対人恐怖症・社会不安障害が楽になる方法:福岡 志免

対人恐怖・社会不安障害のつらさがラクになるカウンセリング
対人恐怖症・社会不安障害専門 心理カウンセラー 田中博幸のブログ


テーマ:
 
あけましておめでとうございます。

お正月の福岡は、良いお天気です。
ちょっとカスミがかかってるけど、PM2.5のせいかな?


1月1日、今朝の新聞には、北九州市の取り組みが書かれていました。

「北九州市が子供食堂」(クリックすると、yahooニュース内の記事へ飛びます)

 


子育ての環境が、様々な事情で恵まれないご家庭もあります。

そんな子どもたちのために、その子が安心して過ごせる場所が
一つでも増えるのは、とても良いことだと思います。

対人恐怖症って、小どもの頃の環境が影響してることも多いので
そういう意味でもいいですね。


年賀状も届きました。

  
 
こういう年賀状はとても嬉しいですね^^
 

今年も頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、田中博幸です。

今見えている世界は
私たちの知識や経験によって、少し加工がされています。

つまり私たちは、事実そのものを
ありのままに見ていないかもしれない…ということ。

本来は怖くないものでさえ、知覚したものを
心が「怖いもの」に加工しているかもしれないんです。

これは、理屈はどうあれ、心の働きによるものです。



心が、あなた自身を守るために加工をしている

怖いと感じるような経験が重なると、心の作用が働き
人全般を怖く感じやすくなります。

確かに怖い人もいます。

でも、あなたに親切にしてくれる人も、いるものなんですよ。

親切な人も、心の働きで、怖い人に加工されて
見えているのかもしれません。

これは、あなたの心が、あなた自身を守るために加工をしているのであって
自然な心の働きなんですよ。




人はいつからでも変わることができます。

でも大丈夫。

人はいつからでも変わることができます。

人が怖いのは、そういう経験や知識が重なったため。

だったら、今から「人は怖くない」っていう経験・知識を上書きすればいいんです。

対人恐怖症が楽になるカウンセリングはこちらです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは、田中博幸です。

あなたは、理由を付けて、怒ってはいけないって思っていませんか?

嫌なことをされたら、怒っていいんですよ。

 

怒りの感情は、人が持って生まれた感情です。

人から嫌なことを言われたり、されたり
理不尽な扱いを受けたことに対して
怒りを感じるのは当然なんですよ。


それを人に相談すると

「あの人はそういう人だから、怒ってもしょうがない」
「あなたのためを思っていってくれたのよ」

なんてアドバイスをもらえます。

見方、考え方でもって、怒りを鎮めようとしたり
怒らなくて済む方法を教えてくれる方は多いですね。

これって、理由を付けて、怒りを抑え込む方法なんです。



実は残ってる

でもね、理由を付けて、怒りを鎮めたように見えても
実はあなたの中に残ってるんです。

怒り抑えることは、自分の中にストレスを抱え込むことになるんですね。

あんまり怒りを抑えすぎると、心も体も悲鳴を上げてしまいますよ。

対人恐怖の方は、人がより怖くなったりします。




怒っていいんです。

「あの人はそういう人だから、怒ってもしょうがない」
「あなたのためを思っていってくれたのよ」

…でも、腹が立つ <`ヘ´>!

でいいんですよ。



消化するといいですよ。

ただ、怒りを人にぶつけると、トラブルになって
余計に嫌な気持ちになったりします。

ぶつけるのではなく、自分がどんな気持ちになったのか
冷静に伝えるといいですね。

相手が普通の人なら、考えたり反省したりしてくれるでしょう。

それも難しいときは、怒りを自分で消化するといいですよ。

消化の方法はこちらを読んでみてくださいね。




怒ると、相手の気分を害する?

自分が怒ると、相手の気分を害するって思っていませんか?

ずっと怒りを抑え込んできた人は、どうしてそうするのでしょう。

相手の気分を害して、のけものにされるとか
嫌われるっていう 思いがある方は多いですね。

私も、怒りを抑えてでも、相手の気分を害さないようにとか
良くしようとか、そんなことを考えていました。


そうやって、人の気分を気にするから、人が怖かったんですね。

あなたはどうですか?


ちょっと考えてみてくださいね。

あなたは相手の気分を害さないようにって気を付けてるし
嫌なことをされても、相手の気分を害さないようにって
怒らいないようにしてます。

でもね、相手が先に、あなたの気分を害してるんですよ。

どう思いますか?


怒っていいんです。そして、対人恐怖症からも楽になりましょう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは、田中博幸です。

あなたは、昔、ご両親や先生が言ったことに、惑わされていませんか?

こんなこと言われてましたね。

「みんなと仲良くしなくてはいけない」

…できますか?

私にはできません。




無理に合わせたら傷つくのは自分

だって、私を傷つける人と仲良くするなんて、無理ですから。

周りにいる人は、自分にとっていい人ばかりではありません。

合わない人に、無理に合わせたりしたら きっと自分が傷つくばかりになります。

それって、とてもつらいことです。




相手に合わせなくていい

合わない人に、無理に合わせようとするから
相手の思惑が怖かったりするのではないですか?

無理はしなくていいんです。


「みーんなと仲良くしましょう」

はい、無理です!

自分らしさを抑えてまで、相手に合わせなくていいんですよ^^


ご自分を抑えてばかりでつらい方は、ご相談くださいね。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、田中博幸です。

あなたは無理をしなくても、とってもいい人なのです。

 


だって、相手の気分を害さないようにって
ずっと気を付けているでしょう?

それだけで、十分いい人なんですよ。



他人のために頑張らなくていいんです。

でも、「それだけで十分にいい人」って言われても
あなた自身がそれを信じられないのではないですか?

そして、私なんか、まだまだだって
自分で自分を苦しめていませんか?

もう、そんなに他人のために頑張らなくていいんですよ。

まずは、自分を大切にしましょう。



いい人を続けると心が悲鳴を上げます。

相手のことばかり大切にしていると
あなた自身が傷ついたり、苦しんだりすることが
多くなると思いませんか?

だって、嫌なことを言われたり、無理なことを頼まれても
それに言い返したり、お断りしたりしないでしょう?

そんなことを続けていたら、心が悲鳴を上げてしまいます。



自分を大切にして、相手も大切にできる

でも、相手の思惑が怖くて、言い返したり、お断りしたりも
できなかったりしますね。

あなたは、もしかして、小さい頃から、ずっとそれを続けてきたんじゃないでしょうか。

その怖さを減らし、自分を大切にしてみませんか?

そしたら、とっても楽ですよ。

自分を大切にする = 相手を大切にしないにはならないんです。

自分を大切にしながら、相手も大切にできるんですよ。

怖さを減らし、自分を大切にするカウンセリングはこちらです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは、田中博幸です。

頭で思ってることと、心で感じてることは違っていいんです。



考え方では、感情は変わらない

たとえば、誰かに嫌な気持ちになったことを話したとき、相手から
「あの人は、あなたのことを考えて言ってくれたのよ。」って
言われたとします。

私は、その裏に「だから、そんな気持ちになるのはおかしい」と
言われてるようなニュアンスを感じます。

なんだか、励まされてるようで、否定されてるみたい…

 


別の見方・考え方をすれば、嫌な気持ちにならないんじゃない?って
言ってくれてはいるみたいです。

「あの人は、私のことを考えていってくれたんだ。
だから、嫌な気持ちにならなくていいんだよ。」って
思考で気持ちを変える方法を教えてくれてるのかな?

でも、嫌な気持ちってなくならないと思いませんか?



思考と感情は同一にはならない

この嫌な気持ちは、どうしたらいいのでしょう?

「あの人は、私のことを考えて言ってくれたかもしれない。
でも、嫌な気持ちだ、ムカツク」って自分の気持ちを
ありのままに受け止めると、この嫌な気持ちって消えていくんです。

誰かに「そうだね、嫌だね、ムカツクね」って共感してもらえば
もっと効果的ですね。


思考を使って、考えてることと感情を一緒にするなんて無理です。

頭で考えてることと、心で感じることは同一にはなりません。

だから、感情はありのままに受け止めるんです。

そしたら消化します。



怖いものではなくても、怖くてOK

次は、「人が怖い」に焦点を当ててみましょうね。

他人って、理由なく、あなたに攻撃をしかけたりしません。

本来は怖いものではありませんね。それは頭ではわかっています。

だから、怖くない?…そんなことはないですね。

本当に人が怖いんですもんね。

「人は怖いものではない。でも怖い」 でいいんですよ。

 

さて、「人は怖いものではない」って考えを使って、怖くない、怖くないって
怖い気持ちを抑えるとどうなるでしょう。

怖さが続いたり、もっと怖くなったりするんですよ。



感情は感じ切れば消化します。

頭で思ってることと、心で感じてることは違ってていいんです。

「人は本当は怖くない。でも、私は人が怖い」で、いいんですよ。

そして、怖さって、しっかり感じ切ってしまえば、消化するものなんです。

怖さを消化する具体的な方法はこちらを読んでくださいね。



人に共感してもらうと楽になる

また、誰かに「そっか、怖いね」って共感してもらったら
もっと楽になりますね。

でも、なかなかそういう人はいませんね。

どちらかというと、「こんなふうに考えたら、怖くないんじゃない?」って
やっぱり考え方で怖さを無くそうとする人は多いですね。

それならまだしも、人が怖いなんておかしい、甘えだって
あなたの怖さを否定する人もいたりします。

ご家族にそう言われた方って、多いんじゃないかなあ…
家族は遠慮がないからね…

人が怖いって、やっぱりそう感じた経験のある人にしか
理解できないのかもしれませんね。


私は、対人恐怖症だったので、あなたの怖い気持ちがよくわかりますよ。

一度、私とお話してみませんか?

対人恐怖症が楽になるカウンセリングはこちらです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、田中博幸です。

仕事や学校が終わり、家に帰った時

一日を振り返って、失敗したことや
できなかったことばかり思いだして
自分を責めたりしていませんか?

自分を責めてると、どんどんつらくなるばかりですよ。


自分を本当にいたわれるのは、自分自身です。

自分に優しくしてみてください。

「よく頑張ったね、私」

そう言って、体全体をマッサージしてあげてください。

寝る前にすると、朝の目覚めが良くなりますよ。


自分を責めていては、あなたの味方をできる人が
誰もいなくなります。

外に味方が一人もいなくても
あなただけは、あなた自身の
100%味方でいてくださいね。

そしたら、対人恐怖症・社会不安障害のつらさも軽くなりますよ。


あなたは自分に優しくできそうですか?

できないときは、私にご相談くださいね

お問い合わせは、こちらまでどうぞ。


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは、田中博幸です。

好きなことに打ち込むと楽になりますよ。

 
なにを今更…と思われるかもしれませんね。

でも、最近、あなたは好きなこと、趣味に
時間を使いましたか?



自分を責めることに使っていませんか?

あなたは、自分を責めることに
時間を使っていませんか?

対人恐怖症・社会不安障害に悩んでいるときって
けっこう、相手の気分を悪くしたんじゃないかとか
なんて自分はダメなんだって
自分を責めてることが多いんです。

あなたもそうではありませんか?



好きなことに心を向けましょう

そうやって、自分を責めてばかりいると
心のエネルギーをどんどん消費してしまうんです。

そして、気持ちが沈んだり、人が余計に怖くなったり
不安が大きくなったりと、いいことがありません。

すでに、心のエネルギーを消費していて
好きなことや趣味に、心が向かないかもしれません。

だけど、ほんのちょっとだけでも
好きなこと・趣味に心を向けてみませんか?
 



自分に優しくすれば楽になる

自分の好きなことをするって
自分に優しくすることでもあるんですよ。


自分に優しくすれば
心のエネルギーが充電されるんです。


そしたら、落ち込み・恐怖・不安も、和らぎますよ。

今日は、ちょっとだけ
好きなことに心を向ける時間を作ってみませんか?

 
どうしても、好きなことに心が向かないときは
ご相談くださいね。

対人恐怖症・社会不安障害が楽になるカウンセリングはこちらです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは、田中博幸です。

あなたは、「こうあるべき」に縛られていませんか?

 


たとえば、こんな「べき」

人と話す時は、明るく楽しくあるべき
先輩は、後輩を正しく導くべき
仕事は、失敗なく効率よくやるべき

などなど…



あるべき姿とのギャップが恐怖を生む

あまりに「こうあるべき」が強すぎると
そうでない自分とのギャップに苦しむことになります。

こうあるべき自分と、現実の自分。

あまりに違っているために
現実の自分を人に見せることが
怖かったり、不安だったりするのではないですか?



あるべき姿ではない自分はダメ?

お気持ちはよくわかるんです。私もそうだったので。

上に書いてる3つの「こうあるべき」は
以前に私が思ってたことなんです。

でも、現実は、

明るく楽しくないし
後輩を導くことなんてできないし
失敗もするし、効率良くはできないし…

だから、できない自分をずっと責めていました。

また、周りの人からも、あるべき姿ではない自分はダメだと
思われているように感じていました。

だから、人がとっても怖かったんですよ。



だれも、「こうあるべき」なんてもとめていない

あなたの周りの人たちは
あなたに「あるべき姿」を求めているでしょうか?

明るく楽しい人?
明るく楽しい人を、うざいと思う人もいますね

後輩を導く先輩?
先輩ヅラされて嫌な人もいると思うのですが…

失敗無く、効率よく?
失敗しない人がいるでしょうか?
いつも効率よくできるでしょうか?

あなたは、どう思いますか?


「こうあるべき」って、誰かがあなたに求めているものではなく
自分で自分を縛りつけているものだと思いませんか?




「こうあるべき」って言っていたのはだれ?

あなたがあなたを縛っている「こうあるべき」って
あなたが小さい頃から言われていませんでしたか?

言っていたのはだれですか?

あなたは、その人たちの言っていたことを
鵜呑みにしているだけなのかもしれませんよ。

「こうあるべき」から解放され、人が怖いから楽になるカウンセリングはこちらです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは、田中博幸です。

人は他人を怖がるようにはできていません。



恐怖におびえる子はいない

それは、小さい子を見ているとわかると思います。

人見知り程度ならありますが
大人を見て、恐怖におびえる子はいないでしょう?

ということは、あなたが成長するどこかの時期に
「人は怖いもの」という信念が
できあがってるはずなんですね。



その信念はいつから?

その信念を持つようになった出来事は
何だったのでしょう。

それは、「人が怖い感覚」をたどれば
きっと出てきますよ。

そして、その信念が
今のあなたから見て間違い、あるいは時代遅れのものだと
心から理解できれば、自然と信念が書き替えられます。

そして、人が怖いっていう感覚そのものが
なくなっていくんです。



人が怖くなった最初の場面を探る

あなたは、人が怖いって感じる場面で
どんなことを考えていますか?

そう思って人が怖いのは、いつからですか?

その時に、どんなことがあったんでしょうね?

詳しく教えてくださいね。

対人恐怖症・社会不安障害が楽になるカウンセリングはこちらです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)