棚田米を食べよう!

心を癒してくれる日本の原風景「棚田」を食べて応援しよう!全国の幻の棚田米を紹介します。


テーマ:
7月に入り、再び星峠の山岸さんを訪ねました。

一番最初に僕が棚田と出会ったのがこの付近でした。
(十日町市松代地区。当時は新潟県東頸城郡)
時間があれば行ってみたい棚田です。


この棚田は天水(自然の水)を使って米作りをしていますので、水不足は常に心配されています。
今年は今迄の半分以下の水量しかなく、今後の天候が気になるところ。



下の写真(左)の稲作農家の山岸さん。
松代地区田舎体験協議会、峠集落代表、地滑り巡視員、十日町市住宅入居選考委員など、たくさんのお仕事をなさっています。






昔の脱穀機を試運転して見せてくれました。



宿はお料理、特にご飯が一番の売り。
確かに美味しかった。
お米はお隣の集落、松之山産コシヒカリです。







今年開かれる大地の芸術祭の作品「脱皮する家』

古民家の表面(昔からのすすに覆われた柱や床等すべて)を彫刻刀で削って脱皮させました。
日大の学生さんが時間をかけて取組んだそうです。

この建物は山岸さんのお宅のすぐ側。管理も山岸さん。



よく見てください。みーんな削ってます。



帰りは十日町の小島屋で名物「へぎそば」をいただきました。
つるんとして一口で食べられます。

これからは田の草刈りの大変な時期
お手伝いにいくつもりです。(なり)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

棚田米百選スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。