼︎1度目の薬剤塗布(1液)の話













こんにちは!

Liloaの田中一輝です!

青山表参道で真剣に美容師しています!

可愛いと縮毛矯正の融合

そんな仕事します。

超マニアックやけど

超可愛いスタイル作る美容師になるのです

よろしくお願い致します。














今回は

ぼくのお客さまはあまり興味ない

内容かもしれませんが

少しだけお付き合いください。












少しだけならって?

まあ、

ありがとうございます

(聞かなくてもわかってしまう反応)


















◼︎1度目の薬剤塗布(1液)の話



縮毛矯正の1液には

還元剤アルカリが入っていて、

簡単に言うと

還元剤SS結合の側鎖を切り

変化させます、











アルカリ軟化させます

普段

弱酸性である髪の毛を

アルカリ性に傾けて柔らかくします。

アルカリで髪の毛の表面の

キューティクルを開いて

薬剤の浸透を良くします


(phがアルカリ性に傾むと軟化する)

アルカリはイオン結合の側鎖も切ります。

これらが行き過ぎると過軟化といって

髪の毛が柔らかくなりすぎた状態になって

髪の毛が溶けます。










だから

できるだけアルカリ性には

したくないのですが、

ですがですが、

だいたいの還元剤は

アルカリ性に傾くほど活発に反応します。

(ツンデレ)

逆にアルカリ性に偏らなすぎると

(酸性域~中性域だと)

還元剤が反応しづらくて

SS結合を切りにくなるので

そのバランスはかなり考えものなんです。

ツンデレです

(二回目)












そしてこの、

還元剤とアルカリで起こる状態

 膨潤といいます、

膨潤とは水分を含んで膨らむことでもあるのですが、

還元剤とアルカリでの膨潤は

水の場合より

2倍ぐらい膨らむと言われていますね。

それは髪に負担になるということです










さらに過膨潤になると

(膨潤させすぎると)

髪の毛の組織がボロボロになって

どうしようもない状態になるんです。

ダメなやつです。

切れたり、

ビビリ毛になったり。

(それはもう、終了です、髪として)

















ちょっと待ってください


まだ読むのやめないでください


(何かを察しました)













何が言いたいかと言いますと、

あの何気ない薬剤塗布は

すごく重要なことだということです

重要な気がしますよね?

思ってるより

怖いことしてるんやなって思いませんか、

知識と腕がないと、

怖くないですか?

すごく怖いですよ、

(急に怖がりすぎ)













そして

薬剤というものは

髪の毛についた時点で反応しますから

薬剤をつける場所



塗布のSPEED、

どれも仕上がりに少なからず影響しますよね

正確に早く塗布する重要性感じてください

(何の仕事でもそうやけど)















髪の毛に

最初に薬剤がつく部分と

最後に薬剤がつく部分の時間を

後の流しで調節できるぐらいの時間で塗り、

全体的に塗布量は均一

必要なところにだけ薬剤をつける。

そして優しく、丁寧に。

全てはお客さまのためですからね。









塗布の際に

髪の毛を分けとる

無駄な時間を省くために

クリップがある限り

最初に分けとります

その際には

何してんの?

って

思わないで

温かく見守ってください




{7E0857D5-3CC5-48A1-9D40-8A2AA05CD6E7:01}














ちなみに

田中のこだわりは

縮毛矯正の薬剤塗布にとどまりませんからね

わかっといてくださいね。

色々ありますよ

言い出したらキリがない

カラーでもカットでもヘアケアでも仕上げでも

キリがない














直接利益と結びつかないこと

どっちでもいいこと。

施術の細かいことや薬剤など

あまり重視していない美容師も

いるとおもいます

意味がないとか

とにかく生産性重視とか。

今まで接してきた先輩方でも

細かいことこだわれと言ってる人は

ほぼいませんでした。












が、

ぼくは違うということです。

ぼくはこだわりにこだわります。

神は細部になんとか

とか言うやつです













人よりも上の仕事、

レベルの高い仕事をしようと思ったら

行き着く先はやはり細かなところ

普通の人がこだわらないようなところまで

こだわる

それがぼくなりにマニアックだったり

プロとしてのプライドだったりします













仕上がりのクオリティに影響しないなら

無駄なことやとは思うのですが

(頑張るところ間違えてるやつ的な)

そうではなくて、

仕上がりに影響するし、

細部にこだわれるということは

全体的にもこだわれるということ。













細部にこだわってる分

全体的に、

質が上がることは間違いないと考えています。

適当何となくこんな感じ星人

よりは絶対クオリティ高い仕事。

(何の話)

神は細部になんとかとかいうやつです

二回目



















スーパーロングの縮毛矯正 Befor

{725B4FBE-E6D4-40BF-979E-227E2F5B3463:01}



仕上げにブローもアイロンも一切なしの

乾かしただけのAfter




{E5C63409-4090-4914-9514-80E0F4F66A5A:01}










わざわざ言うと

ぼくは誰にもなりたくない

誰にも憧れていないし

興味もない

(尊敬している人はたくさんいます)

((職業に限らず))

お客さまにしか興味がない

(それも問題)
















自分は自分、

美容師っぽいとか

こっち系の美容師とかどうでもよくて

自分自分

何にも囚われないで

自由に思うままに

大切なお客さまに喜んでもらうために

一所懸命仕事します


















今日はこんなブログ























読んでいただいて

ありがとうございました。

よかったら

またお願いします。

ほなまた。



{5C4FE931-89F9-4740-8184-733D8B6958F4:01}




田中一輝のWEB予約

ご予定、メニューがお決まりの方はこちら。
















ご相談、ご質問用  LINE@


できるだけ早く返信致します。

お気軽に ( ´ ー` )


















◼︎おすすめ過去記事◼︎




田中一輝の縮毛矯正と口コミ



青山、表参道で縮毛矯正なら田中一輝

Befor  After と喜びの声




◼︎理想通りになって感動 ブログでご来店 縮毛矯正と口コミ



◼︎これは難易度 縮毛矯正 その1かなり軟毛 すごく細毛 ダメージ強 クセ強



◼︎これは難易度 縮毛矯正 その2 口コミ









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

田中一輝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント