常に変わりゆく刹那旬を縁起の中心で自由に生きる!

~生命時間より大切なものがこの世にあるか~

NEW !
テーマ:

宇宙は真空であり、物質は個体だと考えがちです。

 

 

しかし、実際には物質も完全に実体がないものです。

 

 

原子は硬いボールのように思えます。

 

 

しかし、実際はそうではありません。


中心に高密度で微小の物質があり、その周りを電子が現れたり消えたりしています。


それだけでなく、原子核も存在し、電子と同じような振る舞いをしています。

 

 


この実体のない物質は思考のようなものです。


凝縮された情報の塊とも言えます。

 

 

 

物質が物質を作るのではなく、アイデアや概念、情報がそれらを作り上げているのです。


電荷の反発が電子の触れ合いを阻止しています。

 

 


僕たちは時間を進むものと感じていますが、量子論では逆もあり得ます。


 

どちらに感じようが構いません。

 

 


無意識下では波状であり、意識下では粒子に見えます。

 

 

見ることにより「可能性の波」が経験に変わります。

 

 

一つの個体としての粒子は「重ね合わせ」の状態にあり、不特定多数の位置に波の形で一斉に存在します。


観測されることで、即座に位置を確定させます。

 

 


「重ね合わせ」の状態では粒子は複数の箇所に同時に存在しています。

 

 


これが量子世界の特徴です。

 

たくさんの可能性の中から自分たちで選ぶということです。

 


一度に色んな可能性を体験できるのです。

そこから1つ選ぶのです。

 

 


どこまで深く行きたいかなのです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

脳は時空の制約を受けずに情報を得ることができます。

 

 

生体を量子力学的に捉えるのは過去の話だと思っています。

 

時空に制限されない根源的な概念です。

 

 

細胞の表面には受容体タンパク質が存在していて細胞外の情報を受け取る働きをしています。


それにより体の調子や外の様子、自らの役割を確認します。


細胞はお互いに通信を行っているのです。

 


情報とは何なのでしょう。

 

 

身体は物質とエネルギーの活発な交換システムです。

 


摂取された大量の食物はほとんど姿を変え、肉体の一部となり、体は長い間同じ状態を保ちます。

 


体の基本的な構造に変化が現れないということです。

短期間では原子がひとつ残らず交換され、排出されてもです。


これが物質やエネルギーによるものではないとしたら構造を保つ情報パターンがあるはずです。


僕たち自身が情報システムです。

 


常にフィールドの中にある情報にアクセスしています。

 

僕たちは体の内外にある情報と絶えず繋がっています。

 

 

体は常にコヒーレンスを求め、細胞同士が情報を交換しあい、状況を把握しています。


巨大な情報システムです。

 

 

 

病気はこのシステムの破損と考えます。

 

 

物質は成型されたエネルギーで

情報はその型(system)です。


 
神経系や組織を通る情報の流れが体内にあるのです。

鍼療法はこの考えに基づいて体系化された治療法と言えます。


構造にはシステムがついてきます。

 


いたるところに散らばっている情報が配列されて初めてシステムになります。

 


鍼療法のシステムは組織化されていて気の流れを示す経路は緻密に配置されていたのです。

 

 

それぞれの経路は正しい順序で並べられ一定方向に作用するように考えられていました。

 

情報の配列そのものが生命場を形成しているのです。

 

 

生物体全体や各細胞の調整と細胞間の協調は、情報のエネルギー場によって成り立っています。


これにより細胞すべてが常に互いの行動を把握できます。

 

70兆個以上です。


これほどな情報の処理には構造化されたフィールドが必要になります。

 

 


相対論以降、エネルギーと情報は転換可能です。

情報は空間内の配列で、一種のエネルギーに変わります。

 

 

相互には転換ができる一方で実際にはエネルギー波に刻まれた情報を僕たちは受け取っています。

さらに、書き込める情報は無制限なのです。

 


情報医療は異常情報を見つけ、正しいものに書き換える療法で今後、主流になるでしょう。


体を司るのは遺伝子や化学物質ではなく、生命場に存在する情報なのです。


新たな情報を取り込むことで健康は促されるのでしょうか。

 

 


様々な病気によってもたらされる情報の歪みを阻止する方法があります。

 

 

ファクトとして、歪みを抑えることで生理機能や化学物資るの分泌が正常化します。

 

 

生命場に発生した歪みを正す方法を発見した成果なのです。

病気は情報が混乱した状態です。


適切な情報を得ることで元に戻すことが出来ます。

 

 

このシステムでは生命場の中の歪みを検出し、情報が刻まれた水を与え、体内に新たな情報を送り込みます。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

脳が発火し、思考を生みだす様子は雷を帯びた雲に例えられます。

 

シナプスは雷雲と受容体である地球の間に存在する空です。

 


この空に浮かぶ黒い雲はすごい勢いで荒れ狂い、導管を通って流された電気インパルスが地面を打ち付けます。

 

 

理路整然として思考状態の時、脳では嵐が吹き荒れています。

 

思考自体を見ることはできません。

 


神経物理学では脳の様々な箇所で雷が発火しているように見えます。

それは体に対応し、そのイメージを光で示しています。

 

脳は見えているものと記憶を区別できません。


同じ神経網が発火しているためです。


 

脳を構成する小さな神経細胞は、樹状突起で繋がり合い、ネットワークを形成しています。


そして、各接合部が思考や記憶を統合し、連想記憶によって概念をつくり上げています。


 

アイデアや思考、感情などは神経細胞で形成されます。


 

例えば、ネットワーク内の愛情という概念は様々なアイデアから築き上げられます。

 
 

愛情と失望を結びつけている人は愛について考えると痛み、悲しみ、怒りを覚えます。

 


それが特定の人物とリンクし、そして愛情に繋がります。

 

 

僕たちは世界の見方についてモデルを作り、情報の集積によってそれを修正 していきます。


 

自分なりに世界を解釈しているのです。

 


周囲の環境から入ってくる情報のすべては過去の経験に基づき処理されます。


 

そして、感情によって特徴づけられます。

 


感情をコントロールするのは一体なんなのでしょう。

 

 

生理学的には神経細胞が感情を伝達し合い、それを繰り返すことで長期的に繋がり合います。

毎日のように怒ったり、イライラすれば・・・

 

 

もし、あなたが毎日のように自分を苦しめているならば、その習慣が神経細胞に刻まれ、神経細胞同士が深く結びつき人格が形成されていきます。

 

一方で互いに伝達し合わない神経細胞同士は結びつきをやめてしまいます。


 

思考プロセスにおいては化学物質が分泌されるものですが、それが中断されると神経細胞は互いの繋がりを解き始めます。


 

では、特定の思考プロセスを中断し、刺激に反応するのではなく、観察したらどうなるでしょう。


 

僕たちは環境にすぐ左右されるような感情的な人間ではなくなるということです。

 


感情を持つことは悪いことなのでしょうか。

 

 

感情というのは化学的にある事柄を記憶へと強化するものです。

 

感情はホログラフ的に刻まれた化学物質です。

 

 

脳の視床下部は感情に対応する特定の化学物質が作られています。

 

これらの化学物質はペプチドと呼ばれるアミノ酸の鎖です。

 

 

体内では約20種類のアミノ酸が作られていてタンパク質を合成することで生体を形作っています。

 


僕たちが日々経験する感情の種類に応じて神経ペプチドまたは神経ホルモンを分泌します。


 

それぞれの化学物質は怒りや悲しみ、被害者意識や欲望などに対応しています。


 

 

感情ごとに化学物質が作られるということです。


僕たちが身体や脳内である感情を経験すると、視床下部でペプチドが合成され、下垂体を通って血流に放たれます。

 

その瞬間にペプチドは体内のさまざまな場所へと運ばれていき、細胞によって受け取られます。


 

すべての細胞に何千もの受容体があって外の世界を観察しています。

 

ペプチドが細胞に到達すると、鍵を差し込むように受容体に入っていきます。

 


そして、受容体に揺さぶりをかけ、信号を送ります。

 


大抵の場合、人は何か辛い経験をすると、喪失感に打ちひしがれたり、今を生きる気力を失ってしまいます。

 

感情を失っても、過剰に反応してもいけないということです。

 

 

どちらの場合も、今を見失っているため、まともに機能しているとは言えません。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。