1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月19日(土)

ビジネスチャンス・ナビ2020

テーマ:東京都政
2020年オリンピック・パラリンピック大会等を契機に、官民ともに様々な開発、物品購入需要が増大する中、その調達情報を一元的に集約し、都内に限らず全国の中小企業とのマッチングを行い、調達支援を通じて、中小企業支援、産業振興、景気対策に繋げていくため、情報ポータルサイトを開設することとなりました。

東京都や国、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、民間企業などが、入札案件や調達情報を「ビジネスチャンス・ナビ2020」に登録し、情報提供を行います。

都内及び全国の中小企業は、「ビジネスチャンス・ナビ2020」に登録することにより、東京オリンピック・パラリンピック競技大会関連の入札案件や調達情報を検索することが出来ます。個別商談から契約にいたる、中小企業の受注機会の拡大を支援します。


中小企業世界発信プロジェクト2020

事業案内(カタログ)

ユーザー登録のご案内


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月19日(土)

東京都の果たすべき役割

テーマ:東京都政
現在東京都では、韓国人学校のために旧都立市ヶ谷商業高校の跡地を貸与する問題が注目されている。

私は、政策の優先順位と行政の役割分担の点から問題があると思っている。

東京都は、地域の課題解決を行うにあたり、財源が限られているため、当然、政策に優先順位をつけて財源配分を行う。
優先順位の視点では、当然、韓国学校の建設支援よりも東京都として優先すべき政策は他にまだまだ数多くある。

また、国と地方自治体、地方自治体の中でも都道府県と区市町村の果たすべき役割があり、それぞれの役割分担のもと行政が行われている。
役割分担の視点からは、外交は国の専権事項であり、国益を第一に考え、外交関係、国際情勢を踏まえた上で国が政策判断すべきであり、一地方自治体が国との協議なしに単独で判断すべきではない。

よって東京都は、韓国人学校のために旧都立市ヶ谷商業高校の跡地を貸与すべきではなく、国が国有地を貸与するか判断すべき、と考える。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月17日(木)

任命責任

テーマ:最近思うこと
経営コンサルタントの学歴詐称問題がマスコミで賑わっている。

閣僚にこのような問題が発覚したら、マスコミは本人の責任追及だけではなく、任命責任を総理にこれでもかと追求してくる。

コメンテーターに任命したマスコミに任命責任を追及するマスコミはいないのか。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月08日(火)

予算特別委員会総括質疑

テーマ:東京都政
平成28年度予算案を質疑する予算特別委員会の初日に、都議会自民党を代表し、総括質疑を行いました。

平成28年度予算総額は、13兆5,650億円になりますが、すべて都民の皆様からお預かりした税金やご負担いただいた利用料金、使用料等であり、1円たりとも無駄なく都民福祉の向上につながる施策に活用すべく、しっかりと質疑を行ってまいります。


予算特別委員会速記録第二号〔速報版〕

予算特別委員会日程
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月23日(土)

第24回参議院議員選挙(1)

テーマ:東京都政
本年7月に参議院議員選挙が行われます。

安倍政権を更に安定させ、国民の期待に応える政策を実現させるための重要な選挙です。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。



ご参考  自由民主党東京都支部連合会
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月23日(土)

平成28年度復活予算案

テーマ:東京都政
平成28年1月22日、舛添知事より平成28年度復活予算案の説明がありました。

復活予算額は200億円で、その大半は都議会自民党からの要求事項が盛り込まれました。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月17日(日)

平成28年度東京都予算原案

テーマ:東京都政
平成28年1月15日、平成28年度東京都予算原案が発表されました。

これから、復活予算要望、第1回定例会での本会議、常任委員会、予算特別委員会で質疑が行われた後、最終本会議で議決され、新年度で予算執行されます。

 
    一般会計    7兆 110億円
    特別会計    4兆4539億円
    公営企業会計 2兆1911億円
   -----------------
    合 計     13兆6560億円
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月05日(土)

言うまでもないことを言う。

テーマ:最近思うこと

言うまでもなく、言うまでもないことは、言わない方がいい。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年08月22日(土)

セミの声

テーマ:最近思うこと

この夏、セミの声もニイニイゼミから始まり、アブラゼミやミンミンゼミが鳴き、酷暑の時期にはクマゼミも鳴いていました。


今朝もいつもの散歩コースを歩いていると、アブラゼミやミンミンゼミの声に交じりツクツクボウシも鳴き始めていました。いよいよ夏の終わりが近づいてきているようです。


この後ヒグラシが鳴き始めると、セミの合唱もクライマックスとなります。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年08月15日(土)

戦後70年目に思う靖国神社

テーマ:最近思うこと

戦後70年目の終戦の日、靖国神社へ参拝いたしました。


今年は、昨日安倍総理から戦後70周年の談話発表があった直後の参拝となりましたが、例年通りの思いを持って靖国神社へ参拝いたしました。


私の靖国神社に対する思い、靖国神社へ参拝する時の思いは下記の通りです。


靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰戦争、西南戦争、日清戦争、日露戦争、大東亜戦争などの国難に際し、国を守るため尊い命を犠牲にした246万6千人あまりの方々が、尊い神霊として祀られています。今日の日本が平和で繁栄した国家であるのも、これまでの多くの方々のご尽力の賜であり、尊い命を犠牲にした方々へ、尊崇の念をもち、哀悼の意をささげるのは、日本人として当然の行為だと思っております。


靖国神社には、戦地で戦死された方々、樺太や満洲で抑留中亡くなられた方々、沖縄から鹿児島へ疎開するために移送中撃沈された対馬丸に乗っていた学童の方々など、多くの尊い命を犠牲にされた方々が祀られています。昨年6月には天皇、皇后両陛下は、この対馬丸の記念館をご訪問されています。また幕末に活躍した吉田松陰、坂本竜馬、高杉晋作、中岡慎太郎、大村益次郎なども祀られています。


この246万6千人あまりの方々の中に、東條英機、広田弘毅、松岡洋右などA級戦犯者14人も合祀されています。この14人のA級戦犯者が祀られている靖国神社を参拝することを、近隣諸国では問題視しております。靖国神社を参拝することは、A級戦犯者を美化し、戦争を正当化し、再び日本を軍国主義国家へと導こうとしている、と考えているのでしょう。しかし、そのような考えから多くの日本人は靖国神社を参拝しているのでしょうか。そのように考えている、あるいは、そのように結び付けたいと考えている日本人は、特定政党支持者や特定新聞愛読者以外にはほとんどいないと思っております。


また、マスコミは、靖国神社を参拝した大臣の立場が公人か私人か、とか、近隣国が不快感を表している、との報道しかせず、どこの国のマスコミがどこの国の国民に向けて情報発信しているのか疑問を毎年感じております。毎年多くの方々が靖国神社を参拝されていますが、その方々に何を願って参拝しているのか、などの報道は一切ありません。近隣諸国が危惧したり、一部マスコミが決めつけているような思いを持って参拝されている方はほとんどいないと確信いたします。ぜひマスコミには大局的に、また客観的な事実を国の内外に向けて伝えてもらいたいと思います。


私の所謂靖国問題(私は問題視していません。問題視しているのは一部国民と一部近隣諸国だけだと思っております。)に対する基本的な考え方は、『罪を憎んで人を憎まず』です。孔子もキリスト教も同様の教えを言っておりますが、言うまでもなく、犯した罪は憎むべきだが、罪を犯した人そのものまで憎んではいけない、という教えです。A級戦犯者の犯した罪は、決して決して許されるものではありません。しかし、処罰を受け、死を以って償った方々の魂にまで憎しみは全くありません。憎しみはありませんが、A級戦犯者の行為を評価しているわけではありません。私はそのように考えておりますので、A級戦犯者が合祀されている靖国神社を参拝することが、即軍国主義を正当化し、すぐにでも戦争を始める国になってしまう、などとは決して思っていません。


日本では、東京大空襲のあった3月10日を、東京都平和の日と定め、不戦を誓い、平和を願う日にしています。終戦の日も全国で不戦を誓い、恒久平和を願っています。8月6日広島原爆投下の日も8月9日長崎原爆投下の日も同様です。これらの日に日本では反米運動は起きておりません。一方で、近隣諸国では、日本との戦争のきっかけとなる事件や戦争中に起きた事件の発生日に、いまだに反日運動を起こしております。内政をまとめられず、国外に国民の目を向けるために意図的に反日運動に結び付けているとも言われています。いずれにしても日本とこの様な国々とは根本的に国民性が異なるのだろうと思います。


いまだに反日運動を起こしている国々の国民感覚から判断すると、靖国神社への参拝は、A級戦犯者を敬い、軍国主義復活に見えるのかもしれませんが、我々日本人が靖国神社へ参拝するのは、反戦を誓い、恒久平和を願う行為の現れです。国民性の異なる、懐疑的な近隣諸国には理解できないのだろうと思います。独立国家の国民として、我が国の平和、繁栄に貢献し、しかも尊い命を犠牲にされた方々に、引き続き尊崇の念をもち、哀悼の意をささげ、末長い国家の平和と繁栄を願い続けてまいります。


一方で、毎年いろいろな団体やグループが集団で靖国神社参拝を呼び掛けています。私も毎年ご案内をいただいておりますが、私は一度も集団参拝というのか合同参拝には参加しておりません。


私は上記のような靖国神社への考えを持って自分自身の信念に基づき一人で参拝いたしておりますが、靖国神社に対する思いは人それぞれであっていいと思っております。特定の思いや考え方、理念や方向性、参拝方法を強制されるようなものでは決してなく、個人的で自主的で自由であるべきだと思っております。


一人では行けないから集団で行くのかはわかりませんが、このような集団行動の集団心理も少し懸念しているのも集団参拝しない理由の一つです。集団心理が働き暴走行為を起こした過去の歴史的反省もありましたし、集団行動に参加しない人に対する排他的感情が醸成され、攻撃的になることも危惧しております。このような行為へと発展していかないようにするためにも自主的、個人的、自由参拝を行い続けたいと思っております。













いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。